07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

■[LIVE] Live5pb.2010 [感想/レポート] 

■[LIVE] Live5pb.2010
【日程】 2010.10.23(土)
【時間】 開場:1600~開演:1700~終演:2220頃(約5時間)
【会場】 JCBホール
【座席】 アリーナ L1扉 6列 17番
【装備】 ゲルゲロカエルんT+サイリウム(桃:ゆかり王国,青:空の軌跡)
【人数】 3人

live5pb.2010_パンフレット シュタゲチラシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前から興味があった「Live5pb.」。
「MemoriesOffシリーズ」やCHAOS;HEADやSTEINS;GATEの「科学シリーズ」のファンとしても、一度参加したいと思っていたライブのひとつ。
2010で初参加の決め手となった出演者は「伊藤賢治」と「古代祐三」。
二人とも、ロマシングサガ・聖剣伝説やイース・世界樹の迷宮などといった有名タイトルの作曲家。
今回、5pb.関連のタイトルへ曲を提供したことから出演が決まった様子。

もちろん5pb.タイトルとしても、メモオフ最新作「MemoriesOff ゆびきりの記憶」を初め、「STEINS;GATE」や「CHAOS;HEAD」などなど期待のアーティスト陣。
「運命のファルファッラ」「小指のパラドックス」「流星のビヴロスト」「シンクロしようよ♪」「I can fly」「思い出はゆびきりの記憶へ」「スカイクラッドの観測者」「A.R.」などなど、聴きたい曲が満載だった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10分押しで開場。
アフィリアがチラシ配りしてた。ルイズかアリアから受け取ったと思う。
守備範囲外な上に普通に受け取ってさっさと奥へ進んだので曖昧。

5分くらい(?)遅れて開演!
まずはまゆしぃのライブ中の注意事項の確認!トゥットゥルー☆
花澤香菜自身は不参加だったけど、まゆしぃが出演したことでラボメン女性陣では鈴羽だけが不参加。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆【ファーストステージ】

▼いとうかなこ
「スカイクラッドの観測者」×志倉千代丸

出だしは"いとうかなこ"と"志倉千代丸"の「スカイクラッドの観測者」!
STEINS;GATEオープニングから始まるLive5pb.2010!社長ステキ!
"いとうかなこ"と"志倉千代丸"はいつが初エンカウントだったかな…。割と前から見たことがあった気がするんだけど…。

曲が終わって、司会の"間島淳司"と"山本彩乃"が登場。
"間島淳司"はメモオフゆびきりのシークレットイベントが初。
"山本彩乃"は初エンカウント!
共通テーマの「来年がんばりたいこと」をアーティストに質問。
これ以降、アーティストが入れ替わる合間に度々登場し、同様に質問&トークを広げていく。

・いとうかなこは今回もボンバーヘッド。科学のはカオスヘッドなんだよ!
・千代丸のパンクな衣装は中二病。「中二病ライブへようこそ!」→\うおおおお!/

----------------------------------------

▼榊原ゆい
「にゃんだふる!」
「LOOP」

"榊原ゆい"としてはアニサマ2009が初エンカウントだろうか。
ジャンルによっては有名なアーティストのひとりだけど、個人的には作品的な接点が無いため守備範囲外。
CHAOS;HEADのFES(岸本あやせ)としてなら、接点はバッチリなんだけど(ノ∀`)

榊原ゆい名義のCDは持ってないけど、FES(岸本あやせ)名義ならいくつかある。
「LOOP」は気に入った!

----------------------------------------

▼今井麻美
「COLOR SANCTUARY」
「Strawberry~甘く切ない涙~」
「シャングリラ」

\回ってー!/と言われて、ふわりと回った姿が印象的だった。
アイマス関連とアニメ関係以外のミンゴス曲は実は守備範囲外。
「COLOR SANCTUARY」と「シャングリラ」は初めて生で聴いたので好印象。
「Strawberry」はにゃんこいED!

----------------------------------------

▼小坂りゆ
「夏のキセキ」

"小坂梨由"としても"小坂りゆ"としても、初エンカウント。
基本的に守備範囲外で、OVAのスカイガールズ以外の接点がない。
5pb.とどういう繋がりなのか、いまひとつティンと来ないアーティストでした。

----------------------------------------

▼氷青
「冬花火」

こちらも初エンカウント。
特に思い入れは無いけど、特徴的な名前なのでアニメやゲームでちょこちょこ目にしていた。
シスプリの白雪やなのはのノエル(月村家メイド)の中の人だったと思う。

----------------------------------------

▼アフィリア・サーガ・イースト
「ニーハイ・エゴイスト」
「ワタシ☆LOVEな☆オトメ!」
「放課後ロマンス」

"アフィリア"はアニサマ2010の特設ステージで見たのが初めて。
今回のステージで新たに2人増えて、12人になったとか。
当時は「客層がとてつもないwww」という印象だったけど、今回のライブでその印象がますます強調されたww
「(狂信的なテンションが)王国民も客観的に見るとこんな感じなのかなー」と思いつつ「なんだか楽しそうだ」とも(ノ∀`)

"コヒメ"かな、一人だけやたら背の低い子が目立っていた気がする。
あの中では今日のサプライズで初めて加わった"カレン"が良い感じでござった。
共に参加した2人はメガネの"ロゼ"がお気に召した様子。

登場時の人数とパワーに間島さんがちょっと引いてるww
リーダー格がタイミングを誤って登場させてしまい、少々グダグダになってしまったのはちょっと可哀想だった。

あと、アフィリアが好きな層と興味無い層の温度差が凄かった。
好きな層はコールやオタ芸などバンバンだったけど、興味無い層は立つことすらせずに座って見てたり。
疲れたり体力的に厳しいなら仕方ないけど、アーティストに対する礼儀としても曲中はせめて立って見るべきじゃないかなと思うのです。

----------------------------------------

▼nao
「ぱすてるチャイム」
「シンクロしようよ♪」
「流星のビヴロスト」×伊藤賢治

"nao"はC77の1日目に行われた「5pb. Alchemist コミケ SPESICAL LIVE」で初エンカウント。
"伊藤賢治"はいつぞやのゲーム曲のコンサートでエンカウント済。

"nao"は初エンカウント当時は大して興味を惹かれなかったけど、360タイトルの「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」の主題歌で関心を持ち始め、現在もプレイ中のPS3タイトル「超次元ゲイム ネプテューヌ」の主題歌でハマった。

ネプテューヌの「流星のビヴロスト」にハマった理由には"伊藤賢治"の存在も大きい。
イトケンが提供したからこそビヴロストにハマったと言っても過言ではないはず。
今回のライブでまさか"伊藤賢治"が参加するとは思わず、アーティストが発表されたときは我が目を疑った。
「シンクロしようよ♪」はもちろんのこと、nao×イトケンの「流星のビヴロスト」が生で聴けるということがLive5pb.に参加した理由の一つ!
だが、客席の反応からしてネプテューヌの知名度が低い。そこだけが残念だった(´・ω・`)

----------------------------------------

▼Asriel
「INNOCENT」
「ALTAIR」

初エンカウント。ドレス衣装の重そうなスカートが印象的。
Asrielプッシュな知り合いがいるので、一度ガチで聴いてみたかった。
なるほど納得。いい声だと思います。
まだライブなどに参加するほどではないけど、第一印象は好感触。
アニサマなどで機会があれば、また改めて聴いてみたいところ。

----------------------------------------

▼Zwei
「小指のパラドックス」
「Forever More」

"間島淳司"と同じく、メモオフゆびきりのシークレットイベントで初エンカウント。
ただこの時はAyumuソロでの参戦だったので、完全な"Zwei"としては今回が初になる。
メモオフ最新作の主題歌「小指のパラドックス」は今回ライブで聴きたかった曲のひとつ!
「Forever More」はPSP版メモオフ6NRの主題歌。こちらも聴けて良かった!

恒例のわっしょい!わっしょい!
マイクスタンドぶん回すパフォーマンスはちょっと危ないなと思った。
個人的には派手で好みのパフォーマンスなんだけど、何かの拍子にパーツが外れちゃったら大変です。

========================================

◆【セカンドステージ】

▼アニメ版STEINS;GATEステージ
第二幕は「今井麻美」「小林ゆう」「後藤沙緒里」「山本彩乃」によるオリジナルストーリーを、ステージ上の映像に併せてのアフレコから開始。

オカリンから「時間に関する作文」を書いてくるように宿題を出された、るかと指圧師。巻き込まれた小動物。
真面目にやって、それなりの雰囲気が出てきたところで助手がぶち壊し。@ちゃんネタを混ぜつつ「何やってんの」的なツッコミ。

助手が@ちゃんねるで得たシュタゲアニメ化情報を披露。
茶の間に写ることに困ってしまうるか。
ネット以外のソースを求める指圧師。
ロリコンにハァハァされちゃうことに困る小動物。

助手「いや、ほら冗談だから、綯ちゃん笑って?」→綯「あはははははは!(壊」→噴いたwwww

助手とるかと小動物は概ね劇中通りの反応。
指圧師は会話ベースでメール魔っぷりも度々披露。さすがにあの場でメールベースの会話はできなかったw

ネットは危険という3人の共通認識から、助手がネット以外のソースを出すべくDメールを送信。
そこで「1.0xxxxx」だったダイバージェンスが「4.xxxxxx」になったwwwwwwwクソ噴いたwwwwww


Frontier WorksとWHITE FOXのスタッフを交えてトークイベント。
「ダイバージェンスが凄いことになりましたよ!?」と発言したFWのPさん。
トークやノリから醸し出る中二病っぷりが良い感じだったと思うw

ミンゴス「(ラボでの様々な状況説明が難しいので)難しい言葉とか説明はダル君の方で、こちらは少なめに…」
FWのP「もうバンバンですよw」
ミンゴス「ちょwwww」
FWのP「バンバンですよww」

「バンバン」とか、CHAOS;HEADネタ絡めてきたこれwwww

来春開始に向けての制作状況は順調で、現在2話についての打合せが行われているとか。
アニメ版スタッフと設定・ラフ画を公開、公式サイトが今日オープンする、11月発売のアニメ雑誌に情報が載る、などアニメ版の続報が披露された。

----------------------------------------

▼ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
「運命のファルファッラ」×志倉千代丸
「磔のミサ」×志倉千代丸

カオヘの映像と共にFES登場!
ゆいにゃんキャラ変わりすぎwww
ファルファッラの方がメジャーだけど、個人的にはマスカレードもやってほしかったなー。

----------------------------------------

▼いとうかなこ
「A.R」×志倉千代丸
「Another Heaven」×志倉千代丸

シュタゲステージが終わり、"いとうかなこ"が再登場!
PC版イメージソングの「A.R.」を披露!これも聴きたかった1曲!
続いて、同じくSTEINS;GATEのED曲「Another Heaven」を披露。

----------------------------------------

▼ELISA
「euphoric field」
「鵬翼のプロフェシア~聖櫃のプロフェシア アレンジメドレー」

ダンサー2名と共に黒い衣装で登場!
リアルタイムで視聴していたアニメ版efのOP曲で目を付け、アニサマ2008にて初エンカウント。
以降、単独ライブにこそ参加していないものの、それ以外の媒体で追い続けているアーティストのひとり。
オールスタンディングじゃない会場で単独ライブを行う規模になったら、一度ライブに参加してみる予定。
どういうわけか、オールスタンディングでのライブは気持良く楽しめた例が少ないのです(´・ω・`)

出演アーティスト一覧を見たとき、「Live5pb.に何故"ELISA"が?」と思ったけど、そうか、プロフェシア2曲が社長の曲だったっけ。
とは言え、それだけでELISAを引っ張ってくるとは考えづらい。他にも何か理由があるのだろう。

デビュー曲の「euphoric field」はもちろんのこと、プロフェシアメドレーが凄く良かった!
熱く激しい曲の中で、美しく歌うELISAがたまらない。

----------------------------------------

▼長谷川明子
「Sunrise!」
「I Can Fly」×古代祐三

"長谷川明子"は言わずもがな、アイマス関連でエンカウント済み。
"古代祐三"は今回が初エンカウント!

クリミナルガールズのテーマソング、古代祐三と「I Can Fly」!
曲前に古代さんとあっきーからコメント。

古代「(何かと)激しいロックな曲です」

ゲーム的にもいろいろ激しいのですよね(ノ∀`)

----------------------------------------

▼ARTERY VEIN
「Confutatisの祈り」
「闇に濡れたCatastrophe」

"喜多村英梨"&"今井麻美"の動脈&静脈ユニット。
キタエリは"nao"と同じく、C77の1日目に行われた「5pb. Alchemist コミケ SPESICAL LIVE」で初エンカウント。
ミンゴスは言わずもがな、アイマス関連でエンカウント済。

間島「ミンゴスさん、さっきとだいぶキャラ違いますね」
ミンゴス「・・・(視線逸らす」

トークで爆笑www
キタエリが「愚問だね。」「手短に言うと…」の口調を「小林ゆうに似てる」旨の発言をしてからのミンゴスが面白かったwww
どツボに入ったらしく、トーク中にもかかわらずお腹を抱えて笑っていたwww
キタエリがこのキャラ通したら、ミンゴスが大変そうww(ノ∀`)

肝心の曲も自分好みだったと思う。
キタエリは声優としてよりも歌い手としての方が印象的かもしれない。

----------------------------------------

▼KOKOMI(Asrielソロ)
「誓響のイグレージャ」

PS3版うみねこのなく頃にの主題歌。
KOKOMI(Asriel)はあまり詳しくないけど、今後は頭の片隅に置いておこうと思います。

----------------------------------------

▼彩音
「十字架に捧ぐ七重奏」
「思い出はゆびきりの記憶へ」
「Lunatic Tears...」

今回最も盛り上がったアーティスト。ダンサー4名と共に登場!
「思い出はゆびきりの記憶へ」が聴けて良かった!

「Lunatic Tears」を披露すると発表した時の客席の反応が「うおおぉお!」と凄かった。
ただ、「2曲目、"思い出はゆびきりの記憶へ"」と発表した時に「え゛ぇー」って叫んだ奴なんなの…
各アーティスト2曲程度の披露だったので、期待してる曲が来ないと思ったんだろうが、客席どころかステージにまで届くような「え゛ぇー」とかくたばるといいよ。

----------------------------------------

◆【アンコール】

▼桃井はるこ
「悠遠のアミュレット」×志倉千代丸

アンコール一発目に"志倉千代丸"と共に登場!
凄い!モモーイ間に合ったよ!
同日開催だった岐阜でのライブから弾丸移動でLive5pb.参加!!
こういうことするからモモーイは好きだ。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜

最近は割と覚えてきたけど、曲を知らなくてもライブを楽しめる雰囲気は彼女ならでは。
熟練されたスムーズなMCでありながら、客席・スタッフ・アーティストみんなへの配慮も忘れない。
ライブアーティストとしては、最上位レベル。とても素晴らしい方だと思う。
今から信者になるには規模が大きすぎる対象だけど、今後も陰ながら応援していきたい。

----------------------------------------

▼彩音
「Angelic bright」×志倉千代丸

"志倉千代丸"と共に「Angelic bright」!
もうこの曲も〆かかる盛り上がりの定番曲!

----------------------------------------

▼いとうかなこ
「Find the blue」×志倉千代丸

"彩音"の「Angelic bright」で終わりかなと思ったら…

最後にCHAOS;HEAD主題歌キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
アニサマでも社長と共に同様のステージを繰り広げた曲!イイネイイネ!

----------------------------------------

曲後、出演アーティストをステージ召喚。
今日の感想を述べつつ、ひとりあたり2個のサインボールを客席へ。
人数の多いアフィリアは誰か代表して投げるのかなーと思ったら、全員が2個持ってきたwww12×2個の24個!すごいww
画伯のサインボールが1個、ステージの後側へ飛んでったwwwwwスタッフが拾って、もう1度ww

間島「まさかこんなところで時間割くことになるとは思わなかったわw」

やはり男性陣は肩力があるようで、2階席、3階席へとどんどん飛んでいく。
女性陣はアリーナ中央、遠く飛ばせてアリーナ後方だった。唯一、Zweiだけは1階席~2階席の間くらいまでぶっ飛んで行ったw

彩音のサインボールが飛び跳ねて自分の席に挟まった!
体制を崩していたために、咄嗟に拾うことができず、隣の席の人に取られた(´・ω・`)
自分の席に挟まったとは言え、最初に気づいて手にとったのは隣人だったため、つい何も言わず終わってしまった。
あそこは一言、物申してもお良かったのだろうか。
常日頃から紳士なオタを心がけているけど、時には荒れることも必要だろうか…orz

最後はステージ上の全員で手をとってありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ最近の5pb.関連タイトルで聴きたかった曲は一通り味わうことができた。
nao×伊藤賢治で「流星のビヴロスト」、長谷川明子×古代祐三で「I Can Fly」が聴けて超満足。
モモーイのアミュレットや彩音のLunatic Tears、いとうかなこのスカイクラッドなどの定番曲も申し分なし。
その他、気になっていたアフィリアやAsrielも確認することができた!

座席はアリーナの6列17番で、司会の間島淳司や山本彩乃の目の前!
司会とアーティストの目の前で、思いっきりトークを楽しめた!
各トークの内容もそれぞれが面白く、アーティストも楽しい反応が多かった。
シュタゲのステージイベントでは笑いを取りつつ、あまり期待はしていなかったけどアニメ版の続報でワクワクしてきた。

2009に引き続き、2010も5時間超となった凄いライブ!
会場こそまだJCB規模ではあるものの、5pb.が抱えるアーティスト陣はまだまだ将来有望。
志倉千代丸社長の人脈と活躍次第に寄るところが大きいけど、このまま行けばいずれはアニサマに次ぐ大舞台になると思う。

STEINS;GATE始まり、MemoriesOffを経て、CHAOS;HEADで〆るLive5pb.2010!
nayo得過ぎる大満足なライブでございました!


欲を言うと、志倉千代丸独奏コーナーのようなものがあると尚嬉しかったかも。
さらに欲を言うと、イトケンや古代さんの独奏も(ry
関連記事

テーマ: LIVE、イベント

ジャンル: 音楽

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。