05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑記】AnimeContentsExpo2012【ブース・展示・物販など】 

■Anime Contents Expo 2012

日程 : 2012年3月31日(土)~4月1日(日)
時間 : 09:00~18:00(※1日目
場所 : 幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1,2,3
料金 : 1,500円

【Twitter】
公式アカウント「@ACE_Makuhari
公式ハッシュタグ「#ACE_Makuhari

「ACE」について
■ブース・展示・物販など【現在表示している記事】
ステージイベント
※感想についてはそれぞれ分割しました


“東京国際アニメフェア”(以下、TAF)と対を成す、新たなアニメ総合イベント「Anime Contents Expo 2012」(以下、ACE)に行って来ました。
ACE開催に至るまでの経緯はいろいろあったワケですが、そのあたりの経緯はGoogle先生にでも聞いてください(・x・)。
普段はアニメ関連の総合イベントには全然参加しない身だけど、初開催の大型アニメイベントということで、開場前や運営の流れなど、作品を見に行くのではなく“ACEというイベント”を知るための参加。

ここでは各ブースの様子などなど、写真を交えて感想まとめ。



入場時に受け取った来場特典のアニプレクリアファイル。
絵柄は何種類かあり、中身が見えない状態で受け取るため、何をもらえるかは開けてみないとわからない。

1日目:Persona4 The ANIMATION(表)/劇場版 BLOOD-C(裏)
2日目:君と僕。2(表)/妖狐×僕SS(裏)
個人的に当たりに分類される柄なんだけど、ロボノのファイルが欲しかった……!



■アニプレックス

ACE最大手のアニプレックスブース。
占有面積の広さから成る出展作品の多さと、隣接するステージで開催されるブースイベントが主力。
ブースデザインもそれなりで、通路の確保も充分にされていたように感じる。

アニプレステージの裏手側はこんな感じ。

◆ステージイベント

“アニソン46曲ノンストップMIX「J-アニソン新曲祭り」”。
アニソンとクラブをドッキングさせたようなイベントで異常なまでのタイヘンな盛り上がり。
「田村ゆかり」「水樹奈々」「May'n」「らき☆すた」「マクロスF」「化物語」「WORKING!!」「とらドラ!」「Angel Beats!」「Fate/Zero」等々、人気アニメなどのテーマソングを集め、曲のおいしい部分がノンストップで繋がるテンションMAXなライブ。
その勢いたるや、ACEステージのイベントを超越するレベルで、ACE全域に響きわたっていたのではないかと感じられるほど。

各ブースを巡っていた時に、アニプレブースから来る音楽とコールの盛り上がりでこのイベントの存在を知った。
アニプレのACE特設サイトには載っておらず、整理券の関係から参加ができなかったことが非常に悔やまれる。
●Amazon●
悔やまれたので、現地でCD買っちゃったよ!
この他にも魅力ある多くのイベントがアニプレックスのステージで開催されていた。
「ギルティクラウン ロストクリスマス」や「シェルノサージュ」イベントにも参加したかったなぁ。

◆展示エリア
基本的に各作品、アニプレックスブース内の小分けされたエリアにて、PVディスプレイと展示品で構成。
出展作品が多いから華やかに感じるが、どれもよくある感じの展示構成で、ちょっと面白味に欠ける。

▼ブラック★ロックシューター

グッスマ絡みだけあって、フィギュアの展示。
▼Fate/Zero

サーヴァントの武器など。
「特別展示エリア」にあったセイバーのバイクとエクスカリバーは見事だったけど、こちらの方は大きさの影響もあってかとてもチープに感じる。
▼Persona4 THE ANIMATION

例のテレビがw
▼妖狐と僕×SS

ちよちよと御狐神くんのコスしたコンパニオンさんが並んでた。
▼魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's

なのフェイのパネルと、前売券の各特典の展示。
▼ひだまりスケッチ

劇中のものかな。麦わら帽子やらシャツやら、アパレル関係の展示。
▼魔法少女まどか☆マギカ

▼もやしもん

かもせー。
▼るろうに剣心

線画などの展示。
▼THE IDOLM@STER

ライブ衣装とPOP。
▼ギルティクラウン


出演声優のサインボードがスゴイ。
あと、ノイタミナショップから出張して来たふゅーねるくん。欲しいです。
▼ソードアート・オンライン

何やら劇中の剣。
▼ロボティクス・ノーツ


iPadを使用した展示で、ゲームの設定画などを閲覧することができた。さすが、分かってらっしゃる。
▼偽物語

ファイヤーシスターズのパネルと、アニメ台本。線が薄くて台本の絵は撮りづらかった。
▼夏目友人帳

祀られ。
▼恋と選挙とチョコレート

キャラクターの人気投票を行なっていた。1位のキャラは壁紙化するとか。
▼DOG DAYS

もうちょっとこう……なんていうかもうちょっと……
▼銀魂

パネル!
▼デュラララ!!、かんなぎ、他




■角川グループ


1日目、最初に向かったのは角川Gの物販エリア。
「Another」のサイン入りポスター&複製色紙が欲しかったんだけど、自分の1人前でポスターが品切れ。
ポスターは両日分に分けていないらしく、2日目に行っても回収できないとのことなので、ノーマルポスターと色紙が付いたDVD1巻をを回収。
その他、野村美月さんのサイン本や軌跡の福袋(イベント効果)など回収。
わかっていた事だけど、福袋は売れ残りの詰め合わせであった…
1人1人モノを選んで会計へ行く物販スタイルだったために、列の捌けがとーーーってもに悪く、予想していた以上の時間を要した(´・_・`)

その他展示物。






■ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント





開いたドームのようなブースで、「あの夏で待ってる」「ヨルムンガンド」の2作品を中心に構成。
内部にはiPadを活用した過去作品の映像が流れるオブジェが設置されており、夏待ちやヨルムンの専用エリアなんかも。
外側壁面にでっかく描かれた、夏待ちのイチカ先輩と柑菜ちゃんはたまらんね!(;゚∀゚)=3

ジェネオンで印象深かったのは無料配布。特に1日目の缶バッジはスゴかった。

ブース内に収まりきらないほどの人が集まり、一人ひとり手渡しでバッジ全種を受け取っていく流れ。
バッジも絵柄毎に数が異なるようで、全種もらうには定時前からスタンバっておかなければならない。
1日目の流れを省みてか、2日目はジェネオンブース周辺でコスプレしたコンパニオンさんが手渡し。
これまた次第に列ができて、AをもらったらBの列へ流れてさらにC列へと繋がるような、スゴイ流れができていた。


無料配布に全力出していたフォロワーさんと合流して情報を得つつ、自分の配布物は無事回収できた。
缶バッジは夏待ちのイチカ先輩と柑菜ちゃんはもちろん、「よつばと!」のダンボーが気に入りました。



■メディアファクトリー

物販がメインということもあり、大きくエリアを開放したブース構成。

MFブースの裏手は「めだかボックス」。

周囲には「アクエリオンEVOL」のミコノ、ゼシカ、MIX、ユノハのコスをしたコンパニオンさんが展開。
ユノハは可愛く、MIXも見事でした!ゼシカは背中と胸がスゴかった(;゚∀゚)=3
髪の色が派手なキャラクターだけど、なかなかどうして良い感じでした。

「クイーンズブレイド」や「ゼロの使い魔」などの出展作品的にも、ACEの中で最もえろえろしていたブースだと思います。
配布物にもアレなものがありましたしw



■フロンティアワークス

「Y」型のようなブース構成。
シュタゲアニメとTH2ダントラを中心に展開していた印象。


TVA「STEINS;GATE」のパネル。
まゆしぃとフェイリスの間に潜り込みたい(´∀`*)



■GOOD SMILE COMPANY


ちょっとボケたけど、ブース構成は個人的に好みでいい感じ。
TVA「ブラック★ロックシューター」を中心にフィギュア関係の展示。

フードエリア以外ではグッスマブースのみが、ドリンクとカレーを販売。
3時間待ちなど異常なまでの規模になっていたフードエリアから離れていたため、お昼の救済ポイントになっていたと思う。




■人類は衰退しました

ACEで気に入った展示のひとつ。
コストがかかってしまうけど、ただPVを見せるだけじゃなく、こういった構成の展示が会場にたくさんあると映えると思うのですよ。



■バンダイビジュアル


ACEステージの入口の真横に配置。
円形のディスプレイは面白かったけど、配置されていたのは端っこの方だったため、壁側方面が死んでしまって勿体ないように感じた。
コードギアスのサイン入りパネルと、ゼロ、C.C.が展示。タイバニもありました。

配布物は特に目立ったものは無し。




■スターチャイルド

入口近くで目立っていたブースのひとつ。
両日ともに、開場から終了まで休む間もなく延々とブースイベントを開催。
入口近くでずっとブースイベントを展開されれば、集客的にも目立つ目立つ。



■ブシロード

TCGには興味がないので、ブースには立ち寄らなかった。
配布物の漫画はそれなりの厚みで読み応えたっぷり。




■ニコニコ動画

こちらも興味無かったので、ブースには立ち寄らず。



■ショウゲート/博報堂DYメディアパートナーズ

こちらも普通で、特異な構成では無かった。



■5pb./SCIENCE ADVENTURE TEAM

1日目、予想以上に時間のかかった角川Gの次に行ったのがこちら。
コミケで買い逃した「メタルうーぱ」が欲しかったんだけど、時既に遅く完売。
2日目は来場自体が遅れてしまい、これまた完売。
通販かあるいは、どこか他のイベントで回収したい。

今回、回収した品々はこちら。

うーぱガチャも1回だけやりました。

しっぽとか耳とか細かくできてるとは言え、コレ300円はちと高いわ。

さらにコレになると5000円。毎度ながら5pb.のグッズは割高である。



■ニトロプラス

まどマギのまどかやマミさんのコスした売り子さんが販売。

2日目はまどマギクリアファイルの無料配布に参加してきました。
数が少数しかないようで、自分らの列の番になって「この列の途中で打ち切らせていただきます!」とのこと。

結果、配布はクリティカルに自分までで終了。自分の後ろの人以降は残念賞でした。
クリアファイルは無料配布に全力出してたフォロワーさんに進呈(ちょうど自分の次に並んでいたので貰えなかった)。



■ユーフォーテーブル

4/1当日、公式サイトでやってたエイプリルフールネタのポスターがwww
1日目は整理券で販売整理していたけど、2日目は整理券無く普通に買い物できました。



■秩父アニメツーリズム実行委員会

あの花を再現したブース構成。
このセットはお台場のノイタミナショップで見たものと同じかな?
展示スペースだけでなく、物販の会計スペースまで凝っていた点はお見事。



■フェアリス

ヘンなトコにドアノブ付けないでください!///




■ピカットアニメ

発光板に特殊なフィルムを置いて、イラストを綺麗に見せるインテリア品。
ブースに展示してあった見本を遠くから眺めるだけでも、その鮮やかさが見て取れる。



■フードエリア


最長180分待ちだったっけ?
本来休憩エリアであるはずのスペースが凄まじいことになってた点がACEで特に印象深かった感想のひとつ。
1日目が酷い状態だったので、2日目は開場と同時にフードエリアへ行く猛者もいた模様。
関連記事

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。