07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

6th TAM - TOKYO ASIA MUSIC MARKET 

今日は定時に上がると同時に品川へ直行。
なんとか開演時間の5分前に到着。
両国から品川は近いのだが、両国駅から職場まで若干距離がある罠。

■TOKYO ASIA MUSIC MARKET
http://www.tamm.jp/ja/live.html

TGSなどに代表される"CoFesta"のひとつにカウントされる催し。
事前抽選による参加無料の完全招待制ライブ。

前回に引き続き、今回も応募→当選→参加。
最大の目標は"下川みくに"と"ELISA"。あと"牧野由依"。
今回は前回よりもアーティスト数が増えた事もあり、一人あたり2曲の披露だった。

開演までのわずかな時間に、2Fの関係者席をガン見してたのだが…
なんだかそこに部長(May'n)らしき人物がいたような。違ったかな。


◆飛蘭
「Dark Side of the Light」(喰霊-零-)
「mind as Judgment」(CANAAN)

出だしは飛蘭。
アニサマ2009と同じ2曲を披露。
勢いがあるので、最初のアーティストは飛蘭しかいないと思ってた。

◆Kimeru
「You got game?」(テニスの王子様)
「OVARLAP」(遊戯王)

テンションの高さがやたら印象深かった。
「誰?(´・ω・`)?」見たいな雰囲気が、本人のテンションの高さにより釣られる会場。
守備範囲外のアーティストだったけど、妙に面白かった。

◆スフィア&戸松遥
※スフィア(豆タンクx紬x音姫x唯)

会場のテンションが最も盛り上がったのが、このタイミングだった。
スフィア狙いで来てる人多すぎ。

「Future Stream」(初恋限定。)
「Super Noisy Nova」(宙のまにまに)

まにまにキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
スフィアは守備範囲外だけど"Super Noisy Nova"は問題ない!
衣装は"Super Noisy Nova"のジャケに使用したものだとか。
ここら辺からテンションが上がって来る。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡
 ⊂彡

戸松遥を残して、唯・紬・音姫は撤収。
この1曲のみ、豆タンクのターン。

「motto☆派手にね!」(かんなぎ)

かんなぎは見てないんだ…orz
一時期、秋葉原で流れてまくってた事もあって、曲自体は耳に残ってた。
とまっつぁんかわゆすなぁ…。

◆Keno
「おはよう。」(ハンター×ハンター)

会場内「誰?(´・ω・`)?」
ハンター×ハンターのOP映像が流れる。
会場内「Σ(´・ω・`)把握した」

ハンター×ハンターが懐かしかった事と、やたらMCが長かった事が印象深い。

「stay with me」(倖田來未カバー)

カバーだろうが、曲を知らないし、そもそも倖田來未に興味がない。
原曲知らないけど、Kenoのカバーはよかったと思う。

◆ELISA
歌姫ELISAキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
今回の目当ての一人目が登場。

「euphoric field.」(ef -tale of memories.)
「Dear my friend」(とある科学の超電磁砲)

今でもOPが脳裏を過ぎるデビュー曲の"euphoric field."に始まり、新作アニメのレールガンOP"Dear my friend"。
ハヤテの"Wonder Wind"も聴きたかったけど、アニサマで聴けたからまぁいいか(´・ω・`)

ELISAの好物は蜂蜜らしく、ライブに持参したり、自称蜂蜜消費量世界一らしい(何
しかし、はちみつが好物とは……
アニサマ2009での「えーりさー!!」→(///)といい、どこかの萌えキャラ設定のような(ry

ELISAはリアルタイムでデビュー時(ef1期OP)から目をつけてるアーティスト。
efのOPだけを何度も見返した当時の記憶はまだ新しい。

◆牧野由依
癒されボイスの牧野由依キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
『ELISA→牧野由依』の良コンボ!

「天使の梯子~crepuscular rays~」([Wii] アークライズファンタジア)
「たんぽぽ水車 ~Yui Makino Version~」(スケッチブック)

「他のアーティストの勢いが凄いけど、跳ねられるような曲は持ってないので、ここではごゆるりとお聴きください」とかなんとか。
まぁ、牧野由依で跳ねられるような曲と言ったら、3曲あるかどうか…

ELISA同様、リアルタイムでデビュー時(創聖のアクエリオンED)から目をつけてるアーティスト。
アクエリオンは、アニメはさておき、菅野よう子が手掛けただけあってOP・IN・EDと尽く曲が良かった。

◆下川みくに

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

え、ちょ、早い。
ここで大ボス投入とか、トリは誰になるんだよwwwwwwwwww
今回のトリはどう考えても"下川みくに"以外にありえなかったので、この展開は想定外。

あと2組も残ってるのに、大物をここで使ったら誰が舞台を締めるんだ…
と全力でツッコミつつも、『ELISA→牧野由依→下川みくに』のスペシャルコンボに感激してた。

曲は一度生で聴きたかった曲、それが2曲も実現。

「それが、愛でしょう」(フルメタル・パニック?ふもっふ)
「南風」(フルメタル・パニック The Second Ride)

フルメタ2曲を生で聴けて、おじさん超満足('∀`*)

しかしなんだ。
デビューしてからまだ10年しか経ってなかったのか…
大ボスの風格が漂っているだけあって、意外だった。

◆生沢佑一
「誰?(´・ω・`)?」
と思ったら、ステージ上の映像→Nitro+のロゴ→把握しました。
デモンベインの人だ!

「Evil Shine」(機神咆吼デモンベイン)
「WARRIORS」(遊戯王)

あら、なかなかアツイ曲ですこと。
PVなんかも良さそうですわ。

"Fate/Zero"や"アニメ版ファントム、"CHAOS;HEAD"に"STEINS;GATE"など…
最近、間接的にNitro+作品に興味が沸いている。
Nitro+作品は何作かかじった事はあるものの、まともにプレイした作品は"沙耶の唄"くらいだった気がする。
今更ながらデモンベインやカルネヴァーレ、ジャンゴなどに手を出してみたくなって来た。
近くにNitro+信者がいればなぁ…

◆腐男塾
まさかのトリが"腐男塾"とか、全く知らないアーティスト。
設定なのか事実なのか知らないが、オタを舐めたリア充御用達みたいな仕様(何
会場も一部を除いて、8割方「(゚д゚)?」状態。

アウェー感の強さが尋常じゃないwwwwwwwwww

これは酷い。
ライブのトリがアウェー感全開。
いや、ホント、全開。
サイリウム振ってる人はノリで適当にやってる感じなのが多いし。

「勝つんだ!」(ヤッターマン(リメイク))
「ヤッターマンの歌」(ヤッターマン(リメイク))

曲自体には勢いがあったので、しかるべき客層であれば、かなり盛り上がったのかもしれないが…
残念ながら、"ELISA、牧野由依、下川みくに"を見に来た自分にとっても空気以外の何物でもなかった。
関連記事

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/223-9d567f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。