04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!! 

  
◆THE IDOLM@STER 4th ANNIVERSARY PARTY SPECIAL DREAM TOUR'S!!

今日ほど1Fスタンド、アリーナなどのステージ前席が恋しいと思ったことは無い…!
ジャンル規模と会場のキャパシティが明らかにおかしい状況で、チケット取れただけでも拾い物だが…
座席位置が、この座席位置では、跳ねられない………っ!ヽ(`д´;)ノ

座席位置はステージ右端の第3バルコニー。
1列しかない最上階席、見下ろせばスタンドとステージが丸見え。
最上階最前列で跳ね辛かったので、終始座りながら上半身のみで格闘せざるを得ない。

ライブは終始、中~高なテンポな曲のオンパレードで息つく暇がないような勢い。
コールのタイミングも概ね予習通りで、アイマスライブは初参加ながら迷うことなくコールかけられた。
ライブの勢いはとっても良好でコールも申し分ないのに、跳ねられない………っ!(つД`)チクショ-

MCも演じるキャラクターと中の人との印象のギャップが激しくて非常に面白かった。
アニサマで千早の中の人(今井麻美)が面白い事は知っていたが、小鳥さん(滝田樹里)は本当にピヨピヨしてるし、おっとりキャラのあずささん(たかはし智秋)は流暢だし、貴音(原由美)はやたらいじられてるし(ry
アイマスは"中の人などいない派"だったけど、その話は無かった事にします(´・ω・`)

いつものライブで全身に来る疲労が上半身に集中した結果、喉と右腕が痛い。
跳ねることすらままならない座席位置が悔やまれる。

しかしながら、ライブ自体は超・感・動!(゚∀゚)!!
今回は楽しめたとは言え不完全燃焼だったので、次回のアイマスライブで全力を出したい。

■セットリスト -----------------------------------
01.『THE IDOLM@STER GAME Ver.』(全員@戸松・花澤除く)
02.『乙女よ大志を抱け!!』(中村)
03.『I Want』(中村)
04.『ショッキングな彼』(長谷川)
05.『ふるふるフューチャー☆』(長谷川)
06.『shiny smile』(中村・長谷川)
07.『迷走Mind』(平田)
08.『Next Life』(沼倉)
09.『自転車』(平田)
10.『太陽のジェラシー』(沼倉)
11.『relations』(平田・沼倉)
12.『いっぱいいっぱい』(若林)
13.『Mythmaker』(たかはし)
14.『livE』(若林)
15.『隣に…』(たかはし)
16.『シャララ』(若林・たかはし)
17.『Here we go!!』(仁後・滝田)
18.『キラメキラリ』(仁後)
19.『空』(滝田)
20.『ゲンキトリッパー』(仁後)
21.『花』(滝田)
22.『目が逢う瞬間』(今井)
23.『フラワーガール』(原)
24.『My Best Friend』(原)
25.『arcadia』(今井)
26.『蒼い鳥』(今井・原)
27.『“HELLO!!” GAME Ver.』(戸松・花澤)
28.『THE IDOLM@STER』(全員)
-----------------------------------------------

出だしの"THE IDOLM@STER"に始まり、"乙女よ大志を抱け!!"でレベルアーップ!(のヮの)!!
お気に入りの"shiny smile"から"relations"が出たあたりで、概ね満足してしまった現実(゚∀゚)
その後の"キラメキラリ"で再点火、"ゲンキトリッパー"でテンションを倍加させつつ"arcadia"へ。
アイマスDSのテーマソング"HELLO"を挟んで、出だしと同じく"THE IDOLM@STER"で〆。
"GO MY WAY!!"が出てなかったのでアンコールでやるのかなと思っていたが、結局アンコールらしいアンコールは無く、解散。

ごまえーは無かったけど、各キャラクターソングを中心にハイテンポな従来の曲を混ぜた構成は非常に好印象。
"shiny smile"、"relations"、"arcadia"、"キラメキラリ"、"ゲンキトリッパー"、"蒼い鳥"を生で聴けたのは良かった。
やよい最高━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!


■[DS] アイドルマスター ディアリースターズ
http://www.famitsu.com/game/coming/1224515_1407.html
終盤のMCで"変態"コールと共に登場した、ガミPが持ってきた情報。
PVだけでなく声優陣も発表されるとは思わなかった。
んでもって、本人(戸松&花澤)がステージに登場してテーマソングを歌うとは(ry

【情報まとめ】@http://imasnews.blog8.fc2.com/blog-entry-210.html
・従来の"トップアイドルプロデュース"から、DSでは"トップアイドルADV"に
→全国のP「俺達が、アイドルだ…!」
・765プロのアイマス2(仮称)は開発中
・DS版CV@愛:戸松遥、絵里:花澤香菜、涼:三瓶由布子
・新キャラ3人は876プロ所属
→"876"で"バンナム"と読む、これまでと比較するとちと苦しい気がする
・PVではDS版にも従来キャラクターが登場

>日高愛(cv.戸松遥)
DSの主人公的ポジション?
愛の母親っぽい?キャラと、腕を上げてる様が気に入った。
参考@http://www.famitsu.com/image/1612/OHD3lf25n1yN96UFH8PNsx8wTBn286n6.html

>水谷絵理(cv.花澤香菜)
元ヒキコモリでネットアイドル、趣味は動画編集とか。
設定としては非常に面白い(゚∀゚)

>秋月涼(cv.三瓶由布子)
律っちゃんのいとこ。

アイマスDSは2009秋発売予定。
今回も3本展開で来るのか否か、そこが重要だ…!
スポンサーサイト

JAM project Hurricane Tour 2009 新潟公演 

 
■5/22
休みを取って1日早く新潟(長岡)へ。
そのまま実家で一泊。

■5/23
昼過ぎから新潟へ向かい、15:00頃現地入り。
終演後はらんらんるーした後、ネカフェ探して駅前散策。
結局見つからず、カラオケで妥協するか検討した後、野郎三人車内で野宿('A`)

詳細は後述。

■5/24
午前は駅前の電気屋(ヨド、ビック-ソフ)巡りつつ、昼前に新潟を離脱。
14:00頃、長岡に帰還。
明日からの現実に脅えつつ東京へ撤収。

■5/25
おいでませ現実('A`)


---------------------------------------
■JAM project Hurricane Tour 2009 新潟公演
http://www.jamjamsite.com/tour09.html
JAM project単独ライブ初参加。
地方&小規模会場ということもあって、ステージ&アーティスト達の顔が普通に見え、最前列は手を伸ばせばステージに届くような近さ。
自分達の座席位置は会場真ん中あたりだったのだが、高さがステージと同等でまさに目の前にJAMがいる(゚∀゚)!!

◆新潟公演セットリスト ****************
01.Crest of "Z's"
02.ハリケーンLOVE
03.Legend of Heroes
04.ハローダーウィン! ~好奇心オンデマンド~
05.Space Roller Coaster GO GO!
06.牙狼~SAVIOR IN THE DARK~
07.メドレー(Break Out~迷宮のプリズナー~限界バトル~紅の牙)
08.GONG
09.未来への咆哮
10.Get over the Border
11.Cosmic Dance
12.BEAUTIFUL PEOPLE(アコースティック)
13.JAMがもってった! セーラーふく(アコースティック)
14.レスキューファイアー
15.Sempre Sohando~夢追人~
16.NEW GENERATION! ~KOBE to the WORLD~
17.VICTORY
18.鋼の救世主
19.SOULTAKER
20.Rocks
en.HERO
Wen2.SKILL
*********************************

出だしは「こーじ!」。
曲はもちろんの事、衣装やら演出やら何やらカッコよすぎてたまらん。
GONGやRocks、未来への咆哮や鋼の救世主にVICTORYなどなど…
セットリストがセットリストだけに、勢いが凄まじい。

・腕が痛い
・喉が痛い
・酸欠気味で頭が痛い

終演後はそんな状態だったけど、あえて多くは語るまい。

生JAMは奥井雅美が抜けた状態のアニサマ2008が初。その時のテンションはペンライトが壊れるほど。
今回の単独を経験して感じた事は、

“もしツアー全公演追っかけたら、心身ともに壊れることができる(テンション的な意味で)”

新潟公演、キャパシティ1700席程度の小規模会場だとは思えない勢いだった。
正直、この程度の会場でここまで行くとは思ってなかった。

6/12の東京公演@武道館が待ち遠しい…!

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。