08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

■田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*(新潟公演) 

■田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2010 *STARRY☆CANDY☆STRIPE*(新潟公演)
http://www.tamurayukari.com/
フォト
【会場】新潟テルサ
【日時】9月23日(木) 開場:1700、開演:1800(終演:2120)
【座席】19列23~25番

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆物販回収品
フォト
・パンフレット
・ジャンボタオル
・マフラータオル
・ペンライト
・各会場限定メモリアルキーホルダー
・限定Tシャツ

今回はデザインが良いモノが多かったと思う。
パンフレットはいつも回収してるけど、最近は限定Tやタオルの類は回収しない時も少なくない。
ジャンボタオルは魔法少女ちっくで素晴らしいし、マフラータオルも日常的に使っているものが痛んできたので新たに購入。
ペンライトは従来のボタンを回して電源を入れるタイプではなく、グリップ部分を回して接触させることで電気が通るタイプ。
電源の入れ方が変わっただけで、ライト自体は従来と同じLR44×4個のタイプ。あと、今回のライトは色が薄い。
メモリアルキーホルダーは、☆型がもこふわしてる。金属製だと思っていたけど、とりあえず回収。
新潟の限定Tシャツは即決だったね!真っ先にこのAAが思い浮かんだよ!

        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)(  ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し' し(_)  (_)_)

ただ、このTシャツ。1500頃まで残っていた模様。作りすぎたのか、オレンジ色が影響したのか、そもそもおにぎりがアレなのか。
開場後は結構な人が着ていたので、単に作りすぎてしまっただけかな?
バッグもどちらか回収しようと思っていたのだけど、現物を見て今回は見送る事にしました。


今回ガチャは5回。
布袋×1、缶ケース×2、メモ帳×1、ポトレA×1。
「てるてるゆかりん」が欲しかったけど、缶ケースがダブったのでそこで打ち切った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆王国パスポート:新潟スタンプ
フォト
たぶんトキ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜行バスが20分も早く、0440に新潟駅到着。
近くのファミレスで会場行きのバスが動き出すまで(~0740)朝食兼休憩。

0800頃に会場入り。雨が降っており、風も少しあって、地味に寒い。
聞けば、今日は東京が涼しいとか。東京が涼しいなら、そりゃ新潟は寒いよね!雨も降ってるし!
前回のFCイベントで回収したジャンボタオルを羽織る。うん、ちょうどいい。

フォト
ほぼ定刻(1200)通りに物販が開始し、開始30~40程度で「ちびっこゆかりん」が完売。
回収するつもりはなかったので影響は無かったけど、ちょっと早すぎやしないかい?
物販開始直後から響き続くガチャの当たりの鐘。いくらなんでもちょっと出すぎじゃないかい?
最初の方で出しすぎたのかどうなのか、しばらくしてから当たりの鐘が明らかに減った。

フォト
物販待機中に「次くらいで入れるかなー」と思ったら、自分の目の前で切られたりするなど、相変わらずのネタっぷりは健在(ノ∀`)
なんだか物販の袋がいつもの「ゆかり茶屋」ではない様子。ピンクにツアータイトルが入った、今回のライブツアー仕様。前回の水樹奈々ライブで使われたものと同タイプの袋だとか。なるほど、みっしー納得だ。

物販→ガチャ→スタンプを終えたところで、時刻は1340。
始発バスで来たこともあって、自分より前方の規模はあって無いようなレベルだったけど、イマイチ捌けが悪いのはいつものこと。
グッズ以外の応対の悪さは別に構わないので、もう少し手際よくきびきびやっていただきたいものです(・ω・`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

物販を終え、昼食がてら新潟駅方面へ。

駅内の定食屋で食事し、ビックカメラでいろいろ見て回り、観光案内所に寄った後、新潟のアニメイトへ。
フォト フォト
※画像は翌日の開店前に撮影したもの
8月に行ったばかりなので特に目新しいものは無いと思ったら、メロンブックスでお気に入りのサークルさんの既刊未回収分、計11冊を発見。おそらく都内近郊で回収するには一苦労するはず。

………やるしかなかったんだ!!。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

フォト

想定外の被ダメを胸に、会場へ移動。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現地ではコール本が配布されており、入場列に並んだ人から受取れるやり方。下手な混乱を避けることができる。良い配布方法だと思った。
開場内着席。うん、やはりステージが近い。ある程度の規模になったアーティストに近くで会いたいなら地方公演おすすめ。
背後に機材席があるけど、後ろにある分には全然問題ない。

開演直前、みっしーが客席のど真ん中を通って後ろの機材席へ!
気付いた人は少なく、みっしーが誰か分かっていない人もいた様子。
機材席は自分の席から目と鼻の先なので、表情が良く見えるwww

1800頃、開演。
大天使降臨。

>>01.「Heavenly Stars」

ツアー初日の第1曲目は“シトロンの雨”から。
珍しく、今までにない静かな出だしで、今回は徐々に盛り上がって行くのかなーと思ったら………!

>>02.「チェルシーガール」

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

\誰にも負けないこの気持ち!/
\ゆかりに向かって咲いている!/
\世界で一番大好きな!/
\ ゆかりにもっと恋したいー!/

後先考えずぶっ放した結果、2曲目にして喉が(ry

>>03.「おしえてAtoZ」

コールかクラップかが未だ微妙なところ。
千秋楽の東京公演ではカタチになってるといいなぁ。

>>MC1

・新潟テルサ!
・「“テルサ”の正式名称知ってる人ー?」 → \おしえてAtoZ!/ → 「なんか今腹立ったから教えない/(・x・)\」
・ガイド風にテルサについて説明するゆかりん
・「客席が近い!」「声通り過ぎ!」
・「皆若くもないのに老体に鞭打って、雨の中遠路遙々の人も近い人も、本当にありがとうございます」
・ホイホイシー!

>>04.「神様Rescue me!!」

曲間でスカートをパージ。
フラフープの振り付け。

>>05.「Goody & Happy」

大好きだよー。

>>06.「Little Wish~first step~」

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

久々のような気がするLittleWish!
このコールは好きなんだけど、どうにもメロディを殺しちゃってる気がする。
ここでステージ前方にUOが1~3本('A`)

>>メンバー紹介映像
・ネコのくすんだ/くすんでないは公式見解のようです

映像後、青いワンピースで登場。

>>07.「Shooting Star」

今回聴けて良かった曲のひとつ。
これまでのライブでもやってなかったと思う。

>>08.「砂落ちる水の宮殿」

しっとりバラード。
バラードの臨場感はライブだとたまらないね!

>>MC2

・HENTAIトーク開始
・「髪伸びた!色も、心がいっつもやましい事ばっか考えててくすんだピンクに」
・大天使、twitterで「ゆかりんのふとももペロペロ」と書かれる
・「ちゃんと(シトロンの雨)初回版付属のミニ写真集の後ろから4ページ?のトコをペロペロした?」 → 探してペロペロしましょう
・「男の子はしょうがない。ゆかりから溢れ出るーふぇろもんみたいなー」
・困った事に女子にもペロペロされてるとか
・新潟初めて!(新潟トーク開始)
・新潟近辺は福井、石川は新潟の隣
・“突然”、FCイベントで披露した某ダンスを踊り出す
・なんとかスカウトキャラバンのやつ、みんな覚えるんだ!←宿題
・すごく上手な人をステージにあげたいらしいですぞ!

>>09.「裸足のプリンセス」

ピンクに黒のストライプドレスで登場。

>>10.「Tomorrow」

このタイミングでまさかのTomorrow!
今回聴けて良かった曲のひとつ!

>>11.「Cursed Lily」

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

続けて来た!
ゆかり曲の中で最も気に入っているバラード曲。
久しぶりに聴けて嬉しかった。
飛び跳ねるだけがゆかりライブではないのだぜ!

>>12.「Love Sick」

ぽかーんと見る派と頑張ってみる派に分かれる。

>>ゆかりんムービー。

眠ってるゆかりんをネコ達があの手この手で起こそうと頑張る内容。
ハァハァ&ペロペロタイム。大天使マジ大天使。
コールで起こそうとするネコ達と何度寝かわからないほど寝る姫がwww

>>13.「涙のループ」(アコースティックVer.)

椅子に座りながらしっとりと。
次のMCに入っても拍手が鳴り止まない。

>>MC3
・\リボン可愛い!/ → 「リボンだけ?リボンと結婚すればいいじゃんバーカ!」 → \するー!/ → 微妙にずっこけ
・「ゆかりのじゃないよ。布屋さんのメーターいくらのリボンと結婚するんだよ!よかったね、いつでも一緒に歩けて」 → \やったー!/ → 「やったーって言ってる!?悲しい><」
・お水おいしー?の呪いがバンドメンバーにまで!
・姫直々にメンバーにお水を飲ませるイベント、何人かは無理して一気に飲んだり
・「水槽のコポコポみたいにゆっくり飲んで!」 → \ワー!/ → 「なんなのこの余興。全然意味分かんないw」
・まったくだよ!(この文字打ってる時も)わけ分からなくてニヨニヨしてきたよwwwwww
・物販にゆかり水を置く場合は1本8000円
・今回はお水おいしー?ネタが多過ぎる(ノ∀`)
・「新潟のコンビニってどういうつもり?」、どういうつもり?ってwwwwww
・新潟のたれカツから桃鉄の利益率などの話に発展(何
・ステージと客席が近い事もあって、直接マイクを傾けたりなど、客席との絡みが多い
・「イタリアンって何?」 → \焼きそばにミートソースがかかったやつ!/ → ちゃうねん。ソフト麺にミートソースやねん(´・ω・`)
・新潟ラーメンのお話

>>14.「シュガー・チューン」

久々のパペット曲が来た!
と思ったら、DMCの振り付けになってた罠。

>>15.「メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~」

メタウサキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
ものごっつ久しぶりです!
声優としての実力があるからこそウケる棒声曲。相変わらずたまらないぜ!

>>新潟メイキング映像
・ライブ前日の様子
・会場名が思い出せない姫 → 「お化けみたいな名前だったような…」 → テレサ(マリオ)とテルサ(新潟)
・新潟テルサに到着しました → 車を降りたらアニメイト新潟店前 → 店員がお出迎え
・普通に客のいる平日のアニメイトで自らシトロンの雨購入 → 「下敷きもろたーw」
・気付こうよ!9/22の昼間にアニメイト新潟店にいた女子高生やおにーさん!気付こうよ!
・姫自ら客引きして2人がCD購入 → サインや握手など通常じゃ考えられない特典
・会場のどよめきがすごかったww
・アニメイトに貼ってある「シトロンの雨」ポスターにサイン → 新潟の“潟”が書けないw
・映像の〆に「2枚売れた」の言葉の後に、もう1度その言葉と共にでかでかと「2枚売れた」の文字が表示ww

>>16.「恋のタイムマシン」

白セーラーに赤チェックスカートで降臨。
「大好きだよー」のかぶせは良い感じ!

>>MC4

・まわってー!と言われる前に回った!
・「ゆかりをぐるぐるさせて目を回させてどうするつもり!?」
・「めろーんされたことない人ー?」 → 「…あれ、少なっ」
・ステッキをいじくりだす → 何か外れた? → 元に戻せなくなってスタッフさんにお願い → そのまま餌食
・そのまま合計4人ほど召喚 → ステージ中央の階段へ座らせる →集団めろーんの準備
・「じゃあ今日の生贄は4人と…、どっかに太田さん居るんじゃない?」 → 客席の一部からみっしーも、と推す声が → みっしーは仕事モードで我関せず
・桃色男爵+生贄の5人にめろーん → スクラムを組んでちょっと対抗
・今回はめろーんを逆再生する新技「んろ~め~」を披露!
・姫、Love Sickのラップがどうなっていくのか興味あり

>>17.「You & Me」

ゆあみ来た!
訓練された王国民が完璧なmotsuパートを展開!
この曲で一気に加速!

>>18.「fancy baby doll」

ゆあみ→fbdのコンボ!
安定感抜群のこの曲。

  \ ヽ     /  /  /
    世界一 かわいいよっ!!
  (Д´) ∧_∧ ∧_∧
  ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
  ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
       (_┌ (_ ○ニ ○v

<どうもありがとっ///

  \ ヽ     /  /  /
    うぉおおおおおおおおお!!   *. (_ヽ
  (Д´) ∧_∧ ∧_∧      * ∧__∧| |
  ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧    . (´∀` / /
  ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )   +  y'_    イ    *
       (_┌ (_ ○ニ ○v;    〈_,)l   | *      。

間奏のあたりでメンバー紹介。
ゴッドが何故かコナンのテーマを演奏してたのが印象深いw
この時もそうだけど、お水のMCの時といい、GODは良いキャラしてるなぁ(ノ∀`)
そして新しいお友達、ギターの太田さんことたまちゃん登場!
メンバー紹介の最後に「オーディエンスのみんな!」が入ってて、さらにテンションが上がる上がる!すごい一体感!

>>19.「ラブラブベイビーハッピースター」

ゆあみ→fbd→LLBHS!
シトロンからハジけられる曲が登場!
「イツカラ ココカラ ハジマル ハジマリ マバタキ キラキラ コイノヨカン」は被せるか否か微妙なところ。
コールもまだ改良の余地があったと思う。
この曲もまた千秋楽に期待できそうな感じでした!

>>20.「candy smile」

ゆあみ→fbd→LLBHS→candy!
ツアータイトルに“candy”が入ってたから、来ると思ってました!
ここから姫とダンサーがポンポン装備。

>>21.「Gratitude」

バンドメンバーが前の方に来ての演奏。
客席が思いの他控えめだった気がする。
そしてここでもGODが面白い!

曲の途中で特攻!こんなのが飛んできた!
自分の方にはあまり飛んで来なかったの気付かなかったけど、何か書いてある!

フォト
『STARRY CANDY STRIPE らぶ by ゆかり』

これは回収せねばなるまい!
ハチマキにしても良いんじゃないかな?

>>22.「LOVE ME NOW!」

「最後の曲です」と一言置いてからのスタート!
FC率が高いのか、情報を集めて準備して来た人が多いのか、素晴らしくポンポン率が高かった!

「らぶみーなう!」 → \なう!/

瞬間的な違和感、FCイベントで練習した振り付けをダンサーさんがやってないような?
でもだからどうしたと言わんばかりに、PV撮影時そのままに完璧に踊る王国民はさすが!

ここで一度、大天使が退場。

>>アンコール

ライブTシャツ(ピンク)と水色スカートで登場!
スカートに“ちびっこゆかりん”がくっ付いてる!

>>23.「童話迷宮」

童話迷宮キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
今はもう赤ヘルさんが懐かしい…
BD-BOXとか出ないだろうか←

>>24.「Super Special Smiling Shy girl」

最後の部分はテロップがスクリーンに映し出されて何度も何度もリピート。
最後に全力を振り絞って何度も何度も繰り返してコールするあたり、JAM ProjectのSKILL(MOTTO!!MOTTO!!)の感覚に近い気がした。もちろん良い意味で。
そして最後の大好きではゆかりんが「大好きー!!」と思いっきり叫び!

>>MC5

・桃猫団と姫のコントタイム
・くすんだ方がラッパを吹き、くすんでない方が吹けず悔しがったり
・姫は凄かった、あんなサックスを披露するとは思わなかった!
・“ゆかりんGODが神掛かったサックスを披露した! ※ただし新潟公演でしかやらないらしい”
・「ネコ達は中が汗だくなのでここで…ありがとーじゃーね」 → 「!? チャックちょっと開いてるよ!?」 →噴いたwww

>>25.「My wish My love」

これが最後の曲。
〆に持ってくるには良い選曲だったと思います!

>>MC6

曲終了後、全員揃って手を繋いで礼。
ゆかりんの勧めで客側も皆手を繋いで一緒に。
その後、ゆかりんが会場の皆に満遍なくお手振り。
右側から中央、左側へと、いつもながらひとりひとりに丁寧に。


2120頃、ライブ終了。時間にして約3時間半。

今回はツアー初日ということで、次に何の曲が来るか本当に分からない期待で楽しむ事ができた。
自分で探さなければあまり問題にはならないとは言え、そういった事を気にする必要もなくライブ当日を迎えられた事は大きいかったと思う。
また、みっしーの近くでフィーバーできたことも地味に嬉しかった!

今回ツアーのセットリスト構成はやはりシトロンの雨の曲が中心。
そのためか、いつもよりは激しくなく、比較的優しい曲が多かった印象が強い。
もちろん終盤の盛り上がりはいつも通りごーはっぴー!状態でしたけども(何

他公演では一部セットリストを変えて公演するのだろうけど、既に仙台公演が終わった現在ではまだ自分で確認していません。
今回期待しつつも来る事が無かった「神聖炉」はまた別の公演で味わいたいところ。

自分が次に参加するのは「横浜公演:1日目」と続く「横浜公演:2日目」!
チケットは不在が届いてるけど、これ書いてる時点ではまだ受取ってません!
10/30にはmotsuの参戦が期待される、千秋楽の東京公演!

ゆかり王国、2010秋ツアーはまだ始まったばかり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆新潟公演セットリスト
~プロローグ
01.Heavenly Stars
02.チェルシーガール
03.おしえてA to Z
~MC1
04.神様Rescue me!!
05.Goody & Happy
06.Little Wish-first step-
~メンバー紹介映像
07.Shooting Star
08.砂落ちる水の宮殿
~MC2
09.裸足のプリンセス
~バンドパフォーマンス
10.Tomorrow
11.Cursed Lily
12.Love Sick
~姫とneco×nekoが戯れる映像
13.涙のループ(アコースティックバージョン)
~MC3
14.シュガーチューン
15.メタウサ姫~黒うさぎ王国ミサ~
~新潟観光映像
16.恋のタイムマシン
~MC4
17.You & Me
18.fancy baby doll
19.ラブラブベイビーハッピースター
20.candy smile
21.Gratitude
22.LOVE ME NOW!
~Encore
23.童話迷宮
24.Super Special Smiling Shy girl
~MC5
25.My wish My love
~MC6
スポンサーサイト

テーマ: 声優

ジャンル: アニメ・コミック

【TGS2010】東京ゲームショウ2010 ~GAMEは、新章へ。~ 

フォト
■東京ゲームショウ2010 ~GAMEは、新章へ。~
http://tgs.cesa.or.jp/index.html
【ビジネスデイ】 9月16日(木)、17日(金) 10:00~17:00
【一般公開】 9月18日(土)、19日(日) 10:00~17:00
【会場】 幕張メッセ
【主催】 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
【入場料】 前売\1,000/当日\1,200
【来場者数】 … (TGS2009比較)
9/16(木):24,764人 … -2,671
9/17(金):24,229人 … -376
9/18(土):81,469人 … +20,331 ←※
9/19(日):77,185人 … +5,333
合計:207,647人 … +22,617


・開場前待機列やサポチケ列を見る限りでは、本当に異常なほどアイマスPが多い。
・アイマスアイテムを装備しているような見れば分かるPだけでも異常な数。パッと見ではわからないPもたくさんいたはず。
・ステージイベント整理券狙いで来て、確保できずに撤収した人も少なくない。
・MHP3は整理券効果で、無駄に並ぶ人が少ない。
・その他大型タイトルの試遊待機列ついては概ね例年通りの規模。

過去の経験と現地での体験から、一般1日目の「+20k」の人数分はアイマスPがかなりの規模を占めていると考えられる。
本当に待機列のPの数は凄かった。実際に集計取ってみたいwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<思ったこと、感じたこと>
・一般1日目、一般待機列の最先頭を確保!
フォト
・開場待機列の先頭を狙う場合は『海浜幕張駅に最初に到着する始発電車』に乗っていることが条件。
・1日目の交差点での徹夜組の途中乱入は酷かった。ごっちゃごちゃ。2日目は何故か自然に合流←?
・カメラや取材の類にはには注意。後悔はしてないけど、反省はしている。
・スタッフの「もうまもなく動きます」発言は信憑性が低い。本当に動く場合は、柵を外すなど他に何らかのアクションがある。
・今回確保し忘れた「サポーターズクラブチケット」の重要さを再確認。次回以降は気になるタイトルの規模にかかわらず確保する。
・“アイドルマスター2”名義で初のイベントが開催されるため、1日目はいつものTGSではありえないほどアイマスのPさんが多かった。
・開場待機列のどこを見てもアイマスPがいる。アイマスライブに一般が混じっているかのような錯覚を起こすエリアもあった。
・整理券効果の影響か、MHP3を初めとした大型タイトル周辺は例年の大型タイトルよりも緩和されていた印象。
・前回、前々回あたりから、各ブースの1プレイあたりの試遊時間が徐々に長くなっている気がする。気のせい?
・CESAチャリティオークションには次回から参加する。TGSで実弾の用意をする日が来た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆各ブースの試遊感想など
http://fate74p.blog62.fc2.com/blog-entry-11.html

----------------------------------------

■イベントステージ(8ホール)
http://tgs.cesa.or.jp/index.html
▼9/16
・日本ゲーム大賞2010 経済産業大臣賞/年間作品部門発表授賞式
感想@http://fate74p.blog62.fc2.com/blog-entry-14.html

▼9/18
・アイドルマスター2 Presents 「765プロダクション 2010年度決起集会」
フォト フォト
【感想@後日、別途記載予定】

▼9/19
・CESAチャリティオークション

<入札上限の\30,000へ到達した品々(一部)>
・小島秀夫サイン入りMGS非売品Tシャツ
・ラブプラスセット (希望者数3番目)
・ミルキィホームズサイン色紙
・アイドルマスター2サイン色紙 (希望者数2番目)
・日本ゲーム大賞2010受賞者パネル (希望者最多)

※入札上限で希望者が複数人いる場合はジャンケン

今回は実弾を余分に持ってこなかったため、空気を感じる程度の参加。
空気や相場は把握できたので、次回からは参戦する予定です。

個人的に意外だったのは名越さんのサイン入りパンフが\10k切って、状況によっては\5k切りそうだったこと。
しかも3部あった内の1部は余って、別の品と抱合せになってしまった。
日野さんのサインも\5k程度だった。\5kなら回収しておけばよかったなぁ……(・ω・`)
日本ゲーム大賞のパネルが欲しかったので、実弾少ないけどもしかしたら…!という可能性にかけてた。
もしかするどころか、即座に上限を超えてジャンケンになりました(ノ∀`)

----------------------------------------

■その他ブース・回収品など
▼コーエーテクモ
フォト
結局全然寄らなかったけど、結構な集客だったららしい。

▼UBIソフト
フォト フォト
573の隣。
スタッフは世界の小島を目にする機会が多かったのでは。

▼D3パブリッシャー
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト
ドリクラを全力プッシュ。
BNGもアイマス2でこれくらいやって欲しかったなぁ…

▼ブシロード
フォト
見逃しがちなブース裏手が俺得過ぎた!
カードゲームは全然やらないけど、各タイトルから主人公が勢揃い!
特に、エステルの横にトキオが配置されてるのがイイネ!

▼イグニッション・エンターテイメント・リミテッド
フォト
ElShaddaiブース。
内部はとても広く、悠々と試遊ができる環境となっていました。

▼gamania
フォト
恋姫の何らかのイベント中?
水着着替えやコスプレ撮影といったイベントが多く、肝心のゲームに関してあまりやっていなかった印象が強い。
コスプレ撮影時のステージモニタ担当のカメラさんはおっぱいばっかり狙っており、終始あの大画面にでかでかと撮ってた。

▼その他ブースの配布物いろいろ
フォト
やはりドリクラが目立つ。

▼ゲーム歴史博物館
フォト
6ホールの隅っこにちょこんと。
本来はこういうジャンルをもっとプッシュしなければいけないと思う。

▼電撃ブースの無料配布
フォト
みんな表紙がイイネ!

▼海浜幕張駅近くのアイルーさん
フォト
いいポーズ。

▼TGS終了時の幕張メッセ
フォト フォト
今年もありがとうございました。

【TGS2010】試遊・各ブース感想【1日目+2日目】 

以下、巡ったブースと試遊したタイトルの感触など。
※【括弧内】は略称
※写真は「一般公開日」の「1日目」と「2日目」と「2日目終了時」が混在

----------------------------------------

■SEGA … 【SEGA】
http://tgs.sega.jp/2010/
フォト フォト
TGS2010で最も楽しめたブースはSEGAだと思う。
開催直前に得た戦ヴァル3の試遊情報で一気に期待度が跳ね上がり、現地で試遊したシャイニング新作が好感触。
また、シャイニングの担当スタッフさんも素晴らしい対応をしてもらった。

~2日目@MS:アイマス2試遊後~
74「整理券無いんですけど、ハーツの試遊ってもうできませんでしょうか?(´・ω・`)」

<スタッフ回答要約>
・整理券所持者を優先しなければいけないため、難しい
・ただし、待機列が無くなるのは困る(PR的な意味で)
・定刻になっても整理券所持者の集まりが悪い場合は入ってもらっても構わない
・むしろ入って欲しい

スタッフ「ちょこちょこ様子を見に来ていただければ対応できるかもしれません」

ということなので、とりあえず規制かかってるチャロンの様子見も兼ねてハーツ待機列近くにあるVANQUISHでも撮影してみる。
フォト
※ハーツ待機列の近くにチャロン列とVANQUISHのモデルがある。

適当にチャロンやVANQUISHを眺めていたら、突然肩を叩かれた。

スタッフ「今ちょっと列が無くなりそうで危ないので(ハーツ列に)入ってもらってOKです」
74「いいんですか!ありがとうございます!(゚∀゚)!!」

近くにいたとはいえ、わざわざ呼びに来てくれた!
2日目のシャイニング・ハーツ担当のスタッフさんありがとうございます!

◆SEGAブースステージイベント
http://tgs.sega.jp/2010/event/index.html
最初から最後までしっかり見れてはいないけど、今回はとても多くのイベントを見ることができた。
SEGAステージの向きがMSブース方向であり、特に2日目はMSブースに入り浸っていたため、とても眺めやすかった。
ミクのビデオライブは一般両日に渡って複数回開催されており、特に見る機会が多かった。MSブースやアイマス2列に並びながら眺めていたPも多かったのでは。

・「シャイニング・ハーツ」ステージ
・「プーペガール DS2」ステージ
・「初音ミク -Project DIVA- 2nd」ビデオライブ
・「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」ステージ
・「VANQUISH」ステージ
・「戦場のヴァルキュリア3」ステージ
フォト
・「電脳戦記バーチャロン フォース」ステージ
・「初音ミク -Project DIVA- 2nd」ステージ

この中でも特に、2日目の1530から開催された「初音ミク -Project DIVA- 2nd」のステージは凄かった。
SEGAステージ前の観客が、通路を超えて向かいのMSブースへ届きそうな勢い。
SEGA側でもちろん誘導など行っていたものの、向かいのMS側でも連携した対応が必要な規模。
「TGSのボカロってこんなに規模あったっけ…?」と思ったけど、ステージが始まってから納得した。
ミクとのコラボの関係で、アイマスから中村繪里子・今井麻美・坂上Pが登場。
フォト フォト
ガミPまで出てくるとは思わず、別ブースへの移動を中断して見に行ってきました。
春香(中村)&千早(今井)&亜美/真美(下田)で「GO MY WAY!!」を披露。
盛り上がりから察するに、事前に情報を得ていたアイマスPも多かった様子。精進せねば(´・ω・`)
隣のgamaniaステージ、MSの巨大ディスプレイなどの影響で後ろの方は全然聞こえなかったけど、前方のP達のコールは聞こえたので曲の流れはわかりやすかった(ノ∀`)

▼[PSP] 戦場のヴァルキュリア 3
http://valkyria3.jp/
フォト フォト
1日目、アイマス2のステージイベント整理券確保後に直行。
試遊はADVパートから続くひとつのミッション(巨大戦艦の砲台×2撃破)をクリアで終了。
試遊台はPSP-1000が8台だったかな…?
難易度的には緩く、新システムなどまだわからない状態だったので普通にクリア。
プレイ感触は前作と同様。本当にそのままだった。
ADVパートの演出や戦車の消費Pが2Pから1Pになっていたなど、細かいところが異なる印象。

▼[PSP] シャイニング・ハーツ
http://shining-world.jp/hearts/
フォト フォト
2日目、MS:アイマス2を終えた後に試遊。
今回の試遊では雑魚4連続戦闘+ボス戦の計5連戦。試遊台は4台。PSP-1000。
システムが一新されたシャイニングシリーズ新作。一新されたシステムの手応えは「RPGと呼べる」くらいのもの。
前作までのアクションタイプではなく、スクエア配置によるターン戦闘のRPG。マール王国などの戦闘をやや本格的にしたイメージ。
範囲攻撃については、魔法/技毎にスクエアで固定。必殺技は4色のハートを消費して発動する。
一新されて好印象な戦闘システム、Liaのテーマソング、tonyのキャラデザ、田村ゆかりや伊藤かな恵を初めとした豪華声優陣。回収を仕掛ける要素は充分。
あとはストーリーだけど、キャラクター設定などから察するに、良くも悪くもいつものtonyシャイニングだと推察できる。
今回はほぼ戦闘のみだったため、肝心なロードの速さに関しては計り切れなかった。
ただし、“戦闘中にステータス閲覧してコマンド選択に戻る際”に若干ではあるが、明確な「間」があった。
気になる点はあるものの、それを凌駕するほどの要素を持っている好感触なタイトル。試遊して正解だった。

▼[360] 電脳戦機バーチャロン フォース
http://vo-force360.sega.jp/index.shtml
MSブースで試遊。

SEGAで回収した情報紙&試遊特典。
フォト

----------------------------------------

■バンダイナムコゲームス … 【BNG】
http://www.famitsu.com/news/201009/16033549.html
フォト

フォト フォト
今回のBNGブースは主にGOD EATER BURSTをメインに展開し、テイルズ関係のタイトルを集めたエリアを設け、その他各タイトルを埋めるように配置していた印象。
BNGブースのアイマス2は映像だけで、試遊はMSの方のみにしたやり方は正解だったと思う。
1日目の規模から考えても、アイマス2の試遊がBNGブースにもあった場合はアイマス2(BNG)とMHP3(CAP)が並ぶことになるため、Lv5やSCEと共に第4~5ホールが落ちる。
でも、アイマス2はBNGの主力タイトルのひとつであるため、BNGブースにも何らかのパネルの類は設置して欲しかった。
BNGブースのアイマス2に関しては1日目のアイマス2のイベントステージ後に号外が配られただけだった(2日目も配布されていた)。
そういった意味ではD3のドリクラが羨ましいと思った(後述)。

▼[DS] Solatorobo それからCODAへ
http://www.solarobo.channel.or.jp/
1日目に試遊。
ゲームとしてはよく作り込んであるし、システムも面白く、バランスも取れていると思う。
見事なクオリティであるが故に、そういった意味で良くも悪くも特に気になる点は無かったと思う。
物語や設定に力が入っている感じは掴めたので、そのあたりを詳しく知りたい。
ゲームとしてではなく、アニメやテキストの類で楽しみたいタイトルかもしれない。

▼[360] THE iDOLM@STER 2
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/im2/
BNGブースでは映像のみ。
試遊はMSブースへ。

▼[PS3/BD] 劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack
http://www.macrossf.com/movie/blu_ray.html
映像のみ。アニメ中心の普通のPV。
特典ゲームの何らかの情報があると思ったんだけどなぁ…

BNGで回収した情報紙類&物販品はこちら。
フォト

フォト フォト
号外×8部(内折り目付×4部)。折り目付の方は布教&お土産用にしたい。
物販にて「THE iDOLM@STER 2 765プロダクション 会社案内」と「アイドルマスター2 ストロベリーチョコレートクランチ」を回収。
お菓子の類は普段は回収しないのだけど、アイマス2名義の初アイテムということで。
ちなみに会社案内のクッキーには「アイマスのロゴ」「765プロのロゴ」「高木社長(真っ黒のアレ)」が描かれている。

----------------------------------------

■SQUARE ENIX … 【SQEX】
http://www.square-enix.co.jp/tgs10/
フォト フォト

フォト フォト
例年のTGSではこのSQEXブースを中心に動いているのだけど、今回に限っては残念ながら全くと言っていいほど縁が無かった。
何度も近くを通りかかったが、例年ほどの人数は集まっておらず、例年よりも圧倒的に関心を持っていた人が少なかった印象。
DQ9とFF13のSQEX最大のタイトルを昨年度で出し切ってしまった影響が、販売数&収益だけでなく、こういったところにも出ている。
「β版発売→完全版発売」の乱発、独占からマルチへの移行などなど、昨今のSQEXのユーザー評価も右下方向。
個人的には面白ければプレイするので、そういった事にはあまり関心はないんだけども………
TGSに関して言えば、大型タイトルもしくはクローズドシアター&整理券が無いと、集客が見込めなくなっている印象。

▼[PSP] タクティクスオウガ 運命の輪
http://www.square-enix.co.jp/tacticsogre/
2日目に試遊。
TGS仕様のPVと進化したシステムに胸熱。
多くは語らず、その時を待つべき期待のタイトル。
特典のタロットとサントラが展示されていた。
フォト

▼[PS3/360] コール・オブ・デューティ ブラックオプス
http://www.square-enix.co.jp/codbo/
映像のみ。主にMSブースで視聴。

SQEXパンフレット、他。
フォト

----------------------------------------

■レベルファイブ … 【Lv5】
http://www.level5.co.jp/tgs2010/index.html
フォト
Lv5ブースは二ノ国がどの程度健闘するのか興味津々。
今回はレイトンの出展は無く、イナイレと二ノ国が主力。
無難にSCEで試遊後に向かったため、時間的に見て列は規定の規模になっていたはずなのに、二ノ国は「通常の大型タイトル」程度の規模。
やはり初出しではレイトンやイナイレほどの規模にはならなかった模様。前回、前々回のような列の大爆発は起きなかった。
子供連れを中心に、みんなイナイレの方に集中していた印象。
試遊後、ルートに沿って出口へ向かう途中に二ノ国のラフなどの設定画が展示されていた。

個人的に思ったのは、このままでは開発費で爆死して終わる可能性があるということ。
普段はゲームをしないような、ジブリのアニメが好きな層をなんとかして取り込む必要があると思う。
普段からゲームをする層の評判は現在のところ上々なので問題ないけど、これが販売数に繋がるかどうかはまた別の話。
この点に関して目立った動きをしていないLv5がどう捉えているのかが疑問。
このことに、帰宅して冷静になってから気がついた。

あと、2日目にlv5ブースの裏でスタッフルームから出てきた日野さんとすれ違った。
全力で思いっきり反応してしまったため、そばにいた秘書のような女性の方が「Σ(´・ω・`)キヅカレタ!?」みたいな反応をした。
小走りで移動しており、なんだか急いでいる様子だったので、ものすごく警戒された(ノ∀`)

▼[PS3] 二ノ国 白き聖灰の女王
http://www.ninokuni.jp/ps3/
1日目にSCEブースで試遊。

▼[PSP] ダンボール戦機
http://www.level5.co.jp/products/dansen/
1日目に試遊。試遊台多数。PSP-3000。
複数人ACTの同人ゲームでよく見かけるようなシステム。個人的には好み。
回収優先度は高くないものの、暇だったら間違いなく手を出していると思う。
2vs2から1vs3まで体験。3vs3も仕様の内なのかな?
PSPタイトルとしては悪くないと思うけど、客層的にはDS向けな印象。
客層の狙いがそうなんだろうけど、イナイレに次ぐブームを模索している感じ。

Lv5での試遊特典。
フォト

----------------------------------------

■KONAMI … 【573】
http://www.konami.jp/tgs/index.html
フォト フォト

フォト フォト
573ブースではキャッスルヴァニアとコジプロとラブプラスがプッシュされていた印象。
一般両日に渡って、小島監督がステージに上がる機会が多かった模様。
573ブースの位置からして、ステージを見ることはできなかったけど、1日目の最後にちょろっと監督を見ることができた('ヮ`*)

▼[PS3/360] キャサリン
http://cathy.atlus.co.jp/
TGS仕様。
そのうち公式にアップされると思う。

▼[PSP] 英雄伝説 零の軌跡
http://www.falcom.co.jp/zero_psp/
2日目、お昼ごろに向かったら120分待ちだったので試遊はパス。どのみち来週には発売される。

▼[PS3/360] キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ
http://www.konami.jp/gs/game/CV21/
試遊したかったけど、結局できなかった(´・ω・`)
体験版こーい。

573での回収品。
フォト フォト
電撃ネプテューヌはSEGAで回収したもの。何故SEGAにあったのかは、会社同士の事情だと思う。
試遊特典の軌跡クリアファイルは2日目は普通に配布していた。裏側のデフォルメキャラが可愛い('ヮ`*)

----------------------------------------

■CAPCOM … 【CAP】
http://www.capcom.co.jp/tgs2010/
フォト フォト
個人的には用事は無かったけど、外観を見るだけでもやはりMHP3のプッシュが凄かった。
MHP3の他には、アマテラス参戦のマブカプ3が特に好評だった模様。
MHP3の整理券効果もあってか、混雑していたとはいえブース周辺も過去の惨状ほどにはならなかった。

▼[PSP] モンスターハンターポータブル3
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P3rd/
MHP3エリア外観やアイルートラックなど。
フォト フォト

フォト フォト
特に試遊などはしなかった。
MSブースでエボルヴ列待機中、隣のマブカプ3の試遊台がちょっと気になった。

----------------------------------------

■マイクロソフト … 【MS】
http://www.xbox.com/ja-JP/event/tgs2010/default.htm
フォト フォト
MSブースは主に2日目に散策。
アイマス2、チャロン、エボルヴの3タイトルを試遊。
MSブースで3タイトルをプレイすると、何かもらえるとかどうとか。
アイマス2とチャロンは試遊したかったけど、他には特に無い。
Kinectでもやってみようかと思ったものの、当然ながら混雑してる上に規制かかってたのでパス。
結果、エボルヴに。

MSブースのメインディスプレイでアイマスPV。
フォト フォト

フォト フォト
PV自体は既に配信されているものなので、特に気にする必要はないけど、せっかくなので。
やよいも撮ったけどブレちゃったよおおおおおおおおおおおおお。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

ミクステージ待機中、後方でアイマスPVが始まったため、待機していた大勢が反応していた。

・“ 響 ”を見て、「あ、新キャラ新キャラ!」
・「髪型変えればみんな同じ顔じゃんwww」
・「マジきもい。なにがいいのかわかんない」「だよねー」

……… (^ω^#)
反応は様々ではあったものの、この3つが特に印象強く^^;
確かにこの場(SEGAステージ前)はボカロエリアですけど!
だからといって、ああもう、まったくボカロPはまったく!ヽ(`д´)ノ

▼[360] THE iDOLM@STER 2
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/im2/
フォト フォト
2日目、最初に試遊。
試遊台は4台。隣に配置されているドリクラ試遊台と兼用のPV用ディスプレイが1台。
1日目はサポチケ組が入場した時点で120分待ち~1030に360分~入場規制&終了だったとか。
2日目は一般先頭組が入場し、列に並んだ時点で120分待ち。
ついったーなどで「アイマス2120分待ち」→「2120分wwwwww桁おかしいwwww」とかなんとかプチネタになってたらしい(ノ∀`)

試遊詳細についての詳細はググってくだしあ。
nayoは「フェス」を選択。リーダーは「真美」。
朝の挨拶は「失敗」。真美のテンションが落ちつつ、閣下と響が上昇。
ライブ前の掛け声は「えい、えい、おー!」で成功。
今回相手になる竜宮小町からは、「律っちゃんP」に挨拶していただきました!(゚∀゚)!!
挨拶するキャラはランダムの様子。小町3人と律子からひとり。

フェス開始。
最初は新画面のアピールタイミングで手間取ってしまった。
でもそれなりに場数は踏んでるため、直ぐに慣れて上評価連発。
ちょっとズレるとBADで-10が連続して入ってしまうけど(ノ∀`)
順調にゲージも溜り、一度目のバーストアピール→またタイミングがあああああ\(^o^)/
一度目のバーストは完全に失敗orz
くじけず、パーフェクト連発。
途中でいおりんのバーストアピールいただきました!いおりんマジ天使!(゚∀゚)ムッハー
敵の攻撃でテンション上がるぜ!ヽ(゚∀゚)ノヒャッハー
ゲージが溜まって、2度目のバーストアピール。
今度はでっかいポイントが連発して入っていく!1回ミスしたものの9割成功!
順調に曲が流れ、最終的に………

バーストアピール1回分の僅差で敗北……lllorz
あと一歩だっただけに、かなり悔しかった。
でもアンコールの小町もかわいいです^q^
最後に律っちゃんPからアイマス2について一言もらって終了。

前作のオデよりも「戦っている」感じが、比較にならないほどよく出ている。
通常攻撃(3種アピール)で削り、大技(バーストアピール)で畳み掛ける/追い上げるようなイメージ。
これは燃える。とても良い仕様でオンライン対戦がやりたくなる!(゚∀゚)
こんな仕様でオフ専とか、開発が何を考えているのか全くわからない。

CEDECでも講じられた「揺らし技術」。
既にPVがいくつも出ているけど、実機で見てもやっぱりすごい。
実機で見るやよいの髪とか楽しみだなぁ…

プレイ中の画面撮影もOKらしく、再戦と撮影を兼ねてこのまま2回目並ぼうかとも考えたけど…
ここは冷静に他の試遊を優先させました(´・ω・`)
他に関心のあるタイトルが少なければ、1日費やしても苦じゃないんだけどなぁ…

▼[360] 電脳戦機バーチャロン フォース
http://vo-force360.sega.jp/index.shtml
2日目に通常の360コンで試遊。
MSブースの試遊台はスティックの専用コントローラーが2台と通常の360コントローラーが2台の計4台。
列などの関係で、2人1組で試遊。協力、対戦、ボタン配置、難易度など全て変更可能。

アーケードの協力プレイで開始。
機体は無難にテムジンを選択。相方はガラヤカ。
かなり久しぶりだったこともあって、動きが安定しないながらも快調に進行。
中ボス出てきて敗北終了お疲れ様でした。

▼[360] フロントミッション エボルヴ
http://www.frontmissionevolved.jp/
TGS2009で既に出展されており、今回もSQEXブースでも出展されているためか、試遊台は2台。
エボルヴの待機列は短いものの、選択するミッションによるため試遊時間が結構長い。
コンパニオンのおねーさんの話では30~40分程度の待ち時間だったけど、実際はその倍以上かかりました^q^

TGS2009のSQEXブースで試遊したことがあるので、操作については問題なし。
中ボスクラスのミッションを選択して、新システムを試しつつサクっと撃破。
試遊時間が余ったので、続けて脱出ミッションを選択。
前回との差異はあまり感じられなかった。若干照準がやりやすくなったかどうか。気のせいだろうか。

▼[360] Kinect
http://www.xbox.com/ja-JP/kinect/
フォト
PS3のMoveよりはKinectの方が何かと応用が効くと思う。
ステージイベントのDDRや様々な使い方をする試遊を眺めているといろいろと閃いてきた。
WiiのリモコンやPS3のMoveは基本的に「持つ」ことが前提になってる。何らかのモノに装着するとしても、結局はそのモノを持つことになる。
いくら技術的にWiiのそれより優れているとはいえ、根本が同じでは性能の良い二番煎じからは脱せない。
この差は非常に大きいと思う。もしかしたら、Kinectはじまるかもしれない。

MSでの回収品は右上。

■■MS回収品(SQEX兼用)■■

パンフレットとモンハンの体験版?を回収。
タイトル試遊毎に手に塗料のスタンプが押され、MSブースのインフォメーションでくじが1回引ける。
3タイトル試遊でTシャツ云々とか聞いた話と違ったけど、まぁいいや。

----------------------------------------

■ソニー・コンピュータ・エンタテインメント … 【SCE】
http://tgs.playstation.jp/
フォト フォト
「つかいきろう」
PS3を使い切れていないユーザーが多いことに対してのメッセージなんだろう。
SCEブースは1日目に楽しんだ。
戦ヴァル3試遊後、アイマス2のイベントステージが始まるまでの時間にいろいろと。
Moveと3D、二ノ国を試した他、Moveや3Dや各タイトルの試遊を眺めてきた。

1日目のMove試遊列は壊滅的。
戦ヴァル3試遊後なので、1030~1100頃だろうか。
誰一人として並んでおらず、いつでも即試遊できる状況で、パッと見では「まだ試遊準備中?」とも取れるほど。
Moveと3Dが一緒に体験できるエリアは好評だった様子。
Move試遊後にも感じたけど、PS3は早いところMoveは捨てて3Dで勝負した方が良いと思う。

▼[PS3] 二ノ国 白き聖灰の女王
http://www.ninokuni.jp/ps3/
1日目に試遊。
とってもジブリゲーム。
キャラクターから背景に到るまで、当然ながらジブリの世界そのまま。
普段ゲームをやらない人でも、ジブリが好きでPS3があるなら手を出してみるのも良いかも。
戦闘はパッと見優しく見えるけど、焦らずやれば問題ない。間違っても難しいシステムではない。
グラフィックは申し分ないため、あとはストーリーに期待したい。

▼[PS3/Move/3D] ハスラーキング
http://www.jp.playstation.com/scej/title/hustlerking/information.html
1日目、時間的に都合の良いタイトルがこれだった(´・ω・`)
KILLZONEを3Dでやりたかったんだけど、整理券が既に終了してた。
大人しく地味なのプレイしてみたけど、これじゃイマイチだ。

3D自体は様々なジャンルに応用できるはず。
ACTやSLGなどの枠に留めず、RPGや音ゲーなどの方面にも積極的に展開&取入れて欲しい。

▼[PS3] 人喰いの大鷲トリコ
http://www.jp.playstation.com/scej/title/trico/
あああああ、トリコ見忘れた!\(^o^)/

SCEでの回収品。
フォト
SCEがおそらく最も豪華な無料配布だと思う。
PS3を使い切るための指南書にCDデータなど。無料配布としては充分すぎる量。

----------------------------------------

■JAM Project LIVE 2010 10th Tour MAXIMIZER (東京公演:1日目) 

■JAM Project LIVE 2010 10th Anniversary Tour MAXIMIZER~Decade of Evolution~(東京公演:1日目)
http://jamjamsite.com/maximizer-tour/

【日時】9/17(金) 開場:1730~開演:1830
【会場】日本武道館
【座席】2階 南西スタンド S列 52番

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆セットリスト
01: CRUSH GEAR FIGHT!!(with Special Guest)
02: SOULTAKER(with Special Guest)
03: Crest of Z's
04: 冒険王 ~Across the Legendary kingdom~
05: Elements
06: REAL BLACK HOLE ~Break through~
07: SAMURAI SOULS
08: 牙狼 ~SAVIOR IN THE DARK~
09: 火の鳥
10: The Gate of the Hell
11: ハローダーウィン! ~好奇心オンデマンド~
12: KI・ZU・NA(with Special Guest)
13: Battle Communication!!
14: SEVENTH EXPLOSION
15: 嘆きのロザリオ(with さかもとえいぞう)
16: 守護神-The guardian(with ヒカルド・クルーズ)
17: STORM(with 水木一郎)
18: TRANSFORMERS EVO.
19: レスキューファイアー
20: Break Out
21: Rocks
22: VICTORY
23: HERO
24: GONG
25: SKILL(with Special Guest[途中から])
26: 鋼の救世主(with Special Guest)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TGS2010の一般公開日を翌日に控えた金曜平日。
仕事の後、日本武道館へ直行。
パンフレットなどは6月頃の千葉公演で回収済のため、物販等は一切手をつけず、真っ直ぐ座席へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京公演1日目は「REUNION」。
前日寝付きが悪く、当日仕事で目が疲れ、体調は万全とは言えないなかでの参戦だった。
セットリストの構成については、やはり千葉公演のものに近かった。
だが、東京公演1日目最大の目玉は「水木一郎、さかもとえいぞう、ヒカルド・クルーズ」のスペシャルゲスト!

えいぞうもヒカルドも然ることながら、期待はやっぱりアニキ!
アニソンの帝王、水木一郎!一度、生で見て/聴いてみたかった!
※水木一郎@http://goo.gl/YF9b

自分がJAMライブに参加し始めたのは割と最近で、アニサマ2008で味を占めて2009年から参戦開始。
ヒカルドは見たことあったけど、えいぞう&アニキは今回が初めて。
そして、古参の人達にとっては懐かしのJAMメンバーになるわけです。
東京公演1日目に参加している人達の中には、そのスペシャルゲストを見に来ている人も少なくないはず!

出だしからいきなり、アニキ&えいぞう&ヒカルドのクラッシュギア!!
会場全体が一気にヒートアップ!出だしは最高のスタート!

続けてSOUL TAKERを熱唱した後、ゲスト陣は一旦引っ込み、他公演と同様の流れで進んでいく。

MCで長老(影山ヒロノブ)が「今回はアニキがいる!アニキがいるときに『長老』って呼ぶなよ?」とw
そりゃもう「長老」をコールするしかあるまいに(ノ∀`)

中盤、再びゲストが登場。
福ちゃんのソロアコギのみという、アカペラ状態でKI・ZU・NA。
これも良かった。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

Battle Communication!!とSEVENTH EXPLOSIONを挟んで、今度はゲストのターン!

15: 嘆きのロザリオ(with さかもとえいぞう)
16: 守護神-The guardian(with ヒカルド・クルーズ)

えいぞうの嘆きのロザリオで鳥肌が立ち、ヒカルドの守護神もやっぱり良かった!
だが、次のアニキのターン…!

17: STORM(with 水木一郎)

ですべてが吹っ飛んだ!
会場一体で……!

「「「「「飛ぉび出せゲッター!!!」」」」」

これは凄かった。
凄いなんてもんじゃないくらいぶっ飛んだ。
アニキの熱い曲をその耳に焼き付けた!

そして、ここから続けて…

18: TRANSFORMERS EVO.
19: レスキューファイアー
20: Break Out
21: Rocks

なんて曲が来たもんだからさぁ大変!
もう止まらない、止められない!

アンコールではVICTORY~HEROと続き…

Wアンコールでは毎度おなじみ!SKILL!!
GONGからの入りは他公演同様かな。

24: GONG
25: SKILL(with Special Guest[途中から])

途中からゲスト陣が参戦してこれまた大変!
ダニーがいつものキレ場で会長(アニキ)に媚を売り始めた/(^o^)\

(;:゚Д゚) <MOTTO!!MOTTO!!
(;:゚Д゚) <MOTTO!!MOTTO!!
(;:゚Д゚) <MOTTO!!MOTTO!!

これで終わるかと思いきや………!

26: 鋼の救世主(with Special Guest)

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

今回公演はゲストも素晴らしかったけど、この最後の鋼の救世主での遠ちゃんがまたとんでもなかったwwwww
いつものスーパー遠藤タイムが今回はさらに進化!

ここまで長かったのは初めてだよwwwwww
どこまで伸びるんだよwwwwww

そして、遠藤タイム中の熱唱はアニキ!

アニキの熱唱の後ろで、遠ちゃんが全力でスーパータイム!

この時、瞬間が今回の公演の中で最も印象深い!
何かに収めておきたいくらいの素晴らしいステージ!


JAMライブ10thツアー東京公演1日目は、

・水木一郎のSTORM
・水木一郎×遠藤正明の鋼の救世主

この2つが見られただけで超満足でした!

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

■TGS2010(ビジネスデイ:1日目)、日本ゲーム大賞発表授賞式 

フォト

■TOKYO GAME SHOW 2010 GAMEは、新章へ。
http://tgs.cesa.or.jp/index.html
【ビジネスデイ】
9月16日(木)、17日(金) 10:00~17:00
【一般公開】
9月18日(土)、19日(日) 10:00~17:00
【会場】
幕張メッセ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1300頃、海浜幕張駅到着。
今年の海浜幕張駅は昨年ほど目立った仕様にはなっておらず、カプコンの開発者採用の広告やPRスペースが設置されていた。
駅の外では4~5名のスタッフが「RED DEAD REDEMPTION」のビラ配りをしていた。

まずは真っ直ぐ会場へ向かい、TGS仕様の幕張メッセ外観をちょこちょこと撮影。

フォト フォト

写真だと晴れているようにも見えなくもないけど、結構な曇で強くはないけどパラパラと雨が降っています。

フォト

国際展示場1~8ホールの正面入口手前の大階段横、今回はgamaniaがPRスペースを設置。
サポートでスタッフが1名ついていたとはいえ、雨の中で傘をさして来場者を迎えるコンパニオンのおねーさん。大変そうでした(・ω・`)

大階段前にTGSの公式物販ブース。前回とは向きが違う気がする。
王国バッグのダメージが蓄積されてきていたので、新たにメッセンジャーバッグを回収。

ビジネス関係者の控え室などが入ってる建屋(国際会議場)の入口付近に飾られていた、電撃系雑誌の旗が良い感じだったので撮ってみる。

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

フォト フォト

ちょっと満足(゚ヮ゚*)

一旦駅の方へと引き返し、ロッテリアの窓際で行き来する人達を観察しつつ朝昼兼用の食事。


1500頃、会場へ向かう。
いつものように国際会議場から入り、1Fのカプコンの商談スペースの横を通り国際展示場1~8ホールへ。今回の2F~3FはSEGAのエリアが多かった。
途中の2FフロアでTGS2010のパンフレットを回収。

フォト

国際展示場エリア、まずは中央エントランスのメインビジュアルを撮りに行く。
海外のメディアさんがビジュアル前にたむろしていて撮りづらかったけど、なんとかそれっぽく撮れた。

フォト

チラチラ見えるホール内の各社ブースを眺めてるとやっぱりテンションが上がる。


1530、日本ゲーム大賞授賞式の受付を済ませる。
式次第と一般公開日のチケットなどを受け取る。

フォト フォト

式典会場は今回もTGSのイベントステージ。
途中、ステージプログラムのパネルを発見。アイマス!アイマス!

フォト フォト
(※詳細:http://tgs.cesa.or.jp/index.html

一般公開:1日目はアイマス2のステージイベントを狙ってみるよ!
サポチケ回収できなかったから、一般入場だけど「アイマス2」初のイベントだからなんとか確保したい。

開式前にステージの様子を少々。

フォト フォト

「開式後の撮影は論外だけど、始まる前ならいいですか?」とスタッフに確認。

スタッフ「和田さん、一般招待の方が~~」

nayo「和田さん(゚∀゚)!?」

瞬間的にSQEX社長兼CESA会長の和田洋一氏が脳裏をよぎった!
でも、一番偉い人に現地の指示を直接聞くとかありえませんから^q^
そういえば、招待状に和田さんの印が押してあった。
そうだよ、こっちの和田さんだよ。落ち着いて常識的に考えよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■日本ゲーム大賞発表授賞式 『経済産業大臣賞・年間作品部門』
http://awards.cesa.or.jp/
【日時】
2010年9月16日(木) 16:00~(受付 15:30~)
【開催場所】
幕張メッセ 「東京ゲームショウ2010」 イベントステージ
【式次第】
1.開式
2.開催概要ご説明
3.主催者代表挨拶
4.「経済産業大臣賞」
5.「日本ゲーム大賞2010 年間作品部門」発表・表彰
 <年間作品部門>
 ・グローバル賞 日本作品部門
 ・グローバル賞 海外作品部門
 ・ベストセールス賞
 ・ゲームデザイナーズ賞
 ・優秀賞
 ・大賞
6.講評
7.閉式
8.フォトセッション


1600を数分過ぎ。
いつもの各賞の説明から始まり、その後厳かなBGMと共に開式。

まずは伊集院光。
出だしいきなりの「~どうも、マツコ・デラックスです」で噴いたwww
タイムリーなマーシーネタを絡めつつ、トークを展開。
式が始まったらボケるところが無いため、最初のこの時しかない!とかなんとか。

続いての「主催者代表挨拶」で和田洋一氏が登場。
あいにくの天気云々、無難に収める。
相変わらずドスの効いてるお声だなと思いました。


いよいよ発表開始。
まずは「経済産業大臣賞」の発表。
ゲーム産業の発展に寄与した人物に贈られる賞。

▼経済産業大臣賞:「堀井雄二」
(※詳細:http://awards.cesa.or.jp/prize/prize_04.html

・ゲーム業界を常に牽引してきた点
・すれ違い通信で世代を超えた多くの人々にゲームの魅力を伝えた点

この2点が主な受賞理由。
ゲームクリエイターといえば、誰もが知ってる納得の人物。
開式前、座席の前方で堀井さんを見かけた時に分かってしまいました(ノ∀`)

-コメント-
・DSというハードを選んだプレッシャー
・開発途中、DSで良かったのかと悩んでしまった
・DQXについては何も言えない、いろいろとやってはいる
・伊集院@DQ9のすれ違い、甲子園でも試合毎に違ったコメントが入ってくる


続いて、「年間作品部門」発表。
ユーザー投票などから、全701タイトルが候補に挙げられた。

▼年間作品部門:グローバル賞 日本作品部門
【Wii】 Wii Sports Resort/任天堂株式会社
・国内外、年齢、性別を問わず誰でも遊べる点を評価

-コメント-
・家の中でリゾート気分が味わえたという投票者からのコメント
・まさに、家の中でリゾート気分を味わえるように注力したのでとても嬉しい

▼年間作品部門:グローバル賞 海外作品部門
【PS3/360】 コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア 2/Activision / Infinity Ward
・FPSとして圧倒的なクオリティを評価

-コメント-
・Activision / Infinity Wardのスタッフは都合により不参加(※販売元であるSQUARE ENIXの小林氏が代理)。
・新作ブラックオプスは現在、全力でデバッグ中

▼年間作品部門:ベストセールス賞
【DS】 ドラゴンクエストIX 星空の守り人/株式会社スクウェア・エニックス
・2010年6月末時点で累計430万本を突破(集計期間中は426万本)

堀井雄二氏、2回目の登壇。
DQ9で初めてDQをプレイしたという一般女性からトロフィーが贈られる。

-コメント-
・DQはいつも初めての人を意識して作っている
・伊集院@初めてプレイした人から「次回も期待してます」と言わせるのはすごい


次は今回から新設された「ゲームデザイナーズ大賞」。
クリエイター側が選考する賞。
この発表のみ、司会が伊集院光氏から桜井政博氏に交代。
まずは「ゲームデザイナーズ大賞」新設についてのお話。

・これまでの賞はユーザーが選ぶため、市場の大きいものが強い
・クリエイター側の意思、独創性のある作品が通らない
・今回は審査員に10点を与えて各作品に投票してもらう
・10点まとめて投票するも良し、数点に分けて投票するも良し
・結果、ユーザー70位のタイトルが上位だったり、1位と2位で4倍近い差がついたり

そんなこんなで発表。

▼年間作品部門:ゲームデザイナーズ大賞
【PS3】 HEAVY RAIN -心の軋むとき-/株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
・日常的なリアリティ、クオリティの高さを評価
-コメント-
・ゲームの歴史ある国、日本で賞を受賞できて本当に嬉しい
・アクションではなく、暴力なしの経験によるゲーム
・感情、物語を伝える
・桜井@自分の作品が好きだと言ってくれる人のために作る
・桜井@この賞がラブプラスじゃなくて良かったw(デモプレイがあるから?w)

桜井氏がステージ上で実際にゲームをプレイして紹介。
ゲーム内で行う簡単な動作を、極めて細かい操作で実際に行うことで、追いかけられて焦っている時などの心理状態を体感できる。
わざわざ細かいことをさせる点にも理由がある。
会場を楽しませつつ要点を抑えたデモプレイも凄く上手い。未プレイでも納得のクオリティ。さすが桜井さんだ。

▼年間作品部門:優秀賞
【DS】 イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード/株式会社レベルファイブ
・子どもの間でブームになっている点を評価
-コメント-
・いつもレイトンで一番最後なので驚いた
・打合せで「サッカー少年が宇宙人と戦います」と言った時の微妙な空気

【Wii】 Wii Sports Resort/任天堂株式会社
・直感的に楽しめる点を評価

【DS】 トモダチコレクション/任天堂株式会社
・リアルの友達や家族をゲームに登場させる点
・新たな遊び方を示した点を評価

【DS】 ドラゴンクエストIX 星空の守り人/株式会社スクウェア・エニックス
-コメント-
・堀井さんはコメントいっぱいいっぱいなので、代わりに自分(市村P)が

【Wii】 New スーパーマリオブラザーズ Wii/任天堂株式会社
・1人でも2人でも遊べる点を評価
-コメント-
・9/13にマリオが始まって25周年になりました

【PS3】 FINAL FANTASY XIII/株式会社スクウェア・エニックス
-作品説明-
・ファルシが~コクーンのルシが~うんたん
FF13専門用語満載。
うん、やっぱり何度考えても一度聞いただけじゃさっぱりだ^q^

【PS3/360】 BAYONETTA(ベヨネッタ)/株式会社セガ
・迫力あるスピード感あふれるアクションのクオリティの高さ

【DS】 ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー/株式会社ポケモン
・10年前の子供たちと、現在の子供たちからの支持を評価

【Wii】 モンスターハンター® 3(トライ)/株式会社カプコン
-コメント-
・ゲームを作ることが好き

【DS】 ラブプラス/株式会社コナミデジタルエンタテインメント
・ゲーム内で終わらせない点を評価
-コメント-
・30~40代のときメモ第一世代から、50~60代までもの支持を得た
・ゲームの外でも、有志らがいろいろやってくれた
・のびしろのあるタイトル

【PS3】 龍が如く4 伝説を継ぐもの/株式会社セガ
-コメント-
・シリーズ通算5回目の受賞
・いつもは最後じゃなく、このあとにレイトンが(ry
・みんな呼ばれる順番を気にしている

▼年間作品部門:大賞
【Wii】 New スーパーマリオブラザーズ Wii/任天堂株式会社
大賞はいつもユーザー代表がトロフィーを渡す。今回は母親+子ども3人。
式典中にも楽屋から声が聞こえるなど、元気いっぱいだったwww

-コメント-
・投票では1歳(?)から80歳までの反応を得られた
・目標は5歳から95歳なので好感触


※受賞作品一覧:http://awards.cesa.or.jp/prize/prize_01.html


これで「経済産業大臣賞」と「年間作品部門」は終了。
最後に養老孟司氏よりビデオメッセージ(今回は欠席)。

・ゲーム業界は若い人が多い
・「研究」と「クリエイティブ」
・自分で考えて進められる業界
・伊集院@ゲームで繋がることができる
・伊集院@お笑いを諦めた後輩もゲームで一緒にプレイできている

これにて閉式。
続いて、いつものフォトセッション。
メディア関係各所の撮影用。一般招待者も混ざって良し。

フォト

受賞者一堂。

フォト

経済産業大臣賞の堀井雄二氏。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の受賞者は、無難なコメントでまとめていた人が多かったように思う。
メモを取りながら見聞きしていたけど、イマイチ頭に残るメッセージが少なかった。
櫻井氏や養老氏などは考えさせられる点が多々あったけど。

毎度ながら、優秀賞と他の賞が重なるタイトルが多いのが気にかかる。
任天堂のチート級の強さやナンバリング及び続編タイトルを除外しないと、他の良いタイトルが出てこないのでは。

ゲームデザイナーズ大賞を除いた年間作品部門(ユーザー投票)。
[据置機]
Wii … 5タイトル
PS3 … 3タイトル(内360マルチ2タイトル)
[携帯機]
DS … 6タイトル
PSP … 0タイトル

今回は据置機のタイトルが多かった。
据置機・携帯機含め、半数以上が任天堂ハード。
PS3も勢い出てきたとはいえ、まだ流れに逆らえるほどではないらしい。
PSPタイトルが皆無だったのが気になるところ。
選考基準に若干、疑問がでてきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。