09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

■MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 第2弾 

 
■MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP 第2弾
http://www.nhk.or.jp/mj/special/s_091112.html#t_special

開催日:2009.11.12(木)
会場:NHKホール(※キャパシティ最大3,677人)
チケット代:無料(※事前抽選による完全招待制)
開場:18:00
開演:19:30
終演予定時刻:21:30(※実終演時刻:22:00)

[出演アーティスト]
・初音ミク
・Kalafina
・妖精帝國
・ELISA
・中島愛
・May'n
・堀江由衣
・水樹奈々
・JAM Project

=====================================

あまりの豪華アーティスト陣に目を疑った。

"全アーティスト、守備範囲内"。

複数アーティストが参加する催しで、全アーティストが守備範囲内の催しにはそう簡単には出会えない。

それでいて"無料"。

常識的に考えて、ありえないほどの好条件。
スタンディングではなく全席指定ということもあり、同じ無料ライブの"TAM"とは比べるまでもないレベル。


このイベント情報を得た段階で迷わず申し込み。
俺、申し込んだ後に、開催日の確認をしたんだ…('∀`)b"

だがしかし、今年2月のゆかりライブで"アリーナ最前列x4枚"を引き当てたnayo氏の運は既に底をついており…
アイマスXmasLIVEに続いて、2連敗。

nayo本人はお亡くなりになられたが、今回はミリ様が当選。
1枚の当選ハガキで2名まで参加可能だったので、でっかい美味しくいただきましたヽ(゚∀゚)ノ♪

会場で"当選ハガキ"と"座席チケット"を交換するシステムは良いと思った。
規模にもよるけど、会場に入るまで座席がわからないため、ある程度の転売対策にもなるかもしれない。
座席位置は"2階の最前列"で、ステージまで遮るものは何も無い。非常に良好。

当たったのは年明けの2010.1.10のお昼頃(?)に放送される"新世紀アニソンSPの第2弾"の収録。
公式にはライブではなく"収録"であるため、

・歌われる曲はフルではない
→ 時間の関係で、ある程度端折られる

・カメラやスタッフがステージ周辺で動く
→ カメラで撮る映像がメイン

通常のライブであれば、フル曲じゃない上にカメラやスタッフが視界を遮るなんてもってのほかだけど…

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


実際は細かくないかもしれないけど、もうそんな小さい事はどうでもよかった。



 " 開 演 前 テ ン シ ョ ン" が あ り え な い 。



開場後の開演前。

通常のライブイベントであれば、観客は装備を整えて今か今かとwktkしながら待っている状態。



会場で流れているBGMは、懐かしいアニソン。

ガンダム、コナン、るろ剣、DB、まるこ、EVA、鋼、GTO、スラムダンクなどなど、国民的アニメのアニメソングがBGMとして流れていた。



そんな開演前。

開場と共に待機していたであろう、MCとDJが客を煽る。

観客は装備を整えて今か今かとwktkしながら待っている状態。

そりゃもう煽って煽って煽りまくる。

流れるBGMは誰もが知る国民的アニメソング。

MCに煽られ、流れるBGMにほとばしるテンション。

こんな環境下にあれば、どうなるのかというと…


照明の落ちていない開演前の会場で、

会場内の半数以上が手にサイリウムを持ち、

アニソンBGMに合わせて全力コール。

コールすればするほど、負けじと更に煽るMC。

止まらず流れるBGMもこれまた素晴らしい選曲で、テンションを落とさせない。



以上が、

"開場後から、開演まで"続いた。

ライブの直前である"開演前"でこのテンションが何を意味するのか。

一度でもライブなどに参加したことがある人ならば分かるはず。


開演前にテンションを限りなく上げた状態、出だしトップギアで収録という名のライブ開始。


※以下、セットリスト&アーティスト順感想
**********************************
●初音ミク(※Hatsune Miku Orchestra(HMOとかの中の人))
01.『君に、胸キュン。』

開始はスクリーンの3Dムービーで萌え分補給。
ミクかわゆすなぁ('ω`*)
ミクFESでやったホログラムなミクじゃないのが残念だったけど、これはこれで!

-----------------------------------
●中島愛
02.『星間飛行』 ("マクロスF"挿入歌)
03.『ジェリーフィッシュの告白』 ("こばと。"ED)

一発目から、ランカちゃん!

開演前テンションが凄まじかったので、セトリも出だしトップギアでMay'nあたりかなと予想してた。
そもそもライブではなく収録である以上、テンション上がる曲は最後の方になる罠。
開演前に冷静に考える回路が吹っ飛んだらしい。

1曲目はNHKホールで「キラッ☆」(ノゝ∀・)~
2曲目はTV初&ライブ初披露、"こばと。"エンディング曲の"ジェリーフィッシュの告白"。
"こばと。"はOPもEDも両方回収するけど、CDで聴く前に生で聴く機会が来るとは思わなかった(゚ω゚*)♪

◆まめぐめも~応用編~
http://stblog.stardust-web.net/nakajimamegumi/entry/detail/?id=13456&_s=c65fa38a22ea10407bed42d1ec7dbb99

-----------------------------------
●ELISA
04.『euphoric field』 ("ef - a tale of memories."OP)
05.『Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-』 ("とある科学の超電磁砲"ED)

歌姫キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
ランカとシェリルは続けて来ると脳内固定してたので驚いた。

黒のドレスで神々しく登場。
1曲目はELISAデビュー曲"euphoric field"。
個人的に"ebullient future"よりも"euphoric field"の方が大好きである。
ステージ上部のモニターでカメラ視点の映像が流れていたんだけど、さすがプロ。
曲に合わせた撮り方が非常に上手いと思った。
2曲目はアニサマ2009でも歌ったレールガンのED。

-----------------------------------
●May'n
06.『pinkmonsoon』 ("劇場版マクロスF"挿入歌)
07.『インフィニティ』 ("マクロスF"挿入歌)

中島愛の後、ELISAを挟んで、May'n部長登場!
1曲目は公開を約1週間後に控えた劇場版マクロスFから"pinkmonsoon"。
pinkmonsoonはなかなか脳内から離れてくれない一曲だと思う。
2曲目は"射手座"か"ダイヤモンドクレバス"あたりかと思いきや、

部長「珍しい曲を歌います」
会場「(゚д゚)?」

イントロ開始→"インフィニティ"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
乱れるUO、飛ばすテンション、インフィニティ!(何

◆きょうのMay'nディッシュ
http://ameblo.jp/mayn-blog/entry-10387048993.html

-----------------------------------
●May'n&中島愛
08.『ライオン』 ("マクロスF"OP)

May'nが撤退して、前半最後のアーティストは"奈々"か"ほちゃ"のどちらだ…!
とかなんとか気合入れてたら、アーティスト紹介がないまま次の曲が開始。

"ライオン"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

中島愛とMay'nがまさかの再登場。
止まらない、止められない。
テンション上昇中☆

-----------------------------------
●水樹奈々
09.『BRAVE PHOENIX』 ("魔法少女リリカルなのはA's"挿入歌)
10.『SUPER GENERATION』 ("やぐちひとり(テレ朝)"ED)
11.『PHANTOM MINDS』 ("劇場版なのは1st"OP・初披露)

前半戦最後のアーティストは水樹奈々!
開始のMCで気合入れまくった後、"BRAVE PHOENIX"。
ほとばしるUO、超眩しい!
2曲目はみんなで元気になる曲、"SUPER GENERAITON"。

アニソンでもなんでもねぇ!Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ

だが、スパジェネ気に入ってるのでこれはこれで!
また、某所で"アニメのイベントなのに自分の曲歌った"とか叩かれてそう(´・ω・`)

3曲目は新曲、"PHANTOM MINDS"。
2010.1.23公開予定の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」の主題歌を初披露!

*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッホォォオオォォォウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
 ガタン ||| j  / |  | |||

ライブで聴くのとCDやアニメで聴くのとは印象が違うけど、なかなかに気に入った曲だった。
"ETERNAL BLAZE"ほど激しくなく、"Innocent starter"ほど静かでもない感じ。

◆水樹奈々公式ブログ
http://blog.mizukinana.jp/blog_nana/post_952.php

-----------------------------------
●Kalafina
12.『ARIA』 ("劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞"ED)
13.『光の旋律』 ("ソ・ラ・ノ・ヲ・ト"OP・初披露)

後半戦、第一発目は予想通りKalafina。
当初は劇場版アニメ『空の境界』7部作の主題歌のために結成された音楽プロジェクトだったが、今はアニメのOPやEDもやってる梶浦由記プロデュースの音楽ユニットに。
ややこしいけど、個人的には当初の予定通り「定員の無い流動的なユニット」としてやって欲しかった(´・ω・`)

来ると信じて疑わなかった"oblivious"を歌わなかったのは予想外。
意外と黒執事の曲とか来るかもと思ったけど、2曲目は新曲でした!
ソラノオトは来期の視聴予定に既に入っております('∀`)b"

◆スタ☆ブロ
http://blog.oricon.co.jp/kalafina/archive/86/0

-----------------------------------
●妖精帝國
14.『Patriot Anthem』
15.『霊喰い』 ("喰霊-零-"挿入歌)

後半2組目は妖精帝國。

「この中には出演依頼が来て驚いた臣民もいたであろうが…」
「自分たちが一番驚いている。いいのかNHK、全国放送だぞ?」

相変わらずMCが面白いwww

アニサマで聴けなかった"Patriot Anthem"が聴けて超満足!
Patriot Anthemにハマったキッカケはニコ動のアイマス動画だったりする。
これまたカメラワークが見事。
2曲目は喰霊-零-から"霊喰い"。
2曲だけながら、とても良い式典でした('∀`)

-----------------------------------
●堀江由衣
16.『YAHHO!!』 ("かなめも"ED)
17.『バニラソルト』 ("とらドラ"ED)

ほっちゃんキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
やべぇ天使すなぁ…('∀`)
"堀"の字はっぴ来た信者達の「まわってー!」コールを"ガン無視"で話すほちゃたまらんなぁ。

かなめもEDの"YAHHO!!"、武道館ライブ2daysが終わった事もあってかコールが見事に決まってた。
アニサマでは客層や時期的にいまひとつ盛り上がりに欠けてしまったが…
武道館での修行後は、EDをそのままコールしただけで"とんでもなくぶっ飛ばせる曲"に仕上がってた。

後半戦の終盤だけに、勢いのある"ヒカリ"あたりが来るかなと思ったら…
2曲目は"バニラソルト"キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
関係ないけど"Ti型患者"の俺、別の意味でも歓喜!

MCで言ってたけど、ほちゃはリクエストで選ばれたらしい。
"リクエスト"………だと…?
ゆかり王国民、出番だよ!!(゚Д゚)ノシ

-----------------------------------
●JAM project
18.『レスキューファイア』 ("トミカヒーロー レスキューファイアー"OP)
19.『HERO』
20.『SKILL』 ("第2次スーパーロボット大戦α"OP)

ほちゃが下がった段階で身体の震え&笑いが止まらなかった(危険)。
JAM Project登場と同時に空気が変わって、各アーティストに会場全体から全力コール。


影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹。
――― Japan Animationsong Makers Project


出だし"レスキューファイア"!


JAM 「だからMotto!Motto!」

(#゚Д゚)<MOTTO!!!MOTTO!!!

JAM 「そうさMotto!Motto!」

(#゚Д゚)<MOTTO!!!MOTTO!!!


2曲目の"HERO"で軽く一呼吸。
NHKホールで苦い思い出(福ちゃんの骨折ネタ)を語りつつでMCを挟んで…

最後はもちろん"SKILL"……!


JAM 「I can fly!」
(#゚Д゚)<Hey!!!

JAM 「You can fly!」
(#゚Д゚)<Hey!!!

JAM 「We can fly!」
(#゚Д゚)<Hey!!!

NHKホール全体 「MOTTO!!!MOTTO!!!」

●終演後
恒例の三本締めしたあと、放心状態でしばらく動けなかった。
名MCを称えるの"ヤマダ!ヤマダ!"のコールで気を取り戻した(ノ∀`)

-----------------------------------
●まとめ
"全アーティスト守備範囲内の完全無料ライブ"、超絶に美味すぎ死んだ。
お金払います、払わせてください、だから次回もお願いしますと申し出たくなるレベル。

・腕が震えて飯が持てない
・足がよろけて真っ直ぐ歩けない
・喉が痛くて声が出ない

曲がフルじゃないのに、ごらんのありさま。
開演前テンションの出だしトップギアで全アーティスト全力で駆け抜けた。

なんとか翌日半休取ってたからよかったものの、そのまま仕事とかどう考えても不可能。
全休取りたかったけど、状況がそれを許さなかった……('A`)

開演前に客席を煽ってテンション上げる戦法は、少しでも多くのライブで取り入れてもらいたい
あと、チケット当選&良席確保で、ミリのリアルラック死亡確定。お疲れ様でした(ノ∀`)
関連記事

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/209-4625f54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。