07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-(2日目) 

■Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-

【日程】 2012.8.25(土),26(日)
【時間】 開場14:00~開演16:00~終演21:30頃
【会場】 さいたまスーパーアリーナ
【出演】
<8月25日(土)>
AKINO with bless4、アフィリア・サーガ・イースト、ALI PROJECT、ALTIMA、いとうかなこ×志倉千代丸 -科学アドベンチャーユニット-、川田まみ、鈴木このみ、StylipS、田村ゆかり、Zwei、南里侑香、野水いおり、PERSONA4 MUSIC BAND、三澤紗千香、May'n、ゆいかおり、LiSA(特別出演)、藍井エイル(特別出演)、春奈るな(特別出演)、森口博子(シークレットゲスト)、岡本夏生(シークレットゲスト)
<8月26日(日)>
石川智晶、後ろから這いより隊G、小野大輔、喜多村英梨、栗林みな実、黒崎真音、GRANRODEO、小松未可子、鈴村健一、ST☆RISH(寺島拓篤・鈴村健一・谷山紀章・宮野真守・諏訪部順一・下野紘)、茅原実里、七森中☆ごらく部、堀江由衣、宮野真守、μ's from ラブライブ!、ミルキィホームズ、Ray、初音ミク(スペシャルゲスト)、織田哲郎(シークレットゲスト)、上杉昇(シークレットゲスト)

【座席(25日)】 200レベル 21列 116番
【座席(26日)】 アリーナC2 65番



今年もアニサマ(両日)行って来ました。
やっぱり夏はコミケ&アニサマだね!

守備範囲のアーティストが1日目に固まってしまっていたので、2日目は見聞を広める意味を含めての参加。
2日目で気になっていた出演者はST☆RISH、みかこし、ほっちゃん、Rayあたり。
期待していたのは1日目だったんだけど、2日目は2日目で凄まじかった!いや、本当に。

2日目の出演者には男性アーティストが多めということで女性率が高めだった。
また、複数人から成るユニットも多く、客層もいろいろな意味でハイレベルな方々が目立った印象。

男性アーティスト効果もあって、2日目のチケットは競争率が激しかったけど、意外にも当日券は開演30分前まで残っていたようです。
入場して席について、ぐるっと辺りを見回してみてもポツポツと空席が目立った。

Twitterとかmixiでチケット譲ってくださいと声をかけていた人はまず公式のチケットを潰すべき。
2日目は、当日券を無視して転売屋などから買った人とか多いんじゃないかな?('A`)

以下、2日目の感想や思ったコトなどセットリストに沿って書き出し。

1日目の感想はこちら(σ・∀・)σ『【感想】Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-(1日目)

◆参考
【公式】AnimeloSummerLive2012セットリスト(1日目)
【公式】AnimeloSummerLive2012セットリスト(2日目)

【雑記】AnimeloSummerLive2012セットリスト予想(1日目)
【雑記】AnimeloSummerLive2012セットリスト予想(2日目)



定刻開始。

オープニング映像が流れて、最初に出てきたアーティストは………

▼ST☆RISH
【01】マジLOVE1000%
【02】未来地図



いきなり「ST☆RISH」キタ━━━━(゚Д゚;)━━━━ッ!!

\ ヽ     /  /  /
きゃあああああああああ!!
(Д´) ∧_∧ ∧_∧
ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
     (_┌ (_ ○ニ ○v;

イントロからの登場と同時に湧き上がる歓声!!
アニサマ2012(2日目)の大物ユニットがまさかの初手配置!
会場のテンションは出だしトップギアで見事にアニメのライブが再現!

ほっちゃん×みのりんあたりのコラボから入ってくると思っていたので、まさか初手から「ST☆RISH」を投入して来るとは思わなかった。
と、曲が終わって思ってたら………

▼堀江由衣
【03】YAHHO!!
【04】夏の約束
【05】CHILDISH♡LOVE♡WORLD



ほっちゃんで『YAHHO!!』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

\ほっちゃあぁぁあんん!!!/

3曲披露。
DOGDAYS'の『夏の約束』は安定。
『YAHHO!!』は分かるけど、『CHILDISH♡LOVE♡WORLD』は想定外だった。

\フレー!フレー!ほっちゃん!/

\がんばれ!がんばれ!ほっちゃん!/


やや特殊な曲なので、アニサマではちょっと難しかった模様。
それでも会場全員で頑張って応援したよ!(`・ω・´)

▼ミルキィホームズ
【06】ナゾ!ナゾ?Happiness!!
【07】正解はひとつ!じゃない!!



3番手はミルキィ!
守備範囲外なので曲は把握してなかったけど……
そこはアリーナ。テンション&勢いは問題ない。

問題はないが……
2日目、ちょっと序盤から飛ばし過ぎじゃないかい?(´∀`;)

周りのミルキィ勢の勢いに呑まれそうになりつつ、怒涛の勢いに任せて狂喜乱舞(打ってはいません

▼七森中☆ごらく部
【08】マイペースでいきましょう
【09】いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪



\アッカリ~ン!/

ここでごらく部キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ミルキィで散々騒いだあとからのごらく部。

おかしい、2日目序盤の勢いがおかしい……!

2日目飛ばし過ぎ。これはおかしい……(;´Д`)ハァハァ

▼ミルキィホームズ&七森中ごらく部
【10】メドレー:「ゆりゆらららゆるゆり大事件」~「雨上がりのミライ」



Σ( Д )      ゚ ゚
Σ( Д )      ゚ ゚
Σ( Д )      ゚ ゚

ここで「ゆっりゆっらっら…」と流れ始めたと思ったら、なんだかごらく部が増えてる……??

会場がリミットブレイクしたところで気が付いた。

まさかの「ミルキィ×ごらく部」コラボwwwwwww

\ ヽ     /  /  /
うおおおおおおおお!!!
(Д´) ∧_∧ ∧_∧
ノノ⊂(Д゜  )、(Д゜∧ ∧
┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
     (_┌ (_ ○ニ ○v;

何故混ぜたしwwwwwwww

何故混ぜたし………(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

アリーナでミルキアンとゆるゆらーに囲まれた状態で序盤のこの勢い……
久々にライブで体力死ぬほどぶっ飛んだ。
ステージの勢いと周囲のテンションに完全に呑み込まれて死ぬかと思った'`,、('∀`;) '`,、

ミルキィもごらく部も、どちらかと言うと個人的には守備範囲外のアーティスト。
それでもこれだけぶっ飛べたんだから、生粋のミルキアンとゆるゆらーは………

▼喜多村英梨
【11】Happy Girl
【12】re;story



キタエリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

1曲目からハッピハッピガー!!
もうここまで来たらヤケである。

\ハッピハッピガァァァァー!!/
ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ


「ミルキィ×ごらく部」で力尽きたした客席が勢いに任せて轟き叫ぶ。

\ハッピハッピガァァァァー!!/
ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ


2曲目の『re;story』は意外だったなー。

▼小野大輔
【13】DELIGHT
【14】熱烈ANSWER



「小野D」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

序盤、怒涛のセットリストがここでようやく落ち着く。
艶かしくもかっこいい雰囲気のダンスを眺めつつ体力回復。
なんだか最後に騎馬戦みたいなことしてたな?(・ω・)?

▼鈴村健一
【15】あすなろ
【16】messenger



続いて「鈴村健一」!
神メモED『あすなろ』以外に何を披露するのかなーと思いつつ、MCで特撮について熱く語ってた様が印象深かった。

▼石川智晶&茅原実里
【17】アンインストール



『アンインストール』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
と言うことはつまり、「石川智晶」さんのターン!

と、思ったら「茅原みのりん」が出てきてコラボった!
そして1曲で撤収!
後でまた出番が来てから気付いたけど、突発コラボでしたのね!

▼栗林みな実
【18】signs~朔月一夜~
【19】君の中の英雄
【20】HAPPY CRAZY BOX



そして「栗」。
最初にTEの映像が流れた時は『ゴーウィwwwゴーウィwww』が来るのかと思ったけどそんなことは無かった'`,、('∀`) '`,、
映像に併せてまずはTEのED『signs』を披露。
続いて、ガンダムAGE『君の中の英雄』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これ聴きたかったのですよ!アニジェネでも聴けなかったし!
3曲目はやはり2期が控えている『HAPPY CRAZY BOX』を披露。
アニソンの弾が多いだけあって安定したセットリストでした。

▼Ray
【21】Sign



「Ray」さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ACE2012のライブステージでお気に入りしたアーティストのひとり。
しかし初めてRayさんを見た人が多かったようで、会場の反応が静か過ぎてアレ。
会場の規模もあってか、やや緊張した面持ちで『Sign』を披露。

そしてMCで「ToLOVEる ダークネス」の主題歌を担当すると発表。
ここで一気に湧き上がる客席。
おまえら……(ノ∀`)

終演後にTwitterの反応を見た限りでは、このアニサマで「Ray」さんの魅力に取りつかれた野郎共が多い模様。
わかるよ、うん。外から見ただけで分かるってスゴイよね。
「ToLOVEる ダークネス」が放映開始されたらまたイベントが開催されるんだろうけど、その時の衣装や客層の反応が心配です(´∀`;)

▼小松未可子
【22】Black Holy



みかこしキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
曲はもちろんモーパイの『Black Holy』!
やはり生歌の『Black Holy』は良いですな!良いですな!
実際聴いてみると思ってた以上に声が通ってて、最近の声優枠としてはかなりの好印象!

そしてMC。

みかこし「ここで"ゲスト"をお呼びしたいと思います!」

来た(゚∀゚)!?

みかこし「この"方達"です!」

複数(゚∀゚)!!

来る!?
みかこし+ももクロで『猛烈宇宙交響曲』来る!?!?
「ゲスト」「この方達」という2つのキーワードでと密かに期待したのは自分だけじゃないはず。

……と、思ったら今さっき出てきたばかりの「Ray」さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
そして2人に呼ばれて「黒崎真音」も登場!

そしてさらに!
「小松未可子」「Ray」「黒崎真音」の3人娘に召喚されて出てきたゲストは………!


「織田哲郎」


「織田哲郎」がアニサマ参戦!
「織田哲郎」がアニサマ参戦!

アニサマ2012のテーマソング『INFINITY ~1000年の夢~』。
千代丸氏ではなく、織田氏が作曲をされていたのには、こういった理由も考えられたと気が付くべきだった。

「織田哲郎」の名前だけではピンと来ない人はWikipediaを読んでみましょう。
基本的に90年代を過ごしたおっさん/おばさんホイホイではありますが、かなりの大物であることが分かるんじゃないかと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E5%93%B2%E9%83%8E

―― 個人的に「織田哲郎」氏と言えば「ZARD」。「ZARD」と言えば「織田哲郎」。
―― 両親曰く、「ZARD」は物心がつく前から好きだったほどのアーティスト。
―― 一般アーティストとしては思い入れが非常に強く、初めて手にした「ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~」は家宝の域。

▼織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子
【23】DAN DAN 心魅かれてく



そして、「織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子」の4人で『DAN DAN 心魅かれてく』を披露!
ドラゴンボールGTですよ!懐かしい!(゚∀゚)♪
みんなで楽しめるお祭りっぽくて良いですね!
もとは「織田哲郎」氏が「FIELD OF VIEW」に提供した曲なので、今回はそれをカバーしているような扱いになるのかな。

SSA会場全体で『DAN DAN 心魅かれてく』を歌った後、

織田「ここでゲストを呼びたいと思います」

くるっと回って、

TETSU「こんにちは、TETSUです(ニヤ」

わらたwwww
そう来たかと思いつつ、これをアニサマ的に考えると……!

▼TETSU
【24】炎のさだめ



やはりボトムズキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

最近だと、スパロボなどのゲーム経由で知っていた人が多かった感じかな。
自分もボトムズに初めて触れた作品はスパロボだったはず。
そういう意味ではスパロボも世代の橋渡しと言うか、重要なポジションを担っているシリーズとも言える。

装甲騎兵ボトムズ『炎のさだめ』を熱く披露した後、

織田「ここでゲストを呼びたいと思います」

またかっ!(゚∀゚;)

織田「上杉昇!」

(゜д゜)!?

上杉「やぁやぁやぁ」

(゜д゜)。oO(誰…?)
(゜д゜)。oO(ウエスギショウってまさか…)
(゜д゜)。oO(何が始まるんです?)

この時、会場が(゜д゜)ポカーンとしてた。
おそらく大多数が「誰だ、このおっさん……」と思っていたに違いない。

<織田哲郎×上杉昇(WANDS)×アニソン>

ここまで来たら、次に披露される曲はひとつ。

▼織田哲郎&上杉昇
【25】世界が終るまでは…



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

この曲が始まった瞬間に湧き上がる会場!

\ ヽ     /  /  /
うおおおおおおおお!!!
(Д´) ∧_∧ ∧_∧
ノノ⊂(Д゜  )、(Д゜∧ ∧
┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
     (_┌ (_ ○ニ ○v;

みんな極端wwww

\ ヽ     /  /  /
世界が終わるまではー!!
(Д´) ∧_∧ ∧_∧
ノノ⊂(Д゜  )、(Д゜∧ ∧
┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
     (_┌ (_ ○ニ ○v;



ここで、第一部終了&休憩。

1日目に引き続き、とんでもないシークレットゲスト。
心の底から満足感を得られたのはとっても久々。
2日目はこの時点で既に大満足してました(゚∀゚)モウカエッテモイインジャネ♪

……と、余韻に浸りつつ休憩していたら、ステージ両サイドのディスプレイに「流田Project」が!
画面越しに『Butterfly』~『君の知らない物語』~『Secret Base ~君がくれたもの~』をメドレー調で披露!
見事に休憩時間を半分持っていかれました(ノ∀`)
そういえば、けやき広場の特設ステージでライブもやっていたね。

第二部開演。



▼初音ミク
【26】ワールドイズマイン
【27】Tell Your World


第二部一発目、ミクさん来た!良かった……!
後半にはればなるほど、出てきた時の客席の反応が心配になっていた、そんな矢先のことでした。

今回は映像ではなく、透過スクリーン仕様!
モデルはいつものSEGAのものではなく、tda式だったとか。
透過スクリーンで見れただけでも嬉しかった。

曲は『ワールドイズマイン』と『Tell Your World』の2曲。
ノイタミナでアニメ化もされた『ブラック★ロックシューター』が披露されなかったのは意外で少し残念だった。

▼後ろから這いより隊G
【28】太陽曰く燃えよカオス



\ ヽ     /  /  /
来たあああああああああ!!
(Д´) ∧_∧ ∧_∧
ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
     (_┌ (_ ○ニ ○v;

ステージではなく、アリーナの前方と後方の間の通路から登場!
移動式のお立ち台で通路を往復!

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!


2万7千人全員一斉の「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」はもはや表現の仕様がない。
盛り上がりは2日目で間違いなく一番だったはず!

気分はお祭りフィーバー!ひゃっほォォォい!!

ものすごーーーーーく、楽しかったよ!!

れっつ\(・ω・)/にゃー!

▼μ's from ラブライブ!
【29】夏色えがおで1,2,Jump!



そしてラブライブ!
予備知識ゼロだったけど、思いの外盛り上がってたと思います!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!の余韻もあって、ディスプレイにアニメ映像も出て、良い具合に楽しめた!

▼栗林みな実&喜多村英梨
【30】YOU GET TO BURNING



突発コラボ。
「栗の子×キタエリ」で『YOU GET TO BURNING』!!

\ ヽ     /  /  /
うおおああああああああ!!
(Д´) ∧_∧ ∧_∧
ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
     (_┌ (_ ○ニ ○v;

シクレ枠は既に2つ埋まっていたとはいえ、イントロでまさかの本人登場かと思っちゃったんだぜ。

▼黒崎真音
【31】黎鳴-reimei-
【32】Magic∞World



そして“ヲ嬢”こと「黒崎真音」!
1日目は「ALTIMA」で、2日目は「黒崎真音」として単独で。
何気に2日間、両日とも参加でおります。

曲は薄桜鬼 黎明録の「黎鳴-reimei-」と、劇場版が控えているとある魔術の禁書目録の「Magic∞World」を披露。
ヨルムンガンド2期のOP初披露とか無いかなーと思ってたけど無かった。

▼宮野真守
【33】DREAM FIGHTER
【34】オルフェ



マモキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

\抱いてー!/
\掘ってー!/


などなど、最近は野郎共からも熱烈な支持を受けている「宮野真守」。
曲は2曲、『DREAM FIGHTER』と『オルフェ』を披露。
最近はより知名度が上がって来ていることもあり、『オルフェ』は前回の2011年よりも遥かに盛り上がった!

▼石川智晶
【35】The Giving Tree
【36】あんなに一緒だったのに



ここで智晶さん来た!
ライブの後半も後半、終盤に配置して来るとは思わなかった。
幻水新作の『The Giving Tree』と、現在HDリマスター放送中の機動戦士ガンダムSEEDから『あんなに一緒だったのに』を披露。
純粋な「See-Saw」では無いけれど、また『あんなに一緒だったのに』が聴けて嬉しかった。

▼GRANRODEO
【37】Can Do
【38】RIMFIRE
【39】シャニムニ



「GRANRODEO」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
JAM無き今、ロデオが最も会場を暴走させる男性アーティスト!
ひとつ前の「石川智晶」さんはやや落ち着いた曲を持つ人なので(本人も意識されていた)、MCではやや落ち着いた客席のテンションをしっかり盛り上げてくれた。

黒子のバスケから『Can Do』と『RIMFIRE』の2曲とNEEDLESSの『シャニムニ』の3曲を披露。
『シャニムニ』のコール&レスポンスは少しJAMを意識したのかな。

▼茅原実里
【40】ZONE//ALONE
【41】TERMINATED
【42】SELF PRODUCER
【43】Paradise Lost



アニサマ2012のトリは「茅原実里」!

曲は境界線上のホライゾンから『ZONE//ALONE』と『TERMINATED』。
10月開始の新作アニメから『SELF PRODUCER』。
最後はやっぱり『Paradise Lost』。

最後のパラロスもやはりJAMを意識したかのような印象を受けた。
2日目は出演者からして、トリはロデオかみのりんのどちらかなのは明らか。
個人的には、トリはロデオの方がしっかり来るイメージだったんだけどなー。

▼アンコール
【44】INFINITY ~1000年の夢~


最後に出演者全員でテーマソングを歌って終了。



2日目もやはり大満足!

2日目はとにかく序盤が凄すぎた。
まさかの初手配置だった「ST☆RISH」から、ほっちゃんこと「堀江由衣」を挟んで、「ミルキィホームズ」でミルキアンが狂喜、「七森中☆ごらく部」でゆるゆらーが発狂し、間髪入れずに「ミルキィ×ごらく部」コラボ、そしてトドメと言わんばかりにキタエリこと「喜多村英梨」が1曲目から\ハッピハッピガー!/を展開。
序盤からペースとテンションが常軌を逸している。異常。
これをアニサマのアリーナで、ゆるゆらーとミルキアンに囲まれていたもんだから、そりゃもう状況からして何が何でもぶっ飛ばざるを得ない。
いやぁ………ここまでのテンションをあのペースで持続させられたのは久々。

そしてシクレゲストの「織田哲郎」氏と「上杉昇」氏。
おっさんホイホイではありましたが、ドラゴンボールGTやスラムダンクと言った、ある程度の年齢の人なら聞いたことのない人はいないであろう2曲。
ボトムズを含め、とても嬉しく楽しめた。この経験は貴重。

しかしながら2日目で最も楽しかったのは「後ろから這いより隊G」からの『太陽曰く燃えよカオス』。
2万7千人全員一斉の(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!は本当に、心の底から楽しめたwwww
完全に一発屋だけれども、できることなら来年も来て欲しいくらいの勢いでした!


関連記事

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。