09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Animero Summer Live 2008 -CHALLENGE- 

 
■Animero Summer Live 2008 -CHALLENGE-
http://animelo.jp/challenge/

@現地/会場入 ----------------
昼間は雪師匠と秋葉原で握手っ!
ライブ前だというのになんだかいろいろ買い込んでしまったんだぜ。

15:00頃、現地入り。
補給物資を調達し、物販で記念のパンフレットを購入した後、会場入り。

14:30開場の16:00開演。
http://animelo.jp/challenge/info.html
開場時間が早かった影響で、非常にスムーズに座席まで辿り付けた。
初参加だからわからないけど、アニサマの開場時間はいつもこんななんだろうか。
その他ライブもこの開場時間は見習うべき。

あと、ステージ上のモニターで流れてた“ニコ動”と“サンデーvsマガジン”のPVが無駄に熱かった。


@座席 -----------------------
Aゲート 200レベル 217扉 6列

座席位置に神光臨。
http://yui.at/bbs1/sr3_bbss/6464dsytyh/1303_1.jpg
水色がステージ、赤が自分の位置。
メインステージまで数メートル。
ステージ上のモニターは勿論の事、アーティストも文句なしに見やすい。
更に、メインステージから伸びる中央のサークルステージが自分の座席の真正面。
正直、ここまでの良席だとは思わなかった。

右隣の人は結構な感じでハジけてたので良かった。
自分と同じくMay'n目当てだったらしく、お互い見事なハジケっぷりでした。
座席列の一番角から2連の左隣のお二人が基本座って聴くタイプだったのが残念だった…
May'nやJAMの前にはその程度のファクター関係無かったですけどねっ!


@開演 -----------------------
■セットリスト
http://www.famitsu.com/anime/news/1217737_1558.html


出だしトップギア。
「JAM project+美郷あき」の“思い出は億千万(ゴムver)”。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm83
のっけから、

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっくせんまん!!おっくせんまん!!
 ⊂彡

曲後、奥井雅美が体調不良でドクターストップにつき欠席との事。
1日目の時点で具合が悪く、無理してしまったらしい(´・ω・`)
この件に関しては非常に残念だったと言うのが正直なところ。

以下、出演順に感想。


>>美郷あき
個人的には比較的、縁の無い方。
1曲目は完全に守備範囲外。
2曲目の「舞-HiME ED」も観てたので知っていたようなレベル。


>>ELISA
イントロ聴いた瞬間、理解した。
アニサマにおける目当てのアーティストの一人。

   歌姫 E L I S A キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

予想&期待通りの「ef OP」、『euphoric field』。
アニメ開始時、OPに魅入られてHDDプレイヤーで繰り返し聴いてた曲。
ELISAを皮切りに何かハジけた。
日本語verのeuphoric fieldだったらハジけてなかったと思う。

残念な事に右隣の相方(ぇがELISA知らなかったらしい。
イントロ聴いた時「サンホラか?」とか言ってたのをおじさん聞き逃さなかったお(ウザ
まー、そんなの関係ねーですけどねっ!

2曲目は「隠の王 ED」。
この曲は繰り返し聴いてはいないが、曲は持ってたので守備範囲内。


>>ドメスティック・ラヴバンド
要は“Angela”(ぁ
1曲目が『ハッピー☆マテリアル』で、「ネギまっぽい」ってのは感じたんだけど、久々過ぎて曲名を思い出すのに時間がかかった(ぁ
2曲目の「ファフナーOP」はMyHDDプレイヤーで乱射再生すると何故か高確率で再生されるので、今でも良く覚えてた。
と言うか、そもそも『Shangri-La』はAngela曲。
どう聴いても本人です。本当にありがとうございました。
あわよくば『明日へのbrilliant road』も聴きたかったなっ!


>>Sound Horizon
アニサマ後のCD売場の危険要素その一。
アニサマにおける目的のアーティストの一人でもある、サンホラキタワァ(ノω`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

当時はまだ守備範囲外だったけど…
現在はもう守備範囲に入れる気満々ですが何か。
2曲目の『奴隷市場』に惚れつつ…
3曲目の『イベリアメドレー』で止めを刺された。
10月に蒐集開始予定。


>>黒薔薇保存会
ここで黒薔薇。
ようやく1度だけどライブにも行って見知った顔が出て来た。

だが、残念ながら黒薔薇は守備範囲外。
“堀江由衣”なら守備範囲内なんですけどね。

従って1曲目は完全に守備範囲外。
2曲目の「いぬかみ OP」、『ヒカリ』はばっちこい。
だが、何故かあまりテンションが上がらなかった不思議。


>>桃井はるこ
守備範囲外。
1曲目も2曲目もアニメもゲームも手付けてないからその場の空気で跳ねた。


>>桃井はるこ+MOSAIC.WAV
桃井とMOSAICがアニサマで出るとなれば何が起こるか予想するのは容易。
曲自体は守備範囲外でありながら、存在は知っていると言う不思議、一夜限りの“UNDER17”。

だがしかし、良いね。
↑のソロも含め、桃井絡みの曲はジャンプが多くて楽しかったヽ(´ω`)ノ
本人がライブ好きらしいけど、その通りの曲だと思った。


>>MOSAIC.WAV
そしてそのままMOSAICソロ。
「すもも OP」、しかも『最強○×計画』の方を出してくるとは…
この曲の出だしをスーパーアリーナで、まさか叫ぶ事になろうとはwwwwww

MOSAICが出て、スポンサーにドワンゴがいれば必然。
ニコ動で人気を馳せた『ふぃぎゅ@』。

( ゚д゚)<ガチャガチャきゅ~っと、ふぃぎゅ@!!
( ゚д゚)<ガチャガチャきゅ~っと、ふぃぎゅ@!!
( ゚д゚)<ガチャガチャきゅ~っと、ふぃぎゅ@!!

なんというカオス…


>>ave;new feat.佐倉紗織
次の曲がまたなんとも。
ふぃぎゅ@と来て、これまたニコ動で名を馳せた“きしめん”こと、『true my heart』。
みなさん特にコールするところが見当たらないらしく、まさにニコ動の如く“きしめん”のところだけ激しい弾幕。


>>miko(藤咲かりん)
まだ終わらなかった。
3曲続けて、ニコ動で名を馳せたアーティスト。

個人的にも興味あった“miko”。
アニサマにおける目的のアーティストの一人。
ニコ動でmikoと来れば、曲は勿論「魔理沙」。

しかし、mikoはちょっと可哀想だったなぁ…
いくらなんでも場が大き過ぎて分不相応な印象を受けた。
さすがに本人もステージ上走り回りながらの「魔理沙」は厳しかったようだし(ノ∀`)

後は、欲を言えば「お賽銭」も歌って欲しかったなぁー…。

しかし、なんというコンボ…
アニサマをニコニコライブに仕立て上げたドワンゴの罪は重い。


>>Lia
 国 歌 キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

アニサマにおける目的のアーティストの一人。
アニサマ後のCD売場の危険要素その二。

これは静かに聴いた。
だが、Lia本人がコールかけてた罠。
や、確かにかけられる部分はありますけども。
軽く振りつつ、静かに聴いた自分(1/20)。

やはりLiaも9/3のニューアルバムを手始めに蒐集開始しないと…


>>中村繪里子・今井麻美・たかはし智秋・下田麻美 from THE IDOLM@STER
アイマス3rdライブチケ捕獲失敗の救世主キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

アニサマにおける目的のアーティストの一人(!?)。

ごまえー→キラメキラリ→relations→とかち→Do-Dai→蒼い鳥→ごまえーの神曲メドレー。
“とかち”なり“蒼い鳥”なり、歌うべき人が歌うところはきちんとしてたあたり、さすがわかってる。
マイクの調子が悪かったのが一人いたのが残念だったな…

しかし、千早の中の人は面白いな。
まさかアリーナ全体で「くっ!」をする事になるとはwwww

〆は『THE iDOLM@STER』。
欲を言えば、ライブにもってこいの曲のひとつである「私はアイドルv」も聴きたかった(´ω`)

アニサマ終演時の一言での身体張っての「アイ!」「ディー!」「アットマーク!」「エス!」で噴いた。
「アットマーク!」で噴いた。
千早の中の人がGJ過ぎる。


>>福山芳樹
バサラキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

歌う曲は背後にドワンゴ故に『真っ赤な誓い』。
“きしめん”同様、弾幕が(ry

勿論「福山」の名は伊達じゃなく、会場のテンションも半端ない。

ここらへんから会場全体が種割れして来た感じ。


>>May'n

 銀 河 の 妖 精 キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

出だしは『ノーザンクロス』!
小休止のMCを挟んで…

アニサマ2008における最大目標到来。


   『射手座午後九時Don’t be late』


これ1曲を生で聴きたいが為にアニサマチケットを取った。
同じ理由で参加した同志は多いハズ。

最初の「もってっけー!」で“Σ(゚д゚≡゚д゚)!?”となった。

May'n自身の歌唱力が他を凌駕してる事も然る事ながら、更にこれに加えての会場全体の瞬間的な団結力。
「会場全体の団結力」「発言タイミング」「叫びの長さ」など、「もってっけー!」の部分の“瞬発力”においては後のJAMをも超えたと言える。
マクロスFと言う一時的な流行にバックアップされてるとは言え、ここまでまとまった「もってっけー!」は非常識。圏外。

故に、これ目的でチケットとった参加者は多いと断言できる。


そして、ここで青サイリウムが半壊。
以後、暫く青使用を自重。


>>サイキックラバー
アニサマで最も守備範囲外の方々。
唯一、ウィッチブレイドを見てた程度。
挿入歌なんて覚えてません><

だがそんなもん、ここに至るまでのテンションで(ry


>>平野綾

   平野綾キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

アニサマにおける目的アーティストの一人。
1stアルバム「RIOT GIRL」も回収済みで、二十面相の娘も観てる。
ことアニサマに関しては完全に守備範囲内。

出だしの『LOVE★GUN』でステージ上を走る走る。走りまくる。どんだけだよ(゚д゚;)
少々行き切れつつMC挟んで「二十面相の娘 ED」、『Unnamed World』。

ハルヒやらきすたなどの聴き飽きた曲が来なくて、余は満足じゃ。


>>石川智晶
おおおえええあああえええおおおおえええああええ(ry
イントロ開始即把握。

出だし『アンインストール』。
ドワンゴがバックにいるなら、これは外せませんね><
どーでもいいけど、おおおえええあああえええ(ryのあたりの弾幕は無かった。

2曲目は新曲。
「ガンダムOO 2期 ED」の『Proto type』。

そして3曲目。
米倉千尋を召喚し、“ガンダム繋がり”でコラボレーション。

石川智晶側からはSee-Sawとして、『あんなに一緒だったのに』。
米倉千尋側からは08小隊の『嵐の中で輝いて』。
を、メドレーで。

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


>>米倉千尋
石川智晶が引っ込んで、ちっひーの独壇場。

2曲目は「08小隊ミラーズリポート」から、『永遠の扉』。
ふぉぉぉ、崇め奉った(何

MCから曲名に上手く繋げて「封神演技 ED」、『FRIENDS』。
3曲目は知らない人が多かった様子(´・ω・`)


>>JAM project
アニサマで米倉千尋が出たら残りはひとつ(?)。

  【 【  J A M p r o j e c t 】 】

盛大なPVからの『No Border』。
どう考えてもこの曲じゃ序章に過ぎません><

来るべき曲を待ちながら力配分。
次いで、

(;゚д゚)<スーパーロボッッ!!!!!スーパーロボッッ!!!!!
(;゚д゚)<スーパーロボッッ!!!!!スーパーロボッッ!!!!!
(;゚д゚)<スーパーロボッッ!!!!!スーパーロボッッ!!!!!

(;;゚д゚)<おぉぉぉぉお、おぉぉぉぉお、おぉぉぉぉおぉぉぉおぉぉぉぉぉおお!!!>(゚д゚;;)

『Rock』。


3曲目。

(;;゚д゚)<うぉぉぉぉぉおおぉぉぉおおおぉぉぉぉおお!!!>(゚д゚;;)
(;;゚д゚)<うぉぉぉぉぉおおぉぉぉおおおぉぉぉぉおお!!!>(゚д゚;;)
(;;゚д゚)<うぉぉぉぉぉおおぉぉぉおおおぉぉぉぉおお!!!>(゚д゚;;)

(;;゚д゚)<I can fly!!!!
(;;゚д゚)<< Hey!!!!! >>(゚д゚;;)

(;;゚д゚)<You can fly!!!!
(;;゚д゚)<< Hey!!!!! >>(゚д゚;;)

(;;゚д゚)<We can fly!!!!
(;;゚д゚)<< Hey!!!!! >>(゚д゚;;)

(;;゚д゚)< MOTTO MOTTO!!!!! >(゚д゚;;)
(;;゚д゚)< MOTTO MOTTO!!!!! >(゚д゚;;)
(;;゚д゚)< MOTTO MOTTO!!!!! >(゚д゚;;)
(;;゚д゚)< MOTTO MOTTO!!!!! >(゚д゚;;)

死んだ。
JAM国歌『SKILL』。


奈々サイリウム御臨終。
発光部分は問題ないし、カバーが外れただけなので接着剤で直せるレベルだけど、アニサマの証としてここはあえて放置しておくべきな気がする。




『Animero Summer Live 2008 -CHALLENGE-』、〆はもちろん出演者全員でアニサマ2008テーマソング。
出演者全員から一言やらアンコールやら挟んで、アニサマ2006テーマソングだったらしい『OUTRIDE』。
そして本当に最後に全員で2008テーマソング『Yells ~It’s a beautiful life~』。


初参加ということもあって、ここまでとは思わなかった。

“初めてライブというものに行った”

その時と同じように感じた。
おじさん感動したおっ(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜


これは次回も必ず行かねばなるまい……!
関連記事

テーマ: ライヴレポ・感想

ジャンル: 音楽

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fate74p.blog62.fc2.com/tb.php/452-58f14cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。