05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】Memories Off ゆびきりの記憶(360) 

■[360] Memories Off ゆびきりの記憶
http://memoriesoff.jp/yubikiri/
発売日 : 2010年7月29日
開発元 : 5pb.
対応機種 : Xbox 360
ジャンル : ADV

「Memories Offシリーズ」の7作目で、時期は前作『T-wave』から1年半後となる。
本作ではタイトルロゴ、キャラクターデザインが一新されている。
また、物語の舞台もシリーズ初登場の市立藤林高等学校となる他、新たなシステムとしてプレイヤーに判断を迫る「ゆびきり分岐システム」が採用される。
副題は『繋いだ指をほどく勇気、ありますか?』
――― Wikipediaより抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フォト

キャラクターデザインが変わって、「どうなのよ…」と疑問を抱いていた発売日前。
ヤンデレシーンがあるという情報を耳にしてから、手のひら返して期待期待(゚∀゚)
メモオフ作品の脳内ランキングベスト4には入らないものの、思ってた以上に楽しめた。

メモオフ7で最も気に入っているところは、バイト先の「風流庵」。
ルサックの系列らしいけど、店の雰囲気は断然こちらの方が好み。
風流庵でご飯を食べたいですわ…(´ω`*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ストーリー&キャラクター
▼ちなつ
幼馴染とか彼女とかいろいろすっとばして初っ端から「なおくんの嫁」を称しているメインヒロイン。ある意味で前代未聞。
むくれてるちなつ可愛いよちなつ。風流庵のちなつとかたまりませんね!天川パパとは良い酒が飲めそうです('∀`)
ちなつルートの序盤は甘い。メモオフでかつてここまで甘かったルートがあっただろうかってくらい甘い(ファンディスクを除く)。

各ヒロインのルートに入って興が乗ってくると、いつもいいタイミングで絡んでくる。分かってやってるんだろう。
個人的に病んだちなつの本領発揮はシャベルのシーンと姫ちゃんルートだと思う。
言うほど病んでなかったけど、ヤンデレかわいいよヤンデレ。

@ちなつメモ
(≡□≡ )←怖い話をされた時の顔
「チ、チガウヨ?」
「私ちなつ!今、あなたの近くの駅にいるのです。」「私ちなつ!今、あなたの家の駅にいるのです。」…
鹿野優以さんの「・・・・」の表現
寝起きの「ふぁい、天川れす」「あの、もひもひ?」←超地声。中の人!盛大に中の人出てますよ!!!wwwwww

▼霞
序盤の霞は3次元でやられたらぶち切れる自信がある(^ω^#)
ヒロインとしては、ちなつよりも霞の方が正統派。物語の展開は霞ルートの方が好みかも。

@霞画伯
画伯の「・・・・」の表現の仕方がたまらない。
一部イベントCGの色の塗り方がTYPE-MOONのそれに近い印象を受けた。
クリア特典の声優コメント。画伯だけやたら長い。長い。明らかに長い。

▼詩名
詩名、健気で元気なカメ娘。
あまり後輩って感じがしない(・ω・`)

詩名ルートのストーリーは何番煎じかというくらいのよくあるパターン。
使い古された展開ではあるけど、なかなか例を見ないなお君の超鈍感勘違いっぷりが凄い。
久々に「あーもうッ!」ってさせられるくらいのダメっぷりに敬意を表する。
想いが伝わらなさすぎて、傍から見ていると胸が痛いけど、健気に頑張る姿に好感。

風流庵のみんなが裏で頑張ってたところも印象深い。
道化を演じた亨株↑↑。信に一歩近づいた気がする。
あと、どうやってちなつを納得させたのかが気になる。

@詩名Check
お京さんの全開の笑顔が見れる!

※誤植?
曲ができあがった公園でのシーン
詩名「アタシが作った曲を……聞いて欲しいんです?」
最後の「?」は…誤植?

▼リサ
日本語ペラペーラな江戸好きアメリカ留学生。
オモシロ可愛い、はなまる良い子。笑顔が良い。
ニュアンスが微妙に異なる言葉がたまらない。

情報公開当初から特に気にかけてはいなかったけど、思いのほか好印象。
リサルートは毒らしい毒が無く、とってもメモオフらしい展開。
リサは江戸が好きだけど、nayoさんは大正の方が好きです。

メモオフシークレットイベントで鹿野優以さんがこんな事を言っていた。
「リサは毒がないルート。他のヒロイン、主にちなつで(精神的に)疲れたら、ここで癒されてください。」

フォト

リサはこのとぼけた感じの立ち絵が気に入った('∀`*)

@リサ語録
「……アンタ馬鹿ぁ?」

@聖地巡礼
フォト フォト

フォト

両国の大江戸ミュージアムが出てきたので、仕事帰りに寄ってみた。
もう一方の道路の方についても検討はついてるけど、時間の都合で割愛。


▼姫ちゃん先生
今作のマスコット的な何か。中の人効果もあって、とってもマスコット。
背伸びしたり重いもの持ったりしてぷるぷるしてる姿がとっても和む。
でも中身はしっかりとした大人。甘く見ちゃいけない。

数学担当の良い先生さん。担任としても申し分なし。
現国はつばめ先生で、数学は姫ちゃん先生で決まり。

フォト

姫ちゃんはこの立ち絵が気に入った('∀`*)

初期脳内イメージはぱにぽにのベッキー。
姫ちゃんと呼ぶ許可が降りたときの姫ちゃんマジ姫ちゃん。
姫ちゃんルートのマリンランドでの姫ちゃんがたまらん。
マリンランドでの最後のセリフ「知らないっ。おにーちゃんのバカぁ」←ツボ

ただ、偶然出会ってそのまま遊びに連れた割には、ふたり分のお弁当が用意されてたあたりはちょっと無理がある気がする。

@姫ちゃんメモ
ぎんじろーさーん!
「頼むよ君たち…」「先生はげちゃうよ…」
ちなつ・霞ルートで詩名にいじくり回される

▼亨
二代目信と称される佐賀亨。
初登場の6よりも、かなり信のイメージに近くなっている。
少々役不足な印象を受けるので、「りりす」の名前はあまり出さない方が好感触かも。

物語に深く係わるという意味で、今作では何気に物語の重要ポジションにいる。
登場2作目にして早くもメモオフ7という物語の本筋に絡ませたことが、今後の作品にどう影響してくるのか。

▼信
想君のテンチョーのようなポジション。
テンチョーをより砕いてフレンドリーにした感じだろうか。
信らしさをしっかりと残しつつ、いつものアドバイスも行う大人キャラになりました。

信曰く、風流庵はルサックの経営母体の実験店舗のようなところ。
本社から呼ばれて店長代理を任されたのだろう。大出世である。

▼お京さん
ダイリの手綱を引きつつ、バイトをまとめる風流庵の姐御。
お京さんがいないと店が回らないような。
お京さんの全開の笑顔が見れるのは詩名ルートだけ(だったと思う)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■システム・他
シーン毎に入るアイキャッチな効果が好印象。
場面が切り替わるタイミングが明瞭になり、限られた時間でプレイする際にメリハリがつけやすく、快適にプレイできた。
「アイキャッチ時のぼかしのような背景効果→効果解除→そのまま背景になってシーン開始」も好印象。
会話ウィンドウの両端と「Wednesday」のWがちょっと切れてるところが気になった。

セレクトで移行するサークル状のメニューが操作しづらい。
サークル状だったり切替エフェクトなどあると快適性が損なわれるので、メニューはシンプルでいいと思う
メニューを開くときなどに出るクロス状のエフェクト時間も、もう少し短いほうが良かったと思う。

背景や立ち絵に動きがあって良い。
シカ電の窓から見える風景や、立ち絵がぷるぷるしてたりとか。

相変わらず主人公の立ち絵が酷くバランスが悪い。
登場する機会が少ないとはいえ、もう少しクオリティを上げて欲しい。
頻繁に出てこない分、たまに出てきた時に萎える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■音楽
今回は音楽関係も特に印象に残る曲が多かった。


Shiina -music box-
Recite
Ifs and buts
レッツゴー☆ペタペタ
Negative -piano-
小指のパラドックス -instrumental-

<ボーカル曲>
小指のパラドックス/Zwei
sincerely/nao
想い出はゆびきりの記憶へ/彩音

レッツゴー☆ペタペタについては姫ちゃんのキャラソンに是非とも収録して欲しい1曲。
ぎんじろーさんLOVEを全開で発揮していただきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■その他
児玉響、陵いのり、木瀬歩、さよりん

テキストのみだけど、シリーズキャラも登場。
もっといたと思うけど、この4人は特に分かりやすかった。
逆に背景だけど、メモオフ6NRのノエルもいます。大きくなって…(ノд`)
関連記事

テーマ: レビュー・感想

ジャンル: ゲーム

ゲーム感想  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/29-fb873506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。