05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】STAR OCEAN 4 - THE LAST HOPE-(360) 

なんだか箱のHDDを20GB→120GBにしてから、箱からWindowsLiveメッセ(PC)に入れなくなった。
箱用のPCメッセアドレスはGmailなので、WindowsLiveアカウントじゃないとダメになったとかいう仕様変更だったらどうしようもない。
それとも、何か設定し忘れてるのかな。
まぁ、箱LIVEのメッセには入れるから特に問題は無いんだけど。


閑話休題。


2/23、SO4スタッフロール到達。
発売日から4日目にしての到達だが、スタッフロールまでは実質3日間。
3日目はクエスト途中でアシュレイの噂を耳にし、本編そっちのけで闘技場やバーニィレースで遊んでいた。

■[360] STAR OCEAN 4 -THE LAST HOPE-
http://www.eternalsphere.com/so4/index.html

【クリアデータ】 *************
プレイ時間 … 約47h(本編のみなら、約40h程度で十分足りる)
パーティLv … 平均Lv63
*************************

SO4は、これまでのSOシリーズで最も宇宙を舞台にしている。
SO1はローク、SO2はエクスペル、SO3はエリクールを中心に物語が進んでいたが、SO4は物語の舞台となるような惑星が無い。
それに伴って頻繁に宇宙船で惑星間を移動する為、宇宙色が良く出ている。
惑星間の移動中では、時間経過を踏まえたPAなどが発生したりと、目的地を選択した瞬間に到着するような演出ではないのも良好。

今作は本編におけるキャラクター同士の絡みも非常に良好。
SO1やSO2と比べて、SO3は仲間が戦闘要員としてのような扱いで本編での絡みがお粗末だったが、SO4は非常に良好。
絡みが豊富な分、ライトが当たりにくいキャラクターが出てくるのは致し方ないとはいえ、概ね良く混ざっていたと思う。
本編でエッジ達が通信などしている裏で、リムルやメリクルが戯れてたりもしていて好印象。
また、笑えるネタも豊富。
IUDにSO4といい、最近のAAA作品はネタに磨きがかかってると思う。

戦闘システムは、

『“技/魔法の種類=戦闘の面白さ”ではない』

を事を改めて明確に意識させられる仕様。
スキルセット欄に対して対象となるスキル数がやや少ないのも事実だが、それを上回ってサイトアウトやジャンプなどの新システムが良く映えている。
スティック+攻撃ボタンで打ち上げや吹き飛ばしに加え、キャラ毎に大きく異なる通常攻撃で個性も十分。
ラッシュモードは敵も雑魚からボスまで頻繁に使って来る為、プレイヤー側の専売特許じゃない事も好印象。
ボスのラッシュモードは、まさに“これでこそボス”というような破壊力で攻撃して来る。
ボーナスボード/ジュエルによって、SO3のヒートアップゲージのような戦闘毎のボーナス&スリルもある。
狙えば溜める事も容易で、ブレイクした時も一度に全て無くなる事は稀。
その為、SO3経験者は体験した事があろう

頑張ってゲージ溜める
→ボーナス状態!!
→調子に乗ってクリティカル受ける
→砕ける
→(゜д゜)
→今日は寝るか…λ....

のような事にはなりにくい。

音楽はいつも通りの桜庭統神曲集。
SO1やSO2の通常戦闘BGM(SO4仕様のアレンジバージョン)もあり、知る人は尚燃える。
個人的に、本編後半で聴く事ができるSO2通常戦闘のアレンジが特に気に入った。

グラフィックはこれまた非常に細かい。
髪の長いキャラクターはある程度まとめてあるとは言え、髪の一本一本から凄い。
移動時のちょっとした揺れから、恐ろしく細かい計算。
戦闘時の爆風によるなびき方などから特にわかりやすい。
レイミやミュリアの髪など、流れるように動いてる。

HDDにインストールしてプレイすれば、ロード時間も無に等しい。
Discプレイでも他のゲームと比べ物にならないほどの速さ。
戦闘終了時毎など、マップを読み込む際に“瞬間的”に『◇NowLoading...』が表示される程度。


宇宙色の濃い本編も然る事ながら、キャラクター同士の絡みが非常に好印象。
戦闘は魅せるサイトアウトと、使い易いジャンプボタンが相俟って飽きない。
BGMもシリーズのSO4アレンジが本編で使用されたり、勿論SO4オリジナル曲も申し分ない。
VP2でも幻想的な美しさに感動したが、SO4でも感動しながら冒険できるグラフィック。
この為に本体買ってプレイしても後悔しない逸品。
SO4やりたいけど、本体の関係で迷ってる人は思い切って本体ごとやるべき。

『SO好きなのに、悩んでる間に気持ちが風化して、結局やらずに終わるなんてありえない作品。』


と、その他プレイ感想の詳細は現在まとめ中。

尚、ニューゲームによる引継要素は、全ての「コレクション」及び「辞書」。
「コレクション」については、アーツ・ウェポン・スペースシップ・モンスターの全てを引き継ぐ。
また、ゲーマータグに書き込まれたコレクション要素を削除して、データを引き継がずに2周目開始も可能。
ただし、ゲーマータグに書き込まれたデータを削除する為、箱の仕様上1度削除したデータは元に戻らない。

//////////////////////////////////////
■[360] SO4、発売初日販売本数は13万本
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10211471650.html
[2008]
02月:「デビル メイ クライ 4」2.8万本
02月:「アイドルマスター」2.8万本(限定版含む)
06月:「NINJA GAIDEN 2」2.1万本
06月:「ガンダム オペレーショントロイ」2.0万本
08月:「ソウルキャリバーIV」3.5万本
08月:「テイルズ オブ ヴェスペリア」7.1万本
09月:「インフィニット アンディスカバリー」7.2万本
10月:「グランドセフトオートIV」2.7万本
11月:「ラスト レムナント」7.9万本
[2009]
02月:「スターオーシャン4 THE LAST HOPE」13.1万本

SO4の初日販売本数は13万本で、360史上最高のスタート。
いつもよりもやや少なく感じるかもしれないが、360市場ではこれが史上最高。
消化率も8割近いらしく、歴代一位のブルードラゴンは容易に抜き去ると思われ。

■[360] SO4、初週販売本数は16万本
http://www.famitsu.com/game/news/1222262_1124.html
>Xbox360ソフト累計販売本数TOP3
>1位:ブルードラゴン 20万3740本
>2位:TOV 17万24本
>3位:SO4 16万6027本

“初週”の時点で360ソフト“累計”販売本数ベスト3入り。
また、SO4発売週における360本体の販売台数は歴代4位で、ハード普及にも大きく貢献。
どこまで行くのか、期待せざるを得ない。
関連記事

テーマ: レビュー・感想

ジャンル: ゲーム

ゲーム感想  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/359-cae75a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。