08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】TVA「Fate/Zero」前夜祭『Beginning to Zero』【バレあり】 

■TVA「Fate/Zero」前夜祭『Beginning to Zero』

行って来ました!



日時:4月6日(金) 20:30~22:30
場所:シネプレックス幕張他
出演:あおきえい監督、小山力也、中田譲治、大塚明夫、浪川大輔、鶴岡聡、Kalafina、春奈るな
内容:1期最終話(13話)+2期1~2話(14~15話)、トークショウ



最初にアニプレのゆまさん紹介のもと、監督とキャスト陣と主題歌担当らが登壇。
軽く自己紹介がてら一周して、キャスト陣は客席のど真ん中に用意された席で一緒に視聴。
急いで来たのか、大汗かいてた監督は後ろのほうで見ていた模様。
追加ゲストとはいえ、舞台袖に行ったKalafinaと春奈るなさんも一緒に客席で見れたら良かったのになぁ…

まず最初に1期最終話である13話の上映。
改めて見返すと、やっぱりとんでもないところで切っていることがわかる。ものすごい英断。

BD-BOX欲しくなったよ。

間髪入れずに続けて2期1話と2話。
2期の1話は1時間だった1期の1話とは異なり、通常の30分構成。

14~15話でスゴかったのがギルとバーサーカーのドッグファイト。
見せ場の一つであるとは言え、まさかあそこまで丁寧かつ派手に描くとは思わなかった。
あの空中戦のシーンだけ見たら「Fate」だとはにわかには信じ難いと思う。
マクロスを連想させるかのような、素晴らしいサーカスでした。

上映後にであおき監督が2期作画の物量は1期の比じゃないとコメントされてたけど、素人目に見ても段違いな量だと感じ取れるほどの動き。まさに劇場版クオリティ。
小山さんも仰ってたけど、ufotableのみなさんには本当に健康に気をつけていただきたい。

そして、時臣vs雁夜。
これは時臣さんとの能力差がありすぎて、カリーの攻撃がなんというかもう「ぺちぺちぺち」と聞こえてきそうな感じ。
たぶんこれは15話放送後あたりにGIFかAA化すると思われ。

あと、15話キャスター散り際にジャンヌが出てきたよ!

この資料集だったかな?に載ってたと思う、ジャンヌ・ダルク版のセイバー設定画。
アニメZeroで描きやがりましたよ!!ちょっと動いたよ!
ジャンヌ編ぜひともお願いしますよ!きのこ先生&ブッチー先生!!

2期の最初の2話を劇場で見れて良かった点は、ダントツでエンディング(ED)。
切嗣とアイリの出会いをアイリ寄りに描いたEDが個人的にドツボ。久々に鳥肌が立った。
原作消化済みで先の内容を知っている人、切嗣×アイリが好きな人であればあるほど、なおさらEDにグッと来ると思う。
劇中の内容はもちろんだけど、個人的にこのEDを劇場の大画面で見れたことが最も感動した。

EDについてもBD-BOXのドラマCDで詳しく描かれてるとのことで、BD-BOXさらに欲しくなったよ。

そしてこのED曲もまた驚いた。

Fate/Zero 2nd seasonのEDを担当するのは新人の春奈るなさん。
新人さんがED曲を担当と聞いて不安にも感じていたけれど、あんな小さな身体であの歌声を出せることにびっくり。
ステージ登壇した際に会場が軽くざわつくほどのギャップで、ビジュアル的にもいわゆる「推せる」感じのタイプ。
今後の作品の巡り合わせ次第では、それなりの大物になりそうな感じ。期待したい。

また、コメントを求められてマイクを渡された際、ED曲担当なのにEDや曲について一切語らず、ウェイバー萌とキャスター陣営について相槌を挟む間もなくひたすら語っていた。ガチ認定である。
ヘンに曲やCDをアピールするよりも逆に素直さを分かりやすく感じられて好印象だった。

そしてOP。

こちらは申し訳ないけど、EDの印象が強すぎてOPがあまり残ってない。
ACEのFate/ZeroステージでKalafinaのライブも聴いたこともあり、現段階でのOPの印象はZero本編の流れを描いているな、というくらい。
原作消化済みだからかもしれないけど、アイリと切嗣の描き方とかわかりやすいね。
TV放送時はOPをもっとしっかり見てみようと思う。

あと、キャスト陣のコメントで気になったのが鶴岡聡さんの「映画(?)のお話も何本かいただいてますが」とこぼした点。
これが結構気になってる。
キャスター役の彼から出た発言だけど、「劇場版Fate/Zero」のスタンバイが始まってるのかな?
先日のACEのFate/Zeroステージで、キャスト陣のレコーディングは既にすべて録り終えているとのことで、流れ的にキャストに話が行っていてもおかしくはないの………かな?
「いくつか」と言うあたりは、さすがに1本に収まりきらないから「空の境界」のように分割展開するのかな?
事あるごとに劇場版を推してくる小山さんの件もあって、可能性がゼロではないように感じられるのがまた嬉しいw
勝手な勘違いだとしても「劇場版Fate/Zero」、やってくれるなら劇場行きますよ!

しかし、Fate/Zeroは本当に「劇場版クオリティ」という言葉がしっかりくる。
今回は翌日のTV放送に先駆けての先行上映だったわけだけど、定期的に一挙上映などやってくれると嬉しいな。
ノイタミナの某作品のように毎週先行というのは、いろいろやりすぎかもしれないけれど、ボリューム的に一挙3~4話×計3~4回くらいやってくれると嬉しい。
オールナイトで分割2回でもいいけど、できれば参加のチャンスは多いと嬉しいな。


明日からの「Fate/Zero 2nd season」に期待!
関連記事

テーマ: Fate/Zero

ジャンル: アニメ・コミック

アニメ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。