08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】TVA『ロボティクス・ノーツ』第1話先行試写会 

■TVA『ロボティクス・ノーツ』第1話先行試写会


【公式サイト】

【日程】2012.10.06(土)
【時間】[1回目] 開場13:30~開演14:00/[2回目] 開場15:30~開演16:00
【場所】フジテレビマルチシアター
【その他】先着整理券制
※当初「ノイタミナショップ&カフェシアター」にて配布していたが、途中から「フジテレビマルチシアター」前で配布




自分が参加したのは1回目の14:00の回。
1回目が終了した段階で、2回目の整理券も随分と余っていたようで、この後に予定がなければ2回目も視聴したかったところ。

10時頃現地入りして近場のスタバで時間まで待機しつつ行動スタンバイ。
開場前から待機していた人はそれほど多くもなく、整理券の数自体は随分と余った状態での開演。
お台場というやや離れた立地、急遽決まった企画で告知が上手く広がっていない上に、当日は「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の公開初日。
いろいろな条件が重なった結果、整理券が余る=空席が目立った状態での開催となった。



OPはZweiのカッコイイ新曲はもちろん、頻繁に曲に合わせて映像が切り替わりっていたのが印象的。
EDはfumikaの曲とアイリちゃん祭。

心配だったカイのマイペースっぷりは見事に表現されていた。
ゲームだとカイ視点だからどうしてもカイの客観的な表現がしきれなかったけど、アニメはガンガンでした。
ホント、隙あらばゲームしてる感じがよく出ている。
劇中でキルバラの戦闘シーンも描かれており、それが想像以上のクオリティでの表現でこれまた震えた。

・キルバラのロボットアクションゲーム化
・ガンヴァレルのアニメ化


ゲームプレイ後の感想でも書いたけど、この2点は是非ともお願いしたい。
現実的にとても難しいと思うけれど、ご検討よろしくお願いします。


アキちゃんは元気元気でよく動く。

『疾風怒濤の!元気一発!ガンヴァレル!ジャキーン!』

この時のアキちゃんはいろいろたぎっててもう、それはもう、本当に『全開』でした。

ただ、序盤でガンつくの下に潜ってメンテしている時に、お腹が出ていなかったのはどうかなと。
こだわりのアキちゃんのお腹は大事に。

物語の展開も見事であり、違和感無く綺麗にアニメサイズへ展開を短縮。素直に感心。
TVAシュタゲで期待外れだった1話あたりの構成や次回への繋ぎは、少なくとも1話時点では文句なし。

キャラクターデザインについても、ゲームの開発段階からアニメスタッフが絡んでいたこともあり、その出来栄えはTVAシュタゲの比じゃない。
驚いたところは教頭。思いのほか、細かく作り込まれていた気がする。横顔とか。皺とか。


ここまでの感想に至った経緯として、シアターの大画面で見た影響もあるだろう。

◆10月クール作品「PSYCHO-PASS サイコパス」「ロボティクス・ノーツ」先行上映会開催決定!

最近のノイタミナ作品は毎週土曜にカフェシアターで先行上映を行なっている。
毎週先行でお台場通うのは大変だけど、それなりの大画面で視聴できる点については検討する価値は充分にあると思う。

少なくとも第1話はとても素晴らしい仕上がりでした。
このクオリティが最後まで維持されるなら、円盤マラソンは全力で走り切る!
たぎってきた!

BD回収マラソン、スタンばっておこう。



以下はノイタミナショップでの展示などなど。








試写会後にお土産として貰えたポスター(リバーシブル)。


整理券を受け取る際に一緒に貰えた聖地巡礼パンフレット。
充実した内容でよくできていると思う。
種子島で聖地巡礼を行う際はこれを参考にすると、いろいろとはかどりそう。



関連記事

テーマ: アニメ・感想

ジャンル: アニメ・コミック

アニメ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。