05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】英雄伝説 零の軌跡(PSP) 

スタッフロールを迎えたので感想をメモ。
発売から一ヶ月経っていないため、未だプレイ開始していない人もいるはず。
ネタバレありの個人的な感想になるので、プレイ予定の方は戻ること推奨。
■[PSP] 英雄伝説 零の軌跡
http://www.falcom.co.jp/zero_psp/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆1stプレイ状況
1日目:序章、喧嘩の仲裁依頼開始前
2日目:1章、ウルスラ病院(初)到着
3日目:2章、星見の塔到着
4日目:3章、ミシュラム行きの水上バス搭乗前
5日目:4章、D∴G教団の存在把握後
6日目:終章、ウルスラ病院にてアーネスト撃破まで
7日目:終章、太陽の神殿第3層到着まで
8日目:終章、太陽の神殿ラストバトル前まで
9日目:スタッフロール、1周目終了→2周目Hard開始
※6~9日目は平日でプレイ時間が限られていたため、4日間合計で1日目~5日目の約1日分に相当。

初プレイ(1周目)は予備知識が全く無い状態で楽しめる最初で最後の貴重なプレイ時間。
戦跡や死亡回数など気にせず、物語を楽しむことに注力した。
ただし、エンカウントした敵は全て叩き潰すのがnayoスタイル。

支援依頼や通り道で発見したサブクエストは全て消化。
エステル&ヨシュアの動向は逐一チェック。
遊撃士協会で居場所確認してから、クエストの消化ついでに会いに行った。
どの章もやる事を済ませて早々に物語の本編を追い続けたため、宝箱の一部は未回収。
コレクトアイテムやクオーツも全部揃っていません。

厄介だったボスは特に見当たらなかった。
強いて挙げるなら、即死対策をせずに挑んだ銀戦。
空の軌跡SCのレン戦に比べたら可愛い攻撃だけど、爆雷符(単体)でほぼ確殺。100%では無いけど、攻撃毎に極めて高い確率で落とされた。
ラスボスは弱かった。少なくとも軌跡シリーズ中では最弱だと思う。

パーティはティオのアーツ(時/空/幻)を主力に構成。
ロイドとランディが敵の位置を調整して状態異常を付与しつつ敵陣をかき乱す。
エリィは回復役兼支援(CP回復及びATアップ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼ストーリー
帝国と共和国に挟まれ、政府が腐敗したクロスベルが今の日本のよう。
そのような状態で描かれる、地元のマフィアと中国系マフィアの抗争など。
伝えたいテーマやメッセージのようなものが極めて分かりやすい。

最近では珍くなった、先が気になって自然と徹夜しているほどのめり込める魅力あるストーリー。
盛り上がりや感動的なイベントだけでなく、細かい演出も忘れない徹底されたクオリティ。
街の人それぞれにしっかりとした物語があり、本編だけでは拾いきれない要素はクエストで魅せつける。
今はまだ行き来できない場所や、散りばめられたフラグに、続々と登場する重要人物。
何もかもが広がり続ける、一筋縄ではいかない展開。

つまり、いつも通りの素晴らしいファルコムクオリティ。


最も気に入った章は第三章「クロスベル自治州創立記念祭」。
・ティオとヨナが落ちゲーで導力ネット対戦。
・不良グループと遊撃士と警察の旧市街レース。
→レース開始前、通報のあった港湾区からさらっと旧市街へ移動させたランディ△!
・ティオとヨナが導力ネットで《仔猫》を追いかける。
・エステルとヨシュアがクロスベルに来た目的
→クロスベルにレンがいることを確認して崩れたエステル。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜
・零の軌跡と空の軌跡が繋がった!
・黒の競売会、あえて手を出さずに侵入する展開
→相方には上流階級のエリィを選ぶべきところを空気を読まずにティオを選んだぜ!
・フリーダムなレクターさん

最も気に入ったイベントシーンは「第三章の終盤」。
キーアと出会って追いかけられながら脱出するシチュエーションがたまらない。
ただ、オークションの様子は少し見たかったなぁ…
ツァイトには空気読んで欲しかった。
ランディとガルシアのガチバトル、素で「邪魔すんなよ…('A`)」と思った。

第二章、アルカンシェルの舞台も素晴らしかった!
犯人はまた秘書だったけど、こちらの秘書は終章でも頑張っていたと思う。
今後はヘタレ秘書と一緒に扱われるような気がしてならないが、その時まで期待して待っていたい。


スタッフロールまで到達したものの、問題は何も解決していない。
空の軌跡から続いた話で解決したのは“レン関係”だけ。
もちろん、零の軌跡で新たに発生した疑問や問題は山ほどある。
しかしながら、この展開と終わり方はまさに「空の軌跡FC」。
そして、ロイド達の「俺達が解決しなければならない」という旨の発言。
今作で零と空が繋がったことにより、今後の展開がますます楽しみになった。

零の軌跡の次回作、空の軌跡で言うところの「Second Chapter」に期待。

フォト

========================================

▼音楽/効果音
・相変わらずサントラが欲しくなるBGMばかり
・フィールドBGMは普段から流していたいし、イベント時やダンジョンはテンションが上がる
・西クロスベル街道やマインツ山道、アルカンシェルの舞台音楽など気に入ったBGMが多い
・サントラが発売され次第、手を出したいところ

・リザルト時のBGMが遅いの点は気になった(ボタンを押しっ放しにした状態)
・処理速度を上げている中で、セピスの乱数処理が影響?
・街/フィールド移動時の足音のボリュームはわずかに大きい気がした

========================================

▼グラフィック
・パッと見のクオリティはPC版のまま
・パーツのひとつひとつが丁寧に、PSPの解像度では確認しづらいところまで細かく作りこまれている
・だからこそPCでプレイしたかった

・光と音と動きが組み合わさった、アルカンシェルの舞台は素晴らしかった
・ダンジョンでは星見の塔の雰囲気が気に入った

========================================

▼システム
・カウンターやコンビクラフトなどの新要素はあるものの、良くも悪くも基本的に前作同様

<フィールド>
・アタックエンカウントは好印象
・こういったことができるようになって、初めてシンボルエンカウントの印象が強くなる
・低レベルな敵とは戦わずに済ませることができ、快適にプレイできる点も良好
・各キャラがフィールドでアクションできるようになったことで、ダンジョンにギミックを追加しなかった点は評価したい
・少しくらいなら入れても良いと思うが、入れすぎるとストーリー重視のプレイ感に影響する可能性がある

<戦闘>
・敵にもそれなりの効果がある一斉攻撃は、味方が優遇されすぎない仕様が好印象
・強力な状態異常が追加付与する技が多く、従来よりも状態異常が入りやすい気がする
・難易度も今まで以上に低く感じた
・サポートクラフトは戦闘待機キャラクターにも活躍の場ができて嬉しかった
・次回以降では3人~4人での協力クラフトができることに期待
・ゲームの規模としては空の軌跡FCに準じているのだろうが、アーツの種類が少ないように感じた
・攻撃はダークマターやガリオンタワー、アヴァロンゲートが汎用性が高くて便利
・補助はクロノドライブx2+カラミティクロウ/クロノダウンx2が最も効果的だと思う
・範囲回復が風になり、単体回復蘇生は水のまま、個性が出て良いと思う

<ミニゲーム・その他>
・相変わらず、ポーカーの難易度が弱すぎる
・魚の種類はまずまずといったところだけど、少し減らしても問題ないと思う
・釣った魚をセピスに変えられるお店は序盤で重宝した
・料理レシピの数を減らして1品あたり3種類に分けた点は非常に好印象
・空の軌跡では、無駄にレシピの種類が多い点を疑問に感じていた
・バスが非常に便利、お使いクエストに重宝した
・ブラックアウトした時の間は存在するけど、ロード時間は気にならない

<支援依頼・クエスト>
・観光地の撮影など、今回もグラフィックなどを見せようとする依頼あり
・適度な手配魔獣、お使い、散策など種類が豊富で面倒だと感じることがなかった

========================================

▼キャラクター
空の軌跡はエステルがメインだったが、零の軌跡は4人が主人公。
ロイドだけではなく、エリィだけでもない。

----------------------------------------
【ロイド・バニングス】 (cv.柿原徹也)
<キャラクター>
・眼鏡が似合う弟系草食男子を装ったリア充
・序盤から終盤まで優秀なリーダー役として活躍
・空の軌跡FC時のエステルと比較すると、成長している感じが掴み辛いような
・釣りをする時の「ふぅ…」「まっ、こんなもんかなぁ?」は個人的にイラッ☆
<戦闘>
・オーブメントは主人公よろしく3×2LineのS型で、何でもこなせる万能型
・移動・命中・回避を中心に強化し、ティオやランディのサポートとして活躍してもらった
・序盤はアクセルラッシュ(小円指定)やSクラフトでセピス稼ぎ
・中盤からはブレイブスマッシュ(直線指定75%封技)が何かと便利
・バーニングハートも効果の割にデメリットが少なく、上書きすれば問題なくなるっていう
・Sクラフトはこれまたセピス稼ぎに便利
----------------------------------------
【エリィ・マグダエル】 (cv.遠藤綾)
<キャラクター>
・お嬢はジト目が好印象
・一応、パーティの参謀役?
・美味しいところはロイドが持っていくため、活躍するシーンが少なく、非常に地味な印象
・物語が進むにつれてジト目の回数が増えていくため、仲間と打ち解けていく様が分かりやすい
<戦闘>
・オーブメントのラインは1+4の2Lineに風が2個
・今回は範囲回復が風主体なので、自然と回復役ポジションに落ち着いた
・ATS自体はティオよりも高い気がする
・ホーリーバレット(小円指定小回復CP20回復)が終盤まで安定して活躍
・わずかCP30で加速できるストライクベル(小円加速)が美味しすぎる
・シェラザードのヘブンズキスは消費CP40の中円で、気軽に使い辛い印象があった
・回復アーツを中心に、火/水/風/土のマルチな4色属性で仕上げた
・遠距離から確実に狙えるため、フィールドでの操作キャラは専らお嬢だった
・Sクラフトの使い勝手は空の軌跡のクローゼより上
----------------------------------------
【ティオ・プラトー】 (cv.水橋かおり)
<キャラクター>
・4人の中では最も気に入った
・エリィよりも本編に大きく絡んだ正ヒロインポジション
・スペックは長門系で、雰囲気はアリス(ARIA)っぽい印象
・一般的なオタが好みそうな外見であり、中身もゲームやその手の知識を備えている美味しい存在
・ビームザンバーでなぎ払うお姿もステキ(終盤で趣味クラフト化してしまうけど、続編で化ける事に期待)
・2章のIBCデータベースで魅せた、導力ネットを使った活躍っぷりで惚れた
・ミシュラムでお預け食らった姿や、主任とのやりとりが微笑ましい
<戦闘>
・通常攻撃が小円で魔法属性、天秤珠を付けると通常攻撃でEPが回復できる
・オーブメントは8×1Lineの水×2、完全な魔法タイプ
・アナライザー(単体情報収集DEF/ADF低下)とエナジーサークルが美味しい
・アブソリュートゼロ(小円指定100%凍結)も悪くないが、消費が大きすぎる
・初めてのダンジョンへ潜った場合など、一通り収集し終わるまで開始直後はひたすらアナライザー
・天秤珠での通常攻撃EP回復が地味に便利だったため、それをベースに空/時/幻の上位属性で仕上げた
----------------------------------------
【ランディ・オルランド】 (cv.三木眞一郎)
<キャラクター>
・猟兵出身の赤毛違いのアニキ
・ミシュラムでガルシアとのガチバトルを犬に邪魔される
・「イラッ☆」の使い手
・個人的に好感が持てる兄貴キャラ
・後半LvUP時の「もう、誤魔化せねェな…」が印象深い
<戦闘>
・オーブメントは1+2+3の3Lineに火×1の前衛タイプ
・序盤から終盤までパワースマッシュ(小円ATダウン)で大活躍
・クラッシュボム(大円指定100%暗闇)にデスストーム(直線指定60%戦闘不能)といったチート級のクラフトが揃っており、クラフトの使い勝手は抜群
・Sクラフトは地味であるが故に遠慮無く使えるため、通常戦闘でどんどん使って行った
・CPが足りなくなったらウォークライ(CP60回復最大30%ダメージ)
----------------------------------------
【ワジ・ヘミスフィア】 (cv.皆川純子)
<キャラクター>
・ワジさんすてき!
・SO4のフェイズを冷徹な肉食系にした感じ
・かなり気に入ったサブキャラクター
・力を抑えているとは言え、漆黒の牙とやり合ってる
・ヴァルドはともかく、こっちは明らかにただの不良じゃない
・続編での活躍に期待
・攻撃手段はナックルだけど、何らかの獲物を持った方が絵になったと思う
<戦闘>
・オーブメントのラインはエリィと同型(だったと思う)
・期間限定のキャラクターとしては無難な性能
・クラフトの使い勝手はそこそこ
・サポートクラフトの方が美味しいかもしれない
----------------------------------------
【ノエル・シーカー】 (cv.浅野真澄)
<キャラクター>
・ルナマリアとガンダム戦記のオペレーターを連想
・記念祭の私服姿がイイネ!
・3章のクエストでお姉ちゃん全開
<戦闘>
・オーブメントはランディと同型
・フィールドでのサブマシンガンの連射が使いやすく、通常攻撃が中円
・操作キャラクターとしてはかなり便利
・器用貧乏っぽい感じなので、何らかに特化させる事は難しそう
・電磁ネットとダークマターで美味しくいただける
----------------------------------------
【ダドリー】
<キャラクター>
・「ダドリー捜査官」、どこかで聞いたようなニュアンス
・まさかパーティINするとは思わなかった

<戦闘>
・遠距離からマグナムをぶっ放す
・単体100%戦闘不能、中円指定DEF低下、単体HP30回復+CP40回復、中円ATダウンなど、これまた便利なクラフトが揃ってる
・Sクラフトは非常にシンプル
・サポートもSTR&SPD+50%と効果が大きい
----------------------------------------
【銀】
<キャラクター>
・銀様!
・中の人はあの人、文字通りだった
・裏の世界で恐れられている、超絶的な武術と暗器を使う最強の刺客はかなりフレンドリー
<戦闘>
・爆雷符(単体90%戦闘不能)以外は、Sクラフトを含めて平均的
・他キャラクターの仕様がおかしいのだろう
----------------------------------------
【エステル・ブライト】
<キャラクター>
・太陽!
・空の軌跡から変わらない太陽っぷりで安心した('ヮ`*)
・エステルとヨシュアがクロスベルに来てからの毎章は、彼女達が向かう先で起こるイベントが楽しみでした
・3章でレンの情報を得て、ひと安心して崩れる姿が。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜
・空の軌跡をプレイしている人はぐっと来たのではないだろうか
・レンを抱く姿はたまりません
・「うん!」がかわいい
・Sクラフトの演出が少々簡略化されている
<戦闘>
・他キャラクターの仕様がおかしいために、イマイチ目立たない
・CP消費が少ないクラフトが揃っているが、Sクラフトに太極輪が無いのが致命的
・サポートでDEF上昇&CP+30してもらうほうが無難かもしれない
----------------------------------------
【ヨシュア・ブライト】
<キャラクター>
・ロイド達が主人公なので、漆黒の牙の本領発揮は厳禁
・それは理解しているけど、もう少し活躍の場が欲しかった
・あんな小物が「もしかしたらワイスマン以上かも」とか言わないで欲しい(´・ω・`)
・Sクラフトの演出が少々簡略化されている
<戦闘>
・クラフトは極・朧以外、無難で汎用性の高いものが揃っている
・全体攻撃のSクラフトは相変わらず便利
・サポートも全体ATダウンと申し分ない
----------------------------------------
【フラン・シーカー】 (cv.有島モユ)
<キャラクター>
・メイリンを連想
・記念祭の私服姿がイイネ!
・オペレーターなので仕方ないけど、もう少し絡みが欲しかった
----------------------------------------
【キーア】 (cv.釘宮理恵)
<キャラクター>
・くぎゅの元気いっぱいなロリボイスがたまりません(*´Д`*)
・「ワンちゃん、めっ!」「がんばれー!」、サポートキャラとしてこれだけで十分すぎる
・「かちょー」と呼ばれてセルゲイさんもまんざらではないような
・キーアを連れている時に料理や釣りをしてみると悶える
----------------------------------------
【レン】
<キャラクター>
・レンとエステルがすれ違っているだけで込み上げるものがある(つД`)
・エステルとヨシュアの、人形館の前でのイベントが印象深い
・ティオやヨナと導力ネットでやりあってたあたりも良い感じ
・エステルに捕まって良かったよ。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜
----------------------------------------
【アリオス・マクレイン】
<キャラクター>
・カシウスのポジション
・存在は地味ながら、美味しいところを掻っ攫って行く人
----------------------------------------
【その他】
<気に入ったキャラクター>
「ツァオ・リー」 … 結局何もしなかったので、続編での活躍に期待
「リーシャ・マオ」 … そのままでの活躍に期待
「ディーター・クレイス」 … 実はすべて彼の手のひらの上だったりしないだろうか
========================================
関連記事

テーマ: レビュー・感想

ジャンル: ゲーム

ゲーム感想  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/4-9fbaf1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。