09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑感】 『FRONTIER GATE』先行体験会(試遊編) 

■[PSP] FRONTIER GATE



※イベントの流れはこちら




ジャンル … RPG
対応機種 … PlayStationPortable
開発元 … 株式会社トライエース(以下、AAA)
発売元 … 株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)
発売日 … 未定
価格 … 未定
人数 … 1人(マルチプレイ時は3人)


▼シングルプレイ
▼フィールド操作


―― 良くも悪くも、デフォルトは基本的にモンハン操作
―― アクションバトルでないため、デフォルトをRダッシュにすれば良いと思う

―― 操作キーは固定2パターン、MHPタイプとRPGタイプかな



▼本拠地(ホームタウン)
・拠点MAPはヴァルキリープロファイル同じく横スクロール

―― 一応、拠点のMAPもある
・自室にペットらしき動物、餌は与えられるがクエストへ連れて行けるかは不明
・自室で自キャラの髪型や髪色を変更可能(顔、性別、声、体型は不可能)




▼装備品


―― 「戦盾」なるでっかい盾で"盾乗り攻撃"なんてのも(゜д゜)
・武器防具共に装備品グラフィックはキャラクターに反映される(アクセは未確認)
・武器は使い続ける事でスキル(コマンドパネル)を覚える
・装備品は強化することで独自のファクターが付加される(クリティカルUP等)
・防具の基礎能力はすべて同一だが、強化することで付与されるファクターが異なる(付与される"ファクター名"は初めから確認可能)
・装備は"武器屋"と"自室"で変更可能(メニューからは不可能)
・装備品のコーディネートは記憶可能



▼イベント進行
・基本的に自キャラ+パートナーの"2人1組"で行動
・ストーリーはクエスト形式で進行(例:拠点→ギルド→クエスト→イベント→戻る)

―― 左手受付の男性キャラクターに話しかけた後、右手奥の扉へ
・選択したクエストによってMAPを開拓(開拓済の地域はチェック印が付く)
・クエストの種類は主に討伐、採取、配達、捕獲(難易度表示は初級から上級までで、 クリアランクあり)
・パートナーキャラクターは契約可能状態になれば、ギルドで自由に選択可能
―― ストーリーやクエスト展開で増えていく?
・パートナーキャラクターの固有クエストあり
―― 人物背景等、今回はしっかりと描かれそうな印象




▼読み込み
・クエスト出発時のロード時間は5~6秒ちょっと(インストールしていない状態、機材からの読み込み)
・エリア切替は一瞬、ロード表示なし



▼エリア/フィールド
・いくつかのエリアから全体のフィールド(クエストのステージ)が構成
―― エリアの広さはフィールドによるが、体験会では狭いところが多かった
・シンボルエンカウント方式(背後から接触で味方先制、正面からだと敵先制)
―― エリアの広さにもよるが、1エリアあたり2~5個程度配置、エリア移動でシンボル復活
・グラフィックはとても綺麗
―― 樹々のひとつひとつ、PSPでは充分過ぎるクオリティだと思う
・採取ポイントはかなり近づかないと見えない(見つけ易くなるアイテムもある)



▼戦闘

―― 戦闘イメージは「ターン制コマンド式ヴァルキリープロファイル」
・あらかじめ設定されたコマンドパネルから選択して"攻撃リスト(一覧)"へ登録→決定→攻撃開始
―― 敵の攻撃タイミングは素早さ数値+コンボが切れた時?
・コマンドパネルはキャラクター個別に設定可能(戦闘中は設定不可)
―― 攻撃パネルには、打ち上げ、打ち落とし、引っ張り、吹き飛ばし、射撃など
・パネルには個別に必要APが課せられている(斬る:1、いづな落とし:2、ミナメディ:4など)

―― 大技には相応のAPが必要
・すべてのパネルは敵味方の"戦意"に影響し、大きく分けて「仲間戦意UP」「敵戦意DOWN」に二分される
・"戦意"が下がるとAP上限が減少したり、攻撃力減少などステータスにも影響する
―― コマンド戦闘にありがちな作業感は"戦意"システムにより調整されている感じ
・"boostAP"を使うと、そのターンのみAPが倍増する(最大3個、戦闘中にストックされる)
―― ヴァルキリープロファイルで言うところの紫炎石を貯めて、好きなタイミングで使うイメージ

・チェインバトル(連続戦闘)あり(敵のHPがゼロになり、コンボが切れたタイミングで発生、以降のコマンドはキャンセルされて次のターンへ)
・チェイン側のシンボルはゆらゆらとオーラが出ており、そのシンボルとは戦闘できない(※マルチプレイ時)
―― 周囲にシンボルが多い状態で戦闘開始した場合、チェインするか否かは非戦闘状態ならば確認可能

・敵モンスターにレベル表示あり(同一モデルでもレベルに差がある)
・"5桁ダメージ"は確認済、それ以上は未確認
・コンボによってダメージレート上昇+特殊効果いろいろ(全攻撃クリティカル化など)
―― 小技単発を連続する場合や、自キャラかパートナーどちらか1人で連続して攻撃する場合は繋がらない
―― 回復/補助のコマンドパネルや、アイテムを使用した場合はコンボが切れる



▼マルチプレイ

・最大3人まで可能(6キャラ同時戦闘=(自キャラ+パートナー)×3人)
―― アドホックパーティなどでやる場合はボイスチャット推奨
―― 上手くやれば無くても問題ないが、戦闘のコマンド選択時にあるとラクかも
・戦闘は"攻撃リスト(一覧)"が共有でAPは個別(=連携が繋がりやすく、コンボや追加要素などが美味しい)
・誰がどんなコマンドパネルを選んだかはリアルタイムで表示され、状況に応じてキャンセルも可能
・MAP移動はそれぞれ自由、戦闘も個別に展開可能(味方が戦闘中でも、戦闘に加わるも先へ進むも自由)
―― DQ9に近いイメージ?
・クエスト出発時、ホスト側は読み込みがやや長め
・メインシナリオもマルチプレイ可能(未確認)
―― 体験会では、ホストのみ拠点帰還後にイベントが発生していた



▼その他

―― キャラクターメイクは充実しており、妙なポイントも無く、ボイスも充実している
・音楽は桜庭統ではない
・タイトルメニューに「DOWNLOAD」
―― DLC予定?
・クリアまでの想定時間は40時間(未確認)



▼コナミについて
―― 既存のAAAファン以外の層へ、どのようなプロモーションを仕掛けるか悩んでいた感じ
―― マルチプレイ+クチコミ効果でのヒットを狙っているような印象
―― 既存のAAAファンへ"マルチプレイ"が受け入れられるか、また発表時の反応が芳しくなかった点を気にしていた
―― AAAらしさを残すか、間口を広げるかで悩んでいた模様



関連記事

テーマ: ゲームプレイ日記・雑記

ジャンル: ゲーム

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。