07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】 誕生25周年ドラゴンクエスト展 

■誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展
【会期】 2011年10月8日(土)~12月4日(日)
【時間】 11:00~22:00(金・土・祝前日は23:00まで)
【場所】 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
【料金】 一般1800円/学生1300円/子供800円
※展望台・森美術館料金=1500円/1300円/800円を含む



日曜日にDQ展へ行ってきました!
開催から3週間経ったとは言え、休日ということもあって客入りは上々。
家族連れからリア充もどき、オタやら何やらなどなど。
六本木というシャレた場所だからこそか、思ったよりもリア充もどきが多かったように感じました!
秋葉原のUDXでもできそうな感じだったけど、そうなると今度はオタだらけになっちゃうのかな。



◆会場へ
会場は六本木ヒルズ森タワー52階。
「3階に入口がある」という情報は把握していたものの、森タワー内の入口がわからなかった我ら。
タワー入口からしばらく先に進んだオブジェのある小広間左手にあるエスカレーターの先が入口でした。
案内板みたいなものは一切設置されていないため、慣れていない人は素直にタワーに入ってすぐにあるインフォメーションの活用をおすすめ。
町の人との会話は大事ですね(・ω・)


ほぼ展望台料金になるチケット代を支払い、エレベーターで一気に52階へ。今なら飛べる。
一般1800円の内訳は展望台料金1500円+DQ展料金300円。
DQ展だけで見れば実質300円の入場料金。



◆DQ展
▼第一章:伝説の冒険

まずはDQシリーズのおさらい。
1から9までのナンバリングタイトルを主軸に、DQMや不思議のダンジョンから果てはモバイルやあるくんですまで、枝分かれした数々の派生タイトルが1枚の大きいパネルにまとめられていた。

先に進むと「職業選択のエントランス(ダーマの神殿)」。
「戦士」「武闘家」「僧侶」「魔法使い」からいずれかを選択して「冒険の書」をもらう。

2回目以降は「勇者」を選べるとかどうとか?
冒険の書のイラストやデザインはDQ3(SFC)がベースで、記載されている会場内クイズ(職業別)を解きつつ先へ。

先へ進むと、初代DQ1から最新作DQ9までのゲームシーンがパネルになって壁一面にびっしりと。
粗いドットだったDQ1(FC)から、作品を重ねる毎に徐々に綺麗になっていく様は文字通り「歴史」を感じる。
各タイトルの名場面も懐かしい。
会場内は基本的に撮影厳禁で、「撮影可能」表示のあるオブジェのみ撮影可。




さらに先へ進むと、竜王との対決イベント。
進行役の指示のもと、実際に武器を持って画面に表示される竜王と対決。超楽しそう(゚∀゚)!!
土日は家族連れが多く、イベントへの参加は小さい子供を中心に選ばれていた感じ。
変身後の竜王さん、割と手が混んでいて驚いたw

▼第二章:導かれし記憶
この辺りから本当に「展示会」といった内容。
堀井雄二氏、鳥山明氏、すぎやまこういち氏らを中心に、DQシリーズの設定制作資料から、開発段階のラフスケッチ、その他貴重な資料などなどがパネル解説と共に実物を展示。
キングジムのファイルに閉じられたDQの開発資料や、海外版DQ、ミニディスクの音源などなどお宝満載。

先には新旧のDQグッズがショーケースに展示。
最近のSQUARE ENIXから出たグッズはもちろん、旧ENIXから出ていたグッズも多数展示。

同エリアにて、各タイトルが最初に出たハードでの試遊台も設置されていた。
混雑を考えての配慮だろうけど、DQ9くらいはすれ違い通信を入れておいて欲しかったなぁ(ノ∀`)

▼第三章:新たなる旅立ち
最後にDQXのPVを流して営業活動。
椅子も設置されており、小休憩するには丁度良いスペースかも。

展示会はここまで。
ここから先は物販・お土産エリアとルイーダの酒場。

▼物販エリア
物販エリアではsmile slimeと25thグッズを中心に大量配置。
SQEXショップくらいでしかお目にかかれない、大量に盛られたスライムが楽しいw
小規模ではあるものの、CD・ゲーム・書籍なんかもあった。

物販エリア怖いわー。
あれだけ充実された展示内容の後にこの様。
きっと多くの人がイベント効果の購買意欲「ガンガンいこうぜ」状態のはず。

うちの回収品はこちら。

25thバースデースライム買ってもうた(゚∀゚)!!

▼ルイーダの酒場

会場の外に出て、ちょっと裏に回ったところに配置。
こちらもまた土日ということもあってか、それなりの混雑っぷり。
面白そうなメニューが揃っていたけど、席が確保できそうにないので今回は見送り。



DQ好きにとっては素晴らしく充実した展示会でした!
個人的に「第一章の職業選択」と「キングジムのファイルに閉じられた生々しい開発資料」と「堀井雄二氏のモンスターデザインラフ」などが印象深かった。
「第二章」のエリアは混雑していて、ゆっくり眺めることはできなかったのが心残り。
2回目以降も行く気満々なので、その時に改めて楽しみたいと思います。
12月頭までやっているので、余裕を持って楽しめるあたりもまた嬉しい。
5回ほど行けば冒険の書はコンプできるから、サクっとそれくらい行っちゃいそうな気分でした!
関連記事

テーマ: ドラゴンクエスト

ジャンル: ゲーム

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。