06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

■F魂設立記念 「キラッ☆と夏のデカルチャートライアングル祭」 

 >
■F魂 「キラッ☆と夏のデカルチャートライアングル祭」
第一部 … 開場12:30、開演13:30
第二部 … 開場16:30、開演17:30

出演者 … 中村悠一、遠藤綾、中島愛

・ほぼ予定通りの時間に、アニメのOPと同時に開演
・まずは中村悠一登場。
・続いて、遠藤綾&中島愛が艶やかな浴衣姿で登場(゚ω゚*)

・F魂設立記念、劇場版などのトーク
・中村「アニメ放映中ならまだしも、終わった後にFCとか馬鹿じゃねーの?」
・遠藤&中島「私もそれはどうなの…?的な(ry」

・控え室で女性陣2名から「なんでそんな格好してんの!?」と怒られた
・更に遠藤から「Tシャツもランカだし…('A`)」

・演じるキャラ&好きなキャラについてなどなど、劇中に関する話題に
・アルト君の三角関係の影響で、アニメ収録中の中村が女性陣からボロクソに言われたとか
・中でも豊口&桑島からはフルボッコだったとか

・劇場版のキービジュアルの紹介
・中村がシェリルのイラストを下から見上げる仕草が覗き込んでるようで、遠藤&中島に大ウケ
・中村「初めてイラストを見たときの神谷さんだって似たようなことをしてる」とか、ぶっちゃけ
・キービジュアルの歯車の部分が外れて、隠れた部分がお目見え
・中村「うほっ」
・隠れた部分がなかなか意味深

・現在映画館で放映中の劇場版PVにあわせた生アフレコ(?)
・流れ的にマジメに来るかと思いきや、これまたぶっ飛んだ内容
・もう、ネタとノリがラジオ過ぎる

・ミニゲーム3連発
・シェリル組とランカ組に分かれてのミニゲーム
・射的(4x2名)、紙飛行機(4x2名)、綱引き(12x2名)
・会場内から無作為に計40名を選んで、ゲーム開始

・射的の時に、参加者に逐一「ちょおっと待ったぁ!アルトと○○、どっちが好き?」と割り込み
・「アルト」と答えると漏れなく、中村が横に立って応援
・だが、1~2人以外の人はアルト以外のキャラが好みだったというw
・このやり取りで公演が延びに延びたといっても過言ではない(ノ∀`)

・最後に豪華景品を賭けた参加者全員での大抽選会
・一番くじの特賞だか大賞だかの「プレミアフィギュア&サイン色紙」、青桃緑のサイン入り特製「ipod」、サイン入りポスターなどなど、なかなかに豪華な品揃え
・更に、娘々どんぶりを10名や劇場版ポスターを40名などなど、想像以上の大盤振る舞い
・おじさん、サインの入ってない方のポスターが当たっちゃいました(ノ∀`)


中村悠一 … 序盤はゆるい雰囲気ながら、毒舌コメント→テンションUPと共に無茶振り(ぉ
遠藤綾 … 終始、無難。稀に鋭いコメントが。
中島愛 … 常にニコニコ。かわゆすなぁ('ω`*)


そして終演。
終演後、席を立とうとした際にスピーカーから何か聞こえる。
3人でマイクを通しつつ、ごにょごにょ。

10/17(土),18(日)にマクロスライブキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
会場は幕張メッセのイベントホール!近い!
FCに入っている以上、チケットの優先販売が可能。
以前の横アリ→武道館(複数日)のような、ことごとく抽選に漏れる酷い状況にはならないはず…!

公演時間が延びに延びた関係で、止むを得ずこういったカタチで告知。
本当は公演中にしっかりとやる予定だったとか。

なんにせよ、これから予定の調整に入らねばなるまい。
勿論両日参加を予定('∀`)
スポンサーサイト

『超時空七夕ソニック』~次回公演は22世紀を予定しております。~ 



凄かった。

とにかく凄かった…

いや、もうホント凄かった…

もはや、文章による表現の仕様が無い。

『言葉が出ない』ってのは、まさにこういう感じを言うんだな、と…

行って良かった。

チケット当たって良かった。

本当に感動した。

こんな素晴らしいイベント、生きている内にあと何回出会えるというのか…



******************************
■超時空七夕ソニック ~次回公演は22世紀を予定しております。~
http://www.mxtv.co.jp/yoko_kanno/

<出演>
シートベルツ are
drums 佐野康夫
bass バカボン鈴木
guitar 今堀恒雄
percussion MATARO
synthesizer manipulation : 坂元俊介
horns シートベルツホーンズ featuring 本田雅人
violin 篠崎正嗣
cello 堀沢真己
orchestra :ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
conductor, piano, keyboards 菅野よう子
May'n(シェリル・ノーム/マクロスF)
中島愛(ランカ・リー/マクロスF)
坂本真綾
ORIGA (ex攻殻機動隊 S.A.C.)
Scott Matthew (ex攻殻機動隊 S.A.C.)
Steve Conte(ex COWBOY BEBOP)
山根麻以(COWBOY BEBOP)
そして、あの人も… 出演者総勢150人を超える壮大なスケールで地球にやってくる
******************************

===============================
■七夕ソニック・おしながき
00.宇宙船着陸、Opening
01.inner universe
02.ライオン
03.player
04.What it all back
05.What planet is this!?
06.地球共鳴
07.piano solo
08.タチコマの家出
09.はとどけい
10.Cat Blues
11.be human
12.tune the rainbow
13.VOICES
14.ダイヤモンドクレバス
15.gravity
16.THE GARDEN OF EVERYTHING
17.Could you bite the hand
18.Call me Call me
19.約束はいらない
20.射手座☆午後九時Don't be late
21.星間飛行
22.超特盛メドレー
~Genesis of Aquarion
~What 'bout my Star?
~愛・おぼえていますか
~私の彼はパイロット
~Wlcome To My FanClub's Night!
~プラチナ
~rise
~インフィニティ
~ヘミソフィア
~beauty is within us
~ELM
~奇跡の海
~After,in the dark
~RAIN
~蒼のエーテル
~Gotta knock a little harder
~指輪
~THE REAL FOLK BLUES
23.Blue

※おしながきの内容は、大将の気まぐれと当日のネタの鮮度により、変更になる可能性があります。
===============================

以上が、物販で購入したパンフレットに載っていたセットリスト。

だが、これは嘘。

実際はこんなもんじゃねぇの。

最後の『※』に注意書きがあるけど"変更"とかそんな生易しいレベルじゃない。

コラボレーション&メドレーに次ぐメドレー。

このセットリストなんぞ、参考にならない鬼神の如き勢い。


菅野よう子が手掛ける神曲に次ぐ神曲。

このライブでしか聴くことのできない超絶的なコラボレーションの数々。

間髪入れずに次々と入ってくる、豪華アーティスト達の止まらない超メドレーの数々。

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団による夢のオーケストラメドレー。


文章にするとなんてことないけど、本当に凄かった。

もうそれ以外に言葉が無い。


エスカフローネやビバップに攻殻などなど、物語の記憶は風化してたけど音楽はハッキリと残ってた。

管弦楽団によるオーケストラメドレー内のターンAからマクロスプラスの流れは本当に涙が出そうだった。



公演中、これはDVD化したらば何が何でも回収すべきだと感じた。

が、後で知ったのだが、本公演のDVD/BD化はしないらしい。

そもそも撮影していないとかで、本当に一夜限りのエンカウント。


***********************************
2009.7.7.(Tue)
YOKO KANNNO SEATBELTS
『超時空七夕ソニック』
~次回公演は22世紀を予定しております。~
***********************************

間違いなくMyイベント史上に残った世紀の一大イベント。

いち菅野よう子スキーとして、この一夜に出会えて本当に良かった。

いい夢みれた。


次回公演は22世紀。
これは、長生きしなけりゃならんな…





おまけ1@シートベルツの七夕ソニックの情報公開ページ
http://www.jvcmusic.co.jp/seatbelts/

おまけ2@ひよこ隊長&参謀のお悩み相談室
http://www.jvcmusic.co.jp/seatbelts/qa.html

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。