07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

■Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-(2日目) 

  
■Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-
http://pc.animelo.jp/rebridge/

【2日目】
セットリストとアーティストは公式サイト参照。
コラボレーションしたアーティストまで載ってるご丁寧っぷり。

-----------------------------
<アニサマ2009(2日目)最大目標>
・田村ゆかり
・中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
・平野綾
・大槻ケンヂと絶望少女達
・FictionJunction
・妖精帝國

<準目標>
・水樹奈々

※語るまでも無い大物は省略
-----------------------------


>01.平野綾
トップバッターは平野綾。
水樹奈々のちゅるぱやこと「DISCOTHEQUE」に始まり、平野綾の「MonStAR」繋がるメドレーから開始。
いきなり"水樹奈々&平野綾"でホワルバフラグと思いきや、7は撤収・3・

2曲目はエンジン音で即察した。

ハルヒ2009の「Super Driver」!

出だしからいきなり最大目標キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
おまいらコールが足りないよ!!ヽ(`д´)ノ

次いで「Set me free」を終えて、「バイバイ」と早々に撤収。
平野綾をトップバッターに持って来るのはいいが、MCも無く撤収とは勿体無い。
ホワルバから「WHITE ALBUM」も聴きたかったなぁ(´・ω・`)


>02.米倉千尋

カレイドスターの「約束の場所へ」と共に、2人目で早くも"米倉千尋"登場。

早くね?早すぎね?
ちっひーは長老やまっくん、GACKTと共にラストを飾る一員じゃないのん?(´・ω・`)

と何気に一人混乱してた。

2曲目はデビュー曲からという事で、多くの人が「嵐の中で輝いて」が来ると思っていたかもしれないが、キーワードは「10」です。
2曲目はガンダム08小隊から、原曲よりも明るいノリで「10 YERS AFTER」。


>03.榊原ゆい
米倉千尋が下がり、榊原ゆいが登場。

1曲目はプリズム・アークから「そして僕は…」。
2曲目はかのこんから「恋の炎」。

榊原ゆい自体は守備範囲外ながら、曲は2曲とも守備範囲内だった。


>04.妖精帝國

帝國キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

2日目はなんだか上手い具合に目標の出現頻度がバランス取れてる。
帝國1曲目は喰霊-零-から「霊喰い」。
2曲目はPS2舞-HiMEから「last moment」。

喰霊は新作チェックしただけで、まだ観てないけど、曲はばっちり守備範囲内。
舞-HiMEについては全シリーズ言わずもがな。

妖精帝國はファンを臣民と、ライブを式典と称する。
雰囲気的にはALI PROJECTに近いものがあるかもしれない。
ライブでコラボしたら面白そうだが、戦争に発展しかねない不安も。

MCでゆい様が名言を吐かれた。
ネット上の某所で言われている事について一言。

"妖精は設定が面倒だからなぁ…"

→ 「設定などない!(゚д゚)!!」

これは名言リストに加えられるべき(何


>05.大槻ケンヂと絶望少女達

絶望キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

絶望先生の1,2,3期から、各1曲ずつ。
超豪華なバックの絶望少女達。
みな浴衣でとても雅でございました。

1曲目は「人として軸がぶれている」
ブレブレブレブレ...

2曲目は「空想ルンバ」
ルンバルンバルンバルンバ!

3曲目は「林檎もぎれビーム!」
りんごーもぎれーびーむ!

小林画伯がとてもフリーダムだと思いました。
野中藍良すなぁ…('ω`*)
新谷良子もライブだと悪くない(ぉ
沢城みゆきはやっぱり声優だな、と(何


>06.影山ヒロノブ

だから早いんじゃない、と。
米倉ちっひー同様、ラストを飾る超大物がこんな段階で出てくるとか、誰で〆る気なのかと。
このあたりから、ラストが誰になるのか考え始めた。

長老、アコギ1本持ってステージ真ん中へ。

1曲目は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」。
HEARTSやHEROあたりが来るかなと思いきや、みんなが歌えて盛り上がれるドラゴンボールが来た。
2曲目は聖闘士星矢から「聖闘士神話-SOLDIER DREAM-」。
2曲目は比較的馴染みが浅いかったが、曲を聴いたら思い出した。


>07.FictionJunction
長老が下がり、

FictionJunctionキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

初手は予想通りPandoraHeartsから「Parallel Hearts」。
次いでガンダムSEEDの「暁の車」から、MADLAXの「nowhere」へのミラクルコンボ!
暁とヤンマーニを生で聴けて良かった。

FictionJunctionはほぼ勢ぞろいだろうか。
当然ながら梶浦由記本人もいて、文句なしの生演奏。
とても良ぅございました('ω`)


>08.近江知永
ソルティレイの「Return to Love」と共に登場。
声優としては知ってるけど、曲などはいまひとつ分からない。
でも、ソルティレイはリアルタイムで観ていたので守備範囲内だった。

2曲目の前に"savage genius"をゲスト召喚。
曲は予想通りPandora Heartsから「MAZE」。


>09.savage genius
近江知永が下がり、そのままsavageのターン。
ここでもやはりPandora Heartsから「私をみつけて。」。
"FictionJunction"から、ひたすらPandora Hearts曲でした。


>10.飛蘭
喰霊-零-から「Dark Side of the Light」と共に飛蘭登場!
登場時、曲は分かったのにアーティストの特定まで若干時間を要したのは秘密(ぉ
これまたアニメはまだ観てないながらも、曲だけは抑えてる不思議。

ミリの方向から「nayoは喰霊を一向に見る気が無いからダメだ」とかなんとか聞こえたけど、何から何まで積みまくってるおまえさんのどの口がそれを吐いたのか小一時間問いただしたいwwwww

2曲目はCANAANから「mind as Judgment」。
"奈須きのこ&武内崇"TYPE-MOONコンビが手がけるCANAANのOP曲。
CANAANは現在バリバリ放映中で、旬真っ盛りの作品。

3曲目の前に"奥井雅美"をゲスト召喚!
1日目の出だしが"angela+石川智晶"の「残酷な天使のテーゼ」だったので、2日目もそれにあやかり、3曲目は"飛蘭+奥井雅美"で「魂のルフラン」!
ゲストの方が大物過ぎる気がしたけど、良い1曲を聴けた('∀`)


>11.奥井雅美
飛蘭が下がって、まっくんのターン。
奥井雅美をここで投入したということで、ここら辺でトリが誰になるのか予想がついてきた。

PS2版恋する乙女と守護の楯から「LOVE SHILD」。
曲自体はやや守備範囲外だったが、そこは生ライブ。
割とその場の空気と勢いでなんとかなる。

ソロでは1曲のみで撤収。
2~3曲やって欲しかったなぁ…(´・ω・`)


>12.Suara
まっくん下がって、Suaraのターン!
1曲目はホワイトアルバムの「舞い落ちる雪のように」!

季節感も何もない選曲だけど、待ってました!(ぉ
ここでサイリウムの白を投入。
"水樹奈々"の「深愛」まで取っておこうか割と迷った。
この時、結構な人がトイレタイムにしてたのが印象深い(´・ω・`)

2曲目はティアーズトゥティアラから「Free and Dream」。
ゲーム未プレイでアニメは途中までしか観てないけど、曲は全然問題ないですよっ!
Suaraにしては珍しい気がする、勢いのある曲を歌って撤収。


そろそろアイマスあたりが来そうだなとサイリウム(橙)を構えていたところ…

「プリッキュア!プリッキュア!」

Σ(゚д゚≡゚д゚)!?

いきなりステージに"田村ゆかり&新谷良子"がプリキュアの曲と共に登場!

田村ゆかりのターンキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
と思いきや、

「「DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart)」でしたー!」

曲終了と同時に即時撤収Σ(゚д゚≡゚д゚)!?
え、何?ギャグ?
ゆかりんと新谷は仲が良いのでコラボる可能性は高かったけど、登場から撤収まであまりの突発っぷりでわけがわからなかった(ぁ


>13.サイキックラバー

「LOST IN SPACE」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

TYTANIAのED曲「LOST IN SPACE」!

アニメを観る度に、生で聴きたいと思っていた1曲が登場!

プリキュアで若干混乱したテンションが一気に跳ね上がる…!
1曲だけで早々に撤収したけど、まさにこの1曲だけが聴きたかったので文句無しの◎。

TYTANIA2期まだー?('ヮ`*)


>14.中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
埼キックラバーの後にちょっくら水分補給。

ボトルの蓋を開けた直後にこのイントロ………!!

             l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
            l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_  この感じ…
           lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
               l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.// "アイマス"か…
_____∧,、_∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
             ゝ、  / :.  :r-、        彡′
           / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
       _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
   _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、

お茶を噴出しそうになりつつ急いでペットボトルを置いて、構える。

"アイマス"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

出だしは「THE iDOLM@STER」!!
会場に散りばめられたPさん達がコール頑張ってたおかげで、会場内もそこそこコールできてた感じ。

MCは左から、やよい、閣下、千早。
MCのウケはやや微妙だったような(ぁ

閣下から「あと2曲歌います!」
「1曲目は元気が出る曲、2曲目はしっとりと行きます」

元気な曲はキラメキラリかゲンキトリッパー?
しっとりは蒼い鳥かしら?

「キラリキラリとmy song!」

え、キラ…?

キ、「キラメキラリ」キタ━━━ヽ(゚∀゚;)ノ━━━!!!

アイマスで待ち望んでいた、やよいの持ち歌「キラメキラリ」。
アイマス4thアニバライブではSP未プレイだったので、イマイチ乗る事ができなかったが、今回はばっちこい!
会場内が比較的ぽかーん(゚д゚)としてる中、nayoさんと他のPさんが頑張ってコールしてた。
閣下とやよいが主に歌ってた感じ。
しかし、やよいの持ち歌"キラメキラリ"を間違えるとは、流石閣下。

2曲目は"しっとり"と言ってたからてっきり「蒼い鳥」かと思ったよ!
しっとりとか言いつつ、そこまでしっとりしてない気がする「my song」(ぉ
千早をメインに配置して、両脇にやよいと閣下。
終わりは3人で綺麗に中央にまとまりつつ、撤収。

アニサマにおける目標のひとつが達成された('∀`)
アイマスでのあまりのハジけっぷりに、王国パペットが被害大(ぁ


>15.m.o.v.e
お次はm.o.v.e。
"m.o.v.e"は守備範囲外だけど、ある程度は知っている感じのアーティスト。
出だし1曲目は「DOGFIGHT」から、頭文字Dの「Blazin' Beat」へのメドレー。
前者はアニソンなんだろうか。
ググれば出てくるだろうが、よくわからなかった。

2曲目はらきすたの「Gravity」。
moveがmoevをカバーした、ワケの分からない1曲がここで登場。

おじさん、"m.o.v.e"は守備範囲外だけど"motsu"は嫌いじゃないよ('ω`)


>16.田村ゆかり

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

出だし「チェルシーガール」で、我らが"田村ゆかり"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

比較的青のサイリウムが多かった会場内が、一斉に赤~ピンク一色に染まる!
これまで溜めてきた勢いを全開放して、全力でコール!

そのまま続けて「Tomorrow」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
やっぱり"Crown edit"じゃなかったけど、そんなの関係無ぇ!
ここぞとばかりで全力でコール!

3曲目に入る前にMC。

姫「今日は国歌もメタルも無いよー/(・x・)\」

国民「えええぇぇぇぇぇぇぇえええええ('Д`)」

ははは、さすが国民のいじり方を心得ていらっしゃる。
これでアイマスで被害を受けたパペットの出番は無くなった。

3曲目は「Little Wish ~first step~」。
ゆかりるうぃっしゅ!

間にmoveが入ってしまったが、アイマスとほぼ続けてメインどころが登場。
曲もコールの激しい3連発でおじさん大満足('ω`*)
年明けに予定されてるライブまでのゆかり分を補給できた気がする。


>17.GACKT
ここで初登場ながらラスボスの風格を持つ"GACKT"が登場。

1曲目の「哀戦士」のアレンジっぷりが半端なかった。
GACKTの惚れ惚れするカッコ良さ。
曲のノリと会場のテンションが凄まじい。

2曲目は「The Next Decade」。
現在やってる(?)劇場版仮面ライダーディケイドから。
これも凄い。

若干MCを挟んで…

3曲目は「REDEMPTION」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
SQUARE ENIXのFF7DCのメインテーマソング!
アニサマでREDEMPTIONが生で聴けるとは!!

GACKTは守備範囲外だったけど、会場内のテンションからやっぱり人気あるんだなと再認識。
曲は概ね把握できていたので、乗る分には問題なかった。
個人的には「REDEMPTION」が生で聴けて良かった。凄かったヽ(´ω`)ノ


>18.水樹奈々
ここでラスボス"水樹奈々"登場。
"奥井雅美"が早々に出て来た段階である程度察していたが、本当にトリで来るとは…

1曲目は"move"のmotsuと共に「Gimmick Game」!
奈々曲にmotsuのラップが上手く組み合わさっていて、良い!

motsuを下げた後、新たにゲスト召喚。

"水樹奈々+Suara"で「深愛」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

これもまた素晴らしい…
言葉が出ないほどの神曲っぷりに、なんとかしてCDに収めたい。
DVDやBDになってから抜き取るしかないんだろうか…(´・ω・`)

そして3曲目は「悦楽カメリア」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
アニソンでもゲームソングでもなんでもない曲なので、アニサマで聴けるとは思わなかった。
好みの曲が次々とコンボで繋がっていく。

4曲目は「Orchestral Fantasia」!
これもまた好みの曲で、最高の4連発。

水樹奈々は守備範囲外ながらも、何だかんだで毎回ライブには参戦。
曲も概ね手元にあるので、もはや守備範囲外なんて戯言垂れてられないか。


最後は1日目同様、アニサマ2009のテーマソング「RE:BRIDGE ~Return to oneself~」。


アンコールは第1回目のアニサマ2005テーマソングの「ONENESS」。
初めて聴いた曲だったけど、やはり良い曲だと思いました(´・ω・`)
アンコール2曲目は再び「RE:BRIDGE ~Return to oneself~」。


「Yells~It's a beautiful lfe~」が終演後BGMで良かった。
全員で合唱なんかされたら泣きそうになる曲(´・ω・`)


==================================
<2日目まとめ>
・"01.平野綾"はともかく、"02.米倉千尋"に驚き
・妖精帝國の臣民化を決定、式典参加は要検討
・絶望少女達、とても良ぅございました
・FictionJunction、いずれ単独ライブにも行ってみたい
・突発過ぎる田村&新谷のプリキュア
・「LOST IN SPACE」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
・1日目に続き、またまっくんがコラボ。いいぞもっとやれ。
・アイマスで"キラメキラリ"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
・めろーんは無かったけど、ゆかり分補給完了!!
・GACKTカッコ良い!凄い!
・水樹奈々の豪華絢爛な4連曲
スポンサーサイト

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

■Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-(1日目) 

  
■Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-
http://pc.animelo.jp/rebridge/

【1日目】
セットリストとアーティストは公式サイト参照。
コラボレーションしたアーティストまで載ってるご丁寧っぷり。

-----------------------------
<アニサマ2009(1日目)最大目標>
・JAM project
・May'n
・ELISA
・中川翔子(特別出演)

<準目標>
・堀江由衣
・栗林みな実
・初音ミク
-----------------------------


>01.『angela』
出だしからいきなり"angela"。
アニサマ2009は"石川智晶"と共にEVAの「残酷な天使のテーゼ」で幕開け。

石川智晶が下がり、そのまま"angela"のターン開始。
angelaの2曲目は予想通りアスラクラインOP「Spiral」。
3曲目は蒼穹のファフナーOP「Shangri-La」。

トップバッターから"angela"とはなかなか思い切った出だしだと思った。
もちろん全曲守備範囲内。


>02.いとうかなこ
angelaのお次は"いとうかなこ"。
コチラは"彩音"や"榊原ゆい"同様、期待のアーティスト(5pb的な意味で)。
1曲目は予想通り、CHAOS;HEADアニメから「F.D.D.」。
2曲目はひぐらしDSから「追想のディスペア」。

共に守備範囲内。


>03.桃井はるこ
モモーイキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
桃井、1曲目は小麦マジカルてから「愛のメディスン(アニサマバージョン)」。
2曲目は「WONDER MOMO-i」。
アーケードの何かしらとタイアップしてた曲だったかと。

小麦はとある人物から布教された時に軽くかじっていた。
"桃井はるこ"は守備範囲外ながら、"桃井はるこの曲"はバッチリでした('∀`)


>04.manzo
モモーイはそのままで、manzo登場!
1曲目はげんしけんOP「マイペース大王」。
"げんしけん"はオタクのなんたるかを学習できる良い作品。
げんしけんを抑えている以上、"マイペース大王"は完全に守備範囲内。
かなり懐かしいながらも、ノリ具合は十分だったと思いますヽ(´ω`)ノ

2曲目はサンレッドの「溝の口太陽族」。
漫画のサンレッドは守備範囲内だけど、アニメ版はかじった程度だった。
3曲目は10月から放映が予定されているサンレッドの2期OP「続・溝の口太陽族」。
なんて素晴らしくカッコ良いタイトルなんだ!(ぁ

大人の事情だろうか「日本ブレイク工業」は無かった(´・ω・`)


>05.彩音
聴きなれたイントロが………っ!

 " 彩 音 " キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

アニサマ2009(1日目)における目標の1人目が登場!
1曲目は360版11eyesの「EndlessTears...」!
個人的にはLunaticTearsの方が好みだが、こっちも捨てがたい1曲。
EndlessTearsが終わった後、ゲストが登場。

そのゲストがなんと"志倉千代丸"!
社長、何やってんすかwwwwwwww

若干空気が読めてない社長のMCを挟みつつ…(ぉ

2曲目は「コンプレックス・イマージュ」キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
彩音+志倉千代丸奏による神曲生演奏。
これはたまらんっ(゚ω゚;;)!!


>06.ELISA
彩音で満たされた直後に歌姫"ELISA"登場!
彩音→ELISA、これは良いコンボ(゚∀゚)!!

"ELISA"はアニサマ2009(1日目)の最大目標の1人。
デビュー曲のef1期OP(euphoric field)を見聴きした"直後"から追いかけているアーティスト。

1曲目は予想通りハヤテ2期の「Wonder Wind」。
透き通る素晴らしい歌声、やはり良い。

前回のアニサマ2008では、MCから大人びた感じの印象を受けたのだが…
今回のMCは違った。

自分の名前を「えーりさー」と読んで欲しいというお願い(呼び方指定)

→ 紳士&婦女子『えぇぇりさぁぁぁぁぁ!!!』

→ ELISA「…っ(///)」

自分でコール投げておきながら照れていやがる………
なんだこの娘、良いじゃないか(ぉ

2曲目はef2期OPの「ebullient future」。
特に告知は無かったが、英語と日本語が混ざったアニサマ仕様。
出だしが日本語だったので、ちょっと驚いたけど…
良い良い('ω`)


>07.下田麻美
ELISAの次は"下田麻美"。
千早(今井)ではありません。
とかち(下田)です。

"ココロ"1曲だけ歌った後、MC無く早々に撤収。
知らぬ人はホント何事かと思うくらい早かった気がする(´・ω・`)


>08.初音ミク
とかちが早々に撤収した後、暗転→ムービー開始。

ミクキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

カタコトのMC(?)というか、ムービーを観つつ(聴きつつ?)…

ミクの代名詞とも言える曲、「「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】」。

初音ミクはリアルには存在し得ないヴァーチャロイドだけに、

「ホログラフによるライブ演出とかだったら凄いなぁ…('-`)」

とかなんとか、妄想していたけど…
案の定というか予想通りというか、やはり普通のPVによるライブだった。
そんな莫大な予算が必要そうな企画は難しいですよね(ノ∀`)

2曲目はアニメーションムービーと共に「ブラック★ロックシューター」。
※アニサマ1日目の終演後に告知あり(後述)。


>09.ビートまりお(COOL&CTRATE)
ミクが来たらば、ニコ動のターン!
「えーりん!えーりん!」の"ビートまりお"登場。

曲は「Help me, ERINNNNNN!!」。

さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で、

     ∩
( ゚∀゚)彡 えーりん!えーりん!
 ⊂彡

ニコ動のライブ独占具合で言えば2008年の方が明らかに酷かったが、2万人を超える規模でこういう馬鹿ができるのもまた一興。


>10.GRANRODEO
ニコ動のターンが終わり、お次は谷山紀章と飯塚昌明による"GRANRODEO"。

曲はもちろん、黒神の「tRANCE」。
2曲目はNEEDLESSの「modern strange cowboy」。

アニメ自体は新作チェックの時に軽くかじった程度だったが、曲自体は所持していた。


>11.堀江由衣
自分達の座席位置の真下から出てきて驚いた。
なんと、ここで早くもほっちゃん登場。
ほちゃともあろう大物が早くも登場とか、時代の流れを感じる。

「「JET!!」~「バニラソルト」」のメドレー。
わずかながら、ニューアルバムのHONEY JET!!未回収の影響が出てしまった(´・ω・`)
TVCMだかで聴いていた気がするので、空気を読んで対応できたとは思うが…
とらドラEDの"バニラソルト"への繋ぎも好印象。

2曲目はかなめもの"YAHHO!!"。
ほちゃは基本的に守備範囲内なので安泰。
バニラソルトも良かったけど、一緒に"silky heart"も聴きたかったなぁ…

3曲目は"みのりん"繋がりで(ぇ、"茅原実里"とコラボレーション。

曲は「ハッピー☆マテリアル」( д )  ゜ ゜

ここでハピマテが来るとは思わなんだ。
とは言え、前回もangelaもどきがハピマテをカバーしてた気がする。
セリフをどうするかアレだけど、1000%SPARKING!も聴きたいです!


>12.石川智晶
ほちゃのお次は"石川智晶"。
梶浦由記と組んでSee-Sawとしてボーカルとしても活動している人。
ソロでは「アンインストール」が有名。

1曲目はエレメントハンターの「First Pain」。
First Painは予想通りだが、次は何が来るのか…

2曲目は前回のアニサマで初披露した、ガンダム00の「Prototype」。
まぁ、Prototypeは好きな曲ですよ('ω`*)

MCを含め、会場の反応がちと薄いまま撤収(´・ω・`)
アンインストールやればみんな分かったと思うんだが、それだと前回と同じになってしまうしなぁ…


>13.宮野真守
石川智晶の次は、ガンダム00繋がりで宮野真守。
ガンダム00の刹那、SO1FDのラティ、デスノの月、ソウルイーターのキッドなどの人。

1曲目は「J☆S」、2曲目はデビュー曲の「Discovery」。

声優としてはある程度把握しているが、曲は完全に守備範囲外。
多くの野郎共が同じだったようで、宮野のターンはちょっと可愛そうだった。
婦女子がんばれ、もっとがんばれ。


>14.May'n

" May'n "キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

最大目標の2人目がここに登場!
待ってました!
1曲目は「キミシニタモウコトナカレ」。
アニメ(Shangli-La)は観てるし、ライブ行ったし、CD買ったし、申し分ない。

May'nで何度目かのUO(ウルトラオレンジ)の海。

MCを挟んでマクロスFから「ダイアモンドクレバス」。
青い海の中、部分的にUOが目立つ('A`)

お次はもちろん「射手座」!
と思いきや、ゲストが登場。

"奥井雅美"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

ソロでは2日目に参戦予定だけど、"JAM project"として1日目にも来ていたまっくん。

May'n×奥井雅美と来ればもうアレしかない。


奥井雅美 feat.May'n 「ミラクル・アッパーWL」!


今日の昼間に回収したCDを、取り込む前に生で聴ける!

テンションが有頂天に達した(筋肉的な意味で)。

ミラクル・アッパー自体も素晴らしく良い曲で気に入った。
現在もエンドレスにループさせて、コレ書いてる。

たまらん。超たまらん。

"奥井雅美feat.May'n"のCD情報を得たあたりで、察してはいたが…
May'nの絡みがfeaturingってレベルじゃなくて、正直予想以上。

"ミラクル・アッパーWL"ド派手に気に入った。


>15.中川翔子(特別出演)

"しょこたん"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

曲は天元突破グレンラガンの「空色デイズ」!!

もはや語るまでも無く全力で守備範囲内!

しょこたんの天元突破SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

曲も然る事ながら、本人も凄い!
テンション凄い!
綺麗!
カッコ良い!
もういろいろパネェ!

気になってはいたが、まさかここまで盛り上がるとは想わなかった。

MCで、

「アニソン好きかぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあ!?!?」

「わたしもだあぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!!!」

「写メとっていいですかっ!?」

「しょこたんぶろぐに載せていいですかっ!?」

→ 写メの"一部"
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10326380561.html
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10326360905.html
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10326330539.html
※これらの前後十数個の記事がアニサマに関する記事

気に入った!ヽ(゚∀゚)ノ
しょこたん、文句なしに気に入った!!


◆しょこたんぶろぐ
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/

2曲目の劇場版グレンラガン(螺巌篇)の主題歌「涙の種、笑顔の花」で〆て撤収。

May'n(+奥井雅美)→中川翔子、素晴らしい神コンボでした!



しょこたんが下がった後、"栗林みな実"+"谷山紀章"で「WHAT'S UP GUYS?」。
懐かしいとかそんなレベルを超越してるコラボ&カバー。
どーでもいいけど、コラボアーティストが君望のお二方。


>16.ALI PROJECT

アリプロやっとキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

1曲目は予想通り鉄のラインバレルから「鬼帝の剣」!
アニメも曲もばっちり守備範囲内。
会場が赤く染まる…!

2曲目はPhantomから「戦慄の子供達」。
3曲目は同じくPhantomから「地獄の門」。

ダークなロック・官能ゴシック・妖しいロリータ・極上バラード・きらびやかでキュートなポップスから大和ロック・現代音楽。
そんなイメージのALI PROJECT。
当然衣装にもそれが反映される。

今回のMCにて、

「先日、秋葉原に行ったら特大モニターに何か写っていました。」

「また新しい妖怪プロジェクトでもやるのかと想ったら、」

「わたくしでした。」

的な流れに噴いたwwwwwwww


>17.茅原実里
「Voyager train」→「Tomorrow's chance」→「Paradise Lost」。

正直、みのりんはよくわからん。
"長門の中の人"程度の印象しかない。
アニサマの後半に配置されるほどの人気沸騰中のアーティストだけど、おじさんは守備範囲外。
曲も「Paradise Lost」以外は知らないでござる(´・ω・`)


>18.栗林みな実

アニサマのボス級、栗の子キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

君が望む永遠から「Precious Memories」→スクールデイズから「涙の理由」。

なんというドロドロ血みどろ作品コンボwwwww
ちょっと怖いよ!

〆は黒神から「sympathizer」。


>19.JAM project
やっぱりラスボスは"JAM project"!
アニサマでも2009ライブツアーの出だしをそのままで開始!

「Crest of "Z's"」、通称"こーじ"(ぉ

カッコ良いよ、黒スーツ!
長老、"影山ヒロノブ"をはじめ"遠藤正明"、"きただにひろし"、"奥井雅美"、"福山芳樹"。
みんなカッコ良すぎ。
JAMライブツアーから3度目の"こーじ"によるスタート。
男女関係無く惚れてしまう。
やっぱりみんなカッコ良すぎ(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

2曲目は新マジンガーから「守護神-The guardian」!

3曲目はレスキューファイアから「レスキューファイアー!」!

〆はもちろん「SKILL」!!

「Crest of "Z's"」→(守護神-The guardian)→「レスキューファイア」→「SKILL」。
完全に予想通りのセットリストで狂喜乱舞!ヽ(゚∀゚)ノ

MOTTO!!MOTTO!! MOTTO!!MOTTO!!

MOTTO!!MOTTO!! MOTTO!!MOTTO!!

MOTTO!!MOTTO!! MOTTO!!MOTTO!!

MOTTO!!MOTTO!! MOTTO!!MOTTO!!

レスキューからSKILLまで、もう、ひたすらにMOTTO!!MOTTO!!

何度聴いても何度コールしてもやっぱりJAM。

1日目はこれでラスト、全力でコールして全力で跳躍。


最後はアニサマ2009のテーマソング「RE:BRIDGE ~Return to oneself~」。
栗林みな実が作曲した、勢いのあるこの曲。
会場前の物販スペースで垂れ流れてて、自然とテンションを上げる事ができた。


アンコールはアニサマ2006テーマソングの「OUTRIDE」。
アンコール2曲目は再び「RE:BRIDGE ~Return to oneself~」。


「Yells~It's a beautiful lfe~」が終演後BGMで良かった。
全員で合唱なんかされたら泣きそうになる曲(´・ω・`)


==================================
<1日目まとめ>
・まさかの"志倉千代丸"参戦
・manzoが好印象
・「May'n(+奥井雅美)→しょこたん」への流れが"神"
・あまりに神過ぎて頭が吹っ飛びそうだった(何
・しょこたんの天元突破SUGEEEEEEEEEEEEEE
・しょこたん気に入った。ものごっつ気に入った。
・JAMはやっぱりラスボス

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

■C76@3日目 

  
■3日目 … 8名+2名
3日目の目標は例年通り、"なのは"と"アイマス"のギャグ時々シリアス本の回収。

2日目同様、個人レベルで協力。
壁を頼み、頼まれつつ、自分の巡回ルートを設定。

東456にて、壁7箇所を40分程度で回収した後に島中巡り。
壁7箇所だけど、ほとんどがあまり並ばずに直ぐ回収できる規模のサークルさん。
ささっと回収して、早々に島巡りを開始。
まずは"なのは島"から順に見て行き、そのまま隣の"アイマス島"も一通り巡回。

その後、東123にて島中のいくつかをピンポイントに攻略。
チェックしたところを一通り巡った後、集合場所へ。

頼んでおいたものと頼まれたものを清算。
こつえー、雅、Renga、しろ、藤真などなど、名高い作家さんの作品を回収。
みんな回収が大変な有名どころにばかり行くもんだから、つい頼んじゃうんだ。

そんなこんなしている内に15:00、ビッグサイトから撤収。
最も平和になるはずの2日目が、東方の関係でごらんのありさま。
なんだか、3日目が最も平和でした。

■3日目の収穫 ----------
<同人>
AAA系 x3 (SO2,SO4)
なのは x10
アイマス x8 (今回はあふぅが少ない)
とらドラ x1
東方 x2 (Rengaと雅)
その他 x7
-----------------------


コミケ撤収後は新橋にて、打ち上げがてらカラオケ。
16:30~20:30頃までの4時間を8人で回す。
JAMを中心にニコ動系から、アクエリオンなど定番(?)の曲一通りをみんなで合唱。
JAMの"SKILL"を歌った時は、ライブの如きテンションでとても良かったと思います。
最後の〆は"蛍の光"。


脳内が回っていないので、なんだかよくわからないレポもどきに。
とりあえず3日目はこんな感じだったということで、お疲れ様でした。

■C76@1日目 

  
■1日目 … 7名(企業:3、同人(東):3、遊撃:1)+1名
<攻略企業@17社> -----------
なのは The MOVIE 1st PROJECT ☆
Leaf/AQUAPLUS
ブロッコリー/ゲーマーズ ☆
グッドスマイルカンパニー ☆
アージュ/φアージュ
萌人/S・O・F・T ☆
とらのあな
ブシロード
毎日新聞/まんたん
まんがタイムきらら
GEE!STORE
コミックブレイド ☆
エグゾースト
Ricotta
ま~まれぇど
EXIT TUNES
カミカゼスタイル
--------------------------
☆ … nayoの目標

企業、同人共に予定通り回収完了。
例によって、【各ソルジャーの目標を集約→分担して効率よく回収する】戦法。

だが、今回は企業よりも同人の方が大変。
今回の1日目は珍しく、個人的に企業も同人も行きたいところがほとんど無かったのだが、一部ソルジャーの要望が壁・シャッター(同人)の連発。
よって、C76の1日目は企業の攻略よりも、同人の攻略を優先的に考慮せざるを得ない状況だった。

とは言え、企業の手を抜けるわけではない。
理想の采配は"企業:3、同人:4"だったのだが、過去の経験やマニュアル(自家製)などから検討した結果"企業:4、同人:3"で決定。
同人側の負担が結構ツライ感じだったが、止むを得なかった。


今回は開場直前にとある事情から、"なのは"と"Leaf"の超大手企業の2社を開場前に片付ける事ができた。
今回の"超大手"はその2社のみだったので、残りは"大手中堅及び小規模"な企業。

企業側の負担が幾分軽減されたため、nayoの行動を『企業→企業/同人遊撃』に変更。
超大手2社を開場前に攻略できたという報せが届いた時には、既に企業の列にて待機中だった。
そのため、"企業(西)から同人(東)へ直行する"か"企業を手伝ってから同人へ行く"かで若干迷ったが、時間を無駄にしないためにも後者を選択。

できるならば、"企業:3、同人:4"にしたかった今回のC76。
開場直前ではあったが、理想に近いカタチで1日目が開戦。


初手は、比較的負担が大きかったソルジャーが受け持つ"とらのあな"を攻略。
企業(西)でとらのあなを初手ながら約80分で攻略し、そのまま同人(東)の応援へ。

ヘルプ先は"超大手x1+中堅x2"を担当するソルジャー。
案の定、"超大手"サークルさんのところで2時間近く詰まっている様子。
そのまま任せて、nayoはその後の中堅x2の攻略に当たる。

中堅x2の内、ひとつは"1日目専売(A)"でひとつは"3日目にも販売(B)"される。
手に入れられるチャンスが複数回あるものとないもの。
戦場では携帯も繋がりにくく、聞くまでも無い事に時間を割くのは無意味。
よって、ここは独断で"(A)"を優先。

(A)の方は約60分で攻略。
(A)に並んでる際、(B)の待機列が見えた。
(B)は大手に匹敵するかもしれないところなので、90分程度は覚悟していたのだが…
(A)に並んでいる間に(B)の一部新刊が品切れてしまった。
多くの人の目的がその"一部"だったため、列が一気に縮小しており、約50分で攻略できた。
その"一部"は3日目も販売されるので3日目に改めて回収するとし、その他新刊を回収。

**** nayo@ノルマ達成 ****


その後、自分用のサークルさんを少しばかり巡ってから集合場所へ。
先に終了していた2名と清算し、他ソルジャーを待ちつつ、nayoは再び企業へ(ぉ
上記の"攻略企業"には含まなかった、個人的にちょこっと気になる企業へ観光。

<観光企業> -------------
TYPE-MOON
pixiv/シャッツキステ
5pb.
ハローキティといっしょ!
フロンティアワークス
-----------------------

◆TYPE-MOON
毎回オシャレなTYPEブース。
今回もしっかり一枚撮ってきた。

できれば今回も行きたかったのだが、品揃えが微妙にいまひとつ。
全てセット商品なのだが、そのいずれのセットにも"これは要らないなぁ…"というものがひとつは入ってる感じ。
企業の規模としては"超大手"レベル。
超大手で品揃えが微妙なものを回収するのに必要な時間など、メリット/デメリットを考慮した結果、今回はスルー。

◆pixiv
pixivに参加している作家さんのイラストを集めた画集を販売。
品揃え的には、東方とボーカロイドの画集がメインだろうか。
攻略ルートに加えるほどではなかったが、気になっていたボカロ画集を回収。
東方画集も気になるけど(ry

◆5pb.
毎回出展してるけど、毎回気になりつつもスルーしてる企業(何
メモオフセットが@\2k安かったら手を出してるんだけどなぁ…
とか考えつつ、1日目はスルー。

◆キティ
本来、こんなところに来ちゃいけない企業がコミケに初参加。
初参加にしては、なかなかどうして品揃えもピンポイントに良いところを突いている。
"C76は来ちゃいけない企業が来ている"という情報と"人気作家(okama、POP、黒星紅白)を起用した品揃えも良好"ということで前評判は上々だった。
初参加のためか非常に小さいスペースながら、1日目のこの時点では既に完売してた。
確実に回収するなら、やはり攻略ルートに加えるべきだった企業らしい。

◆FW
昨年の冬コミでスタッフが着ていた"スタッフTシャツ"が気になっていた。
ひぐらしのゆるいイラストがちょこっと載ってる感じのもの。
先行販売なので、現地で回収する必要は無いのだが…
現地で回収できるなら、やはり回収しておきたいところ。
でも、まだまだ列が延びていたので、2,3日目の企業観光時に後回し。


企業観光後、最後のソルジャーと合流→清算。
ビッグサイトを後にして、各自帰宅。


前々日のライブでの疲労が取りきれていなかったところに、前日の事情により+αの疲労。
ライブでの疲労は完全に自己責任だとは言え、できれば東西横断は避けたいところだった。
体調的には万全とはいい難かったが、概ね回収できたので結果的には◎。
終わり良ければ全て良しということで、1日目は無事終了。

1日目に参加したみなさん、お疲れ様でした。


■1日目の収穫 ----------
<同人>
・なのは x3
・とらドラ x2
・けいおん x1
・その他 x3

<企業>
・劇場版なのは前売券ver.N
・劇場版なのは前売券ver.F
・コミックブレイド海賊本vol.7
・ねんどろいどぷらす はちゅねミク
・pixivボカロ画集
・murmur(しふぉん新譜)
・その他
-----------------------

■May'n SUMMER TOUR 2009 「LOVE&JOY」~1/1ガンダム 

  
朝一の新幹線で東京へ。
新幹線内で天野こずえ新作の"あまんちゅ"を読みつつ優雅に帰還。
予備知識が全く無かったので、表紙とタイトルから察するに沖縄の話かと思ってた(ぉ
"◎"←この目がちょっと気になるけど、つかみはおっけー。
1巻を読む限りでは、先生さんがお気に入り。

東京駅から、そのままZeppTokyoへ。
ライブの物販を終えた後、1/1ガンダムを見に潮風公園へ行って見た。
ガンダム後は開場時間まで軽くQMA。


■1/1ガンダム
http://www.greentokyo-gundam.jp/
結構な快晴で、逆光が激しかったので影を作るようにして撮影。
指が写らなければ、あの環境下では素人なりにそれなりの一枚だったんだけどなぁ…

実際見てみると、細かい部分まで本当に良くできてる。
バックパックが特に気に入った。

眺める分にはゆりかもめでも見えた。
夜仕様が特に気になっていたのだが、どうにも寄ってる時間がなかった。
コミケの時にかもめから眺めておこう(´・ω・`)


■May'n SUMMER TOUR 2009 「LOVE&JOY」
May'n単独ライブ初参加。

"May'n"になってからの曲が一通り出た感じ。
やはりマクロスF曲はテンションが跳ね上がる。

セットリスト構成は概ね"May'n☆Street+マクロスF+α"。
"BLUE"、"嫌、嫌~Glorious Heartメドレー"はアコースティックで。
前回ライブの"May'n ACT"用に作った曲と、今回ライブ用に作った曲も披露。
ライブ毎に毎回その公演用の曲を用意するつもりなんだろうか。
今回は新曲を3曲も披露。
近々出る予定のCDの曲らしい。
内1曲、明らかにシェリルのイメージに近い曲があった。
時期的にみて、劇場版の新曲だろうか。

最後に来ると思ってた、"射手座"は本編(?)の〆で使われた。
"インフィニティ"などのテンション上がる曲が連続した〆が"射手座"だった。
アンコールはシャングリ・ラの"キミシニタモウコトナカレ"と"May'n☆Street"。
WアンコールはマクロスFの"ダイヤモンドクレバス"。
途中アカペラが入った!

"もってっけー!!"でコミケテンションに点火。
"キミシニタモウコトナカレ"で更に上昇。

次のMay'nはアニサマの1日目!
だけど、まずはコミケをがんばる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。