10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】ジャンヌ・ダルク(PSP) 

■ストーリー
・序盤~中盤あたりまでは史実をなぞっており、細かい説明が一切無いので予備知識がないとツライかもしれない。
・逆を言えば、史実のジャンヌ・ダルクを知っていれば楽しめる。
・プレイの前提として、wikipediaのジャンヌ・ダルクくらいは読んでおくと良い。
・個人的に、序盤~中盤はオリジナルでもいいから、何らかの細かい説明を加えつつ展開して行けば良かったと思う。
・EDも含めて、中盤以降は「王道」の一言に尽きる。
・特に何の捻りも無く、何かしら捻りが欲しかったのは否めない。
・史実を基にした作品なのに、中盤以降の展開が王道過ぎるのはいかがなものか。
・個人的には、もう少し切ない感じの物語が良かったなァ(・ω・` )

■キャラクター
・能登がんばって能登(ぁ
・序盤はついついリアンを応援したくなる罠。
・マッチョな犬男や天パな盗賊系など、アジのあるキャラが多い。
・ほぼ全てのキャラクターに活躍の場があったり、イベントで会話に参加して来るので、ただの戦闘要員になるキャラは1人か2人くらい。
・キャラに関しては特に不満は無いが、強いて言えばアニメ時も含めて、ジャンヌ(cv.坂本真綾)の声にもう少し必死さが欲しい。

■グラフィック
・細部がちと粗い気がするが、PSPと言う事もあって十分に綺麗。
・動きはパターン化されてるが、キャラの動きは細かく出来ていてる。
・イベント途中に流れるアニメはクオリティが高い。

■音楽
・PSPのスピーカーはお察しなので、ヘッドフォン装備でプレイする分には良好。
・曲としては悪く無いのだが、イベント戦などの専用曲など、もう少し種類があっても良いと思った。

■戦闘システム
・戦闘参加人数は基本的に5~7人。
・「コネクションガード」と、「バーニングサイト」はナイスだと思う。
・「コネクションガード」は2人から効果があり、集まれば集まるほど堅くなり、前衛キャラのお手軽な防御力UPの手段。
・「コネクションガード」は物理的な攻撃にしか効果が無かったのがちと残念、固まっていても魔法などの範囲攻撃で普通に削られる罠。
・「バーニングサイト」は直接攻撃後に敵の背後に出る為、上手く利用すれば1ターンで多数に超ダメージを与えられる。
・腕輪の「変身」がナイスな具合に強い。
・変身後及び変身解除後はHPが回復するので、緊急時のHP回復手段として使える。
・戦闘中のターンの前後や攻撃後などにテキスト表示されるセリフは、表示中は操作ができないのでちと邪魔。
・戦闘の難易度は簡単すぎず難しすぎずではあるが、全体的に見てもシステム的に見ても、比較的ライトユーザ向けな印象。

■その他
・序盤のチュートリアルは、表示されるタイミングや内容がわかりやすくて良い。
・スキルストーンや合成などのシステムは、オーソドックスな感じ。
・街のショップは、違いがあるショップは少しだけだったので、主に装備の数などをもう少し増やして欲しかった。

■快適さ
・ローグギャラクシーで致命的だった、装備やスキルなどのメニュー画面は良好。
・ロード時間もストレスを感じない程度の速さで良好。
・戦闘後の清算画面をもっとサクサク飛ばしたい。
・ロード時間は比較的良好なのだが、ロード回数が多い罠。

■総合
・誰でも無難に楽しめる感じのオーソドックスなクオリティ。
・史実のジャンヌ・ダルクを知っている上でプレイすればなかなか楽しめるかと。
・オーソドックスなクオリティに加え、ハードがPSPと言うことでスリープ機能もあり、お手軽に楽しめるSRPGと言う感想。
・数少ないPSPの完全オリジナル作品なので是非とまでは言わないが、プレイしておく事をオススメしてみる。
スポンサーサイト

テーマ: レビュー・感想

ジャンル: ゲーム

ゲーム感想  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。