04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

EoE試遊(1回目)感想 

 
取り急ぎ、EoE試遊の感想をば。

************************************************
以下の内容はTGS2009にて十数分足らずの"たった1度"の試遊で自分が体験して感じたこと。
これをこのまま鵜呑みにせず、できる限り実際に体験して自分で判断してください。
既に体験して、異なる感じ方をした人は「こういう風に感じる人もいるんだな」程度でお願いします。
2回目、3回目とプレイしてるとまた感じ方が変わってくる可能性は非常に大きいと思います。
1度しか試遊していないので、そもそも誤認している点も多々あるはず。
よって、参考にする分には構いませんが責任は全く持ちません(´・ω・`)
************************************************

■[PS3/360] End of Eternity
http://eoe.sega.jp/

試遊日時 : 一般公開日1日目 ※EoE試遊1番乗り(´ヮ`*)
試遊ブース : SEGA(PS3:5台、360:5台)
試遊ハード : Xbox360

<キャラクター>
主要キャラクターは既報通り。
ゼファー、ヴァシュロン、リーンベルの3人の様子。

<音楽>
戦闘曲は桜庭統。
イベント・ワールド・街などのBGMは田中公平。

<戦闘システム>
体感では"S・RPG"色が強いように感じた。(※S・RPG … シミュレーションRPG)
EoEはグラフィックとシステムの複雑さにおいて、これまでの数あるS・RPG作品と大きく一線を画する。
そのグラフィックとシステムの複雑さに惑わされず、システムの根本とその流れをよく見てみると分かりやすいと思う。

『キャラクターのターン→移動先指定→移動(攻撃タイミング)→行動終了→次へ』の基本的な流れがまさにS・RPG。
EoEは"移動=攻撃タイミング"という仕様だが、"移動後に攻撃"するか"移動しながら攻撃"するかの違いのような感じだと思う。(攻撃可能回数についてはまた別論となる)
移動先指定をして移動(攻撃タイミング)する時に、同時に敵も行動するようであれば、リアルタイムバトルとは違った新しい感覚だと思う。
だが、そこで敵が事実上停止するのであれば、それはS・RPGのターン制と感覚的には大差がない。

移動先指定をせずに行動すると、それに合わせて敵も行動するのは、VP2とほぼ同様の仕様。
移動先指定をしないで行動した場合、トラスティベルのように制限されたゲージ内での行動となる。

TGS2009のSEGAステージイベントにて、勝呂Dの解説では、
『移動せずに攻撃も可能だが、それは上級者向け。基本的に常に"移動指定→移動しながら攻撃"を意識した方が入りやすい。』
とのこと。

移動中(攻撃タイミング)はセミリアルタイムで進行。
移動中にジャンプすることで、障害物の回避や空中攻撃などが可能。(武器変更は移動先指定前に可能)
移動中に武器の切り替えができれば、攻撃の幅が広がったと思う。
攻撃する際に必要なボタンはひとつだけで、ぶっちゃけ片手で事足りる。
いわゆる"必殺技"に相当するであろう"レゾナンスアタック"についても、発動のためにキャラクターの位置取りが絡んでくる点から、これまたS・RPGを意識させられる。

EoEが目指したものは「誰でも簡単に派手な戦闘ができるRPG」。
"誰でも簡単に"の部分がボタンの"長押し"や"タイミング"くらいのもので、本当に簡単。
簡単過ぎるが故の単調さが、またS・RPGを意識させる要因となっている気がする。

どのようにキャラクターを配置して、どのように攻撃して、どのように必殺技を発動させるか、など…
S・RPGをプレイする際に"キャラクターという駒を進めるにあたって考える事"がEoE攻略の鍵になるように感じる。

「誰でも簡単に派手な戦闘ができるRPG」というよりも、"S・RPG"という点を意識してプレイすると、初めてでも比較的感覚が掴みやすいように感じた。
言うならば、"セミリアルタイム性S・RPG"といったところだろうか。

tri-Aceシリーズの中では比較的SLG色が目立つと言われているらしいターン制リアルタイムバトルのVP2と比較しても、EoEの方がよりS・RPG色が強いと思う。
VP2は"移動"と"ダッシュ"を任意のタイミングで行う事ができたが、EoEは"移動先を指定"するとそのまま"行動(移動:攻撃タイミング)"になるため、VP2のそれとは大きく異なる。
個人的には、移動先指定をせずに行動した方が"EoEらしさ"が出ると思う。


この戦闘システムによる今後の派生や発展の仕方や方向性が非常に気になるところ。
例えば、現存のS・RPGをセミリアルタイムにしたらどうなるのか。
S・RPGの標準仕様(高低差やユニットの前後・位置取りなど)にリアルタイム性が加わるとなると、考えただけでも面白いことになる。
EoEの戦闘システムは非常に深い潜在的な面白さを含んでいるように感じた。


<その他>
・キャラクターの着せ替えが可能(イベントムービーにも反映される)
・衣装デザインはデザイナーに発注した
・発売日情報は無し(今冬発売予定だったがFF13とぶつかる為、検討中?)
・開発スタッフ内ではヴァシュロンが人気、ユーザーではリーンベルが人気


[参考] ---------------------------------
◆株式会社トライエース
http://www.tri-ace.co.jp/

◆S・RPG(シミュレーション・ロールプレイングゲーム)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

◆VALKYRIE PROFILE 2 -シルメリア-(PS2)
http://www.valkyrieprofile.com/vp2/

◆トラスティベル~ショパンの夢~(360→PS3)
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/trusty_bell/
関連記事

テーマ: レビュー・感想

ジャンル: ゲーム

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/241-5c4d2123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。