05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】魔法使いの夜【バレあり】 

■魔法使いの夜



ジャンル … 伝奇ビジュアルノベル
対応機種 … Windows(XP/Vista/7)
発売元 … 有限会社ノーツ(TYPE-MOON)
メディア … DVD-ROM
発売日 … 2012年4月12日
価格 … 8,400円(税込)
対象年齢 … 15歳以上推奨(EOCS)

【Windoes動作環境】
対応OS … 日本語版 WindowsXP/Vista/7(各最新サービスパック導入済)
CPU … 1GHz以上(2.66GHz以上及び多コア推奨)
メモリ … 1GB以上
HDD … 5GB以上の空き容量
画面 … 1024x576ピクセル以上推奨
光学ドライブ … 2層DVD-ROM(DVD-9)対応
DirectX … 9.0c以上(必須OSに組み込み済み)

※分岐/選択肢を廃止た分、演出面が極まっているため、上記スペックはクリアしたPCでプレイしないともったない
※上記より低いPCスペックでプレイすることについては個人的におすすめしない


◆シナリオ
全13章構成。
まず勘違いしないでもらいたいのが、従来のアドベンチャー形式ではなく、分岐や選択肢を廃した「ビジュアルノベル」であること。
「選択肢が無い」など、従来のPC作品と比較した批評は見当違い。

…ではあるのだが、シナリオ途中で明らかに分岐/選択肢が表示されそうなシーンがいくつか見受けられた。
後日、ADV形式で発売される可能性はゼロではないように感じられた。

選択肢が無いためスムーズにENDまで進められた影響もあるかもしれないが、全体的に物足りなさを感じたのは否めない。
魔術などの専門用語に関しても、月姫やFateほど丁寧に語られておらず、比較的最近のTYPE-MOON作品から入って来た層には少々受け入れがたい雰囲気も感じ取れた。Tipsなどで少しでも情報補完できると良かったかもしれない。

個人的に最も気に入ったシーンは「5章(後半)」、Archiveで言うところの「魔法使いの夜6」のラスト。
有珠のフラットスナーク、廃園となった王国の復活シーン。

真っ暗で廃墟と化していた王国に光が灯るその瞬間、美しくも迫力ある曲(BGM:お伽の国の狂騒)が解き放たれ、王国すべてを見渡すようなカメラワーク。

「魔法使いの夜」においてこのシーンが最も印象付けられた瞬間。

そして、ファンタジックなBGMから成る青子と草十郎の逃亡劇。
途中何度か出てくる、時計塔の月のオブジェに座している有珠が神秘的。さながらロリルリのよう(´-`)oO(ロリルリの元になったモノって何だっけ…)

そして「5章(後半)」ラスト。
ファンタジックな舞台で、多重魔方陣による大迫力の超砲撃、狙うは遠く彼方にある月。
管理局の白い悪魔ばりの超砲撃を月に向かって全力でぶちかますあおあおのシーンも大迫力でございました。

ファンタジー・宇宙・SFの3ジャンルが大好物な自分にとって、もうこの「5章(後半)」だけで、コレ以上無い満足感を得られました。
砲撃による反動が思ったより軽く描かれてた点は少し気になったけど、まぁ、うむ。
青子が草十郎にかけるおまじないのシーンも欠かせない。あれも大事。

その他、印象に残ってるシーンは有珠と草十郎が打ち解けていくまで流れ。
ロビーで居眠りをしている有珠、自ら紅茶を淹れてロビーへ向かう草十郎、定刻までゆるりと過ごすあの構図。たまりませんね!
なんかこう、描き下ろしの一枚絵で欲しいレベルのシチュエーション。

「5章(前半)」、呪いの永久機関により自律して動く青子人形もまた印象深い。
下手なホラー作品などよりも断然上出来。静かな怖さが上手く演出されていた。

「12章」、「そして、青色の魔法」。
あおあおがいわゆる「メルブラ仕様」になるまでを、今作で確認できると思っていただけに、この展開は驚いた。
自分が知りたいのは学生時代の青子がどういった流れを経て、あの状態に成ったのかが知りたかったんだけど……
まさか、あの未来の状態を引っ張ってくるような展開で来るとは思わなんだ。
時間についてのパラドックス云々、細かい部分はどーでもいい。

まぁうん、いつかその辺も描かれますように。
魔術協会の時計塔あたりとか。

あと、アレ。
ラストの橙子さんがちょっと小物的に描かれ過ぎて気になった。
後の空の境界での徹底ぶりはこの件を踏まえてのものであると思いたい。

◆キャラクター
こやま絵は美しい。
個人的に武内絵よりもこやま派だったりするので、ある意味で今作はFate以上に期待していた作品。

最も気に入ったのは「久遠寺有珠」。
比較的メインヒロインにハマりやすく、寡黙よりは元気なキャラの方が好みな自分としては、なかなかに珍しい。ジト目な表情もとてもよろしい。
それほどまでに「5章(後半)」が気に入ったのだと思う。
プレイ中、脳内再生でとある声優さんの声でセリフが再生されていたけど、名前が思い出せない。これだ、っていうピッタリな人がいたハズなんだけど……

逆に声と声優名がはっきりしていたのは「木乃美芳助」「久万梨金鹿」「文柄詠梨」「メイ・リデル・アーシェロット」。

・木乃美芳助 … 吉野裕行(とらドラ!春田@青いアホロン毛)
・久万梨金鹿 … 釘宮理恵
・文柄詠梨 … 子安武人
・メイ・リデル・アーシェロット … 田村ゆかり

真っ先にクリティカルが決まったのは「木乃美」。ノリと口調からしてもう、とらドラ!の春田しか思い浮かばなかった。これは登場早々にイメージと声がジャストフィット。
とらドラ!に影響されてか、ビジュアル的にも近かったこともあってか、次いで決まったのは「金鹿」。ビジュアルもキャラクター性も大河っぽい。
「詠梨神父」についても初登場から早々に子安さんの声で脳内イメージが固定。
スタッフロール後のおまけシナリオで突如現れた「リデル」はもう、「ピンク+ツインテール+アイドル」で黄金の不文律「田村ゆかり」で即決。魔術師と言うことで、黒い声を出せるという意味でも悪くないはず。ビジュアルイメージはシャイニングシリーズのミスティに近い。

「蒼崎青子」についてもメルブラや真月譚の青子とは別にイメージが湧いていた。具体的な名前まで辿りつけなかったけど。
あとあおあおのお胸。やや大きすぎる気もしないでもないけど、どの立ち絵でも素晴らしく絵になってるあたりは、さすがこやま絵。ブラボーである。
あと、とても直前に喰い蝕まれた脚とは思えない美しさである、12章でベオに放った蹴りで見れる御御足。おまけシナリオのバニー青子。
表情もコロコロ変わって楽しい。ジト目とかなんとも表現しがたいあの「うわ…」っていうような表情とか良い。

「静希草十郎」、草ちゃんかわいいわ。TYPE-MOONシリーズの作品の中では最も気に入った男主人公かもしれない。
12章のラストバトルまですっかり忘れてたけど、そういえば設定的に葛木に絡みのある子でしたっけね。
「静希草十郎」と「葛木宗一郎」。名前的にも近いのに、すっかり忘れてた。
改めて考えると、日常の受け答えからして葛木っぽい感じもあったなと思う。
しょぼーん(´・x・`)とした表情とか(´・△・`)みたいな表情が良い。とても穏やかな主人公でありました。

あとなー、橙子さんはもう赤系色の髪で設定固定されたのかな。
空の境界同人版~小説版の橙子さんの髪の色は水色だったので、未だにそっちのイメージが強い。
設定的にもビジュアル的にもリデザインが繰り返されてるという点はどうにも人形師の「蒼崎橙子」らしいとも言えるけど。
前述したけど、ラスト12話。いろいろとやり方が小物過ぎて残念。
イメージダウンを回避するためか、また空の境界が読みたくなりました。

その他気に入ったキャラは「山城先生」。
なんとなしに、あのへろっとした感じが気に入った。

◆音楽
やはりなんといっても「お伽の国の狂騒」が個人的に最上位。
「5章(後半)」はこの曲が無いと始まらない。

他にも気に入った曲が多かったけど、逐一挙げてたらキリが無いので割愛。
「童話」的な作風からして、過去のTYPE-MOONシリーズには薄かった、ファンタジックな表現が混じっている印象を受けた。
どの曲にも少なからずそういった要素が感じられた気がする。

◆おまけシナリオで気になった点
・異なる2つの意味を新しい「言葉」として生み出すルール変更(例:「初回限定版」+「通常版」=「ワゴン行き」)
・プリンに殺されるミステリ
・電気が切れた暗闇での神父のダジャレ(あの状況であのシンプルさは凄い火力)

とりあえず、取り急ぎメモがてら殴り書けたのはここまで。
後日、暇を見て再編集するかもしれない。



関連記事

テーマ: PCゲーム

ジャンル: ゲーム

ゲーム感想  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

初めまして。ウェイバーと申します。実は私はニコニコ生放送でまほよの声優を考える放送をしておりまして。なよさんのブログを見て、同じ発想をしている人はいるんだなと思いました。一応蒼崎の祖父の声をジョージさんがやるんじゃないかなと予想しております。また機会がありましたらコメントさせていただきます。そこでもしよろしければこの記事を参考にさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?よろしくお願い致します。

URL | ウェイバー #8FqA8XiE

2012/04/30 19:25 * edit *

▼ウェイバーさん

コメントありがとうございます!

声が無くても良い作品は良い作品なのですが、最近は声が付いてるのが当たり前になっているので、どうしてもイメージしつつ読み進めてしまいますね(ノ∀`)
ジョージはそうですね、キャラ的にも蒼崎祖父がちょうどいいイメージかもしれません!
メイン3人についても、具体的な声をイメージしながら進めていたのですが、肝心の声優さんの名前がどうにも浮かばず、この記事では明記することができませんでした。

このような駄文で参考になるようでしたら嬉しいです(∩´∀`)∩
ありがとうございます。

URL | なよなよ #aF03qbSI

2012/04/30 19:57 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。