07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】「二ノ国 漆黒の魔導士」完成披露会 

■「二ノ国 漆黒の魔導士」完成披露会

参加して来ました!



◆ファミ通まとめ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場内の花は、CC2のぴろし社長や、コジプロの監督、グラスホッパーの須田さんなどなどから届いていた。
アニメ資料や製品版の展示など。マジックマスター(付属本)は手にとって見ることができた。

1291807627848.jpg 1291807535497.jpg
1291807499822.jpg 1291807567206.jpg

----------------------------------------

▼開演

ステージはレベルファイブらしい、いつもの仕様。
5分ほど遅れて開演。

まずは二ノ国DSのムービー。
司会進行が登場し、日野社長の挨拶。

日野さん、また痩せたような……
前回見た時よりはかなり回復して来たようだけど。
DQ9の完成後はほこほこしてたんだけどなぁ……

----------------------------------------

▼日野晃博社長挨拶
・初回受注60万本達成

具体的な数字などを出し、軽く現状を報告。
続編などではないファーストタイトルとしては歴代最多だとか。

「レイトンやイナズマイレブンのように大きくなっていくタイトルであると期待しています」

あれ、白騎士は…?(´・ω・`)
まぁ、うん、わかってる。ここは空気読むべきところ

----------------------------------------

▼DS実機によるデモプレイ
チーフディレクターの本村健氏と付属本のディレクターを務めたの丸屋教子氏が登場。

付属のマジックマスターという本は攻略本的な印象。
デモプレイを見る限りでは、あまり上手く紹介できなかったのかもしれない。

時折交じるコントのようなやりとりが面白かったw
芸人を呼んでイベントを進めたりするなど、過去の経験からいろいろ吸い取ってるように感じた。

あと、やはり音楽が素晴らしい。
デモプレイが始まって、最初に気になった点はBGM。
DSとは思えない音質。

あとは実機でのアニメーションの様子を、ステージ上の大画面を使って、実際に確認しておきたかったなぁ…

----------------------------------------

▼久石譲氏のビデオメッセージ

・作ったのは21曲
・全曲一気に作ることができた
・↑これは自分が非常に調子が良い状態の時
・コンサートをやってもいいかもしれない

・日野@コンサート実現させたいと思ってます

二ノ国コンサート、期待しています!(゚∀゚)

当初は今回のイベントで久石譲氏を招いて、コンサートのようなものを企画していた様子。
しかし、残念ながらスケジュールが合わず、今回は見送りになったとか。

----------------------------------------

▼トークショウ
キャラクターの声を当てた俳優陣が登場。
サプライズゲストで、ジブリの百瀬義行氏(アニメーション監督)キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!

俳優陣のトークは楽しく、会場も賑わったし、何度もウケが取れていた。
個人的にも楽しいと感じたし、何度か笑えたところもあった。

しかし、冗談でも面白いとは言えなかった。
面白いと感じるどころか、非常に哀しくなった。

いくら収録から時間が空いてしまったとは言え、自分が演じたキャラクターの名前が分からなかったり、感想を聞かれれば「ジブリに参加できて~」「幼い頃からのジブリ作品に~」ジブリのことばかり。
直ぐ近くに日野さんが立っているのに、視線や顔の方向は反対側(司会&百瀬氏の方)を向いている。
アニメにしか声を当てていないのかもしれないけど、あなた達が今そこにいるところはジブリが用意したステージではないはず。

俳優や女優ってこの程度なのかな。
それともゲームやアニメだからと軽く考えて、事前に準備しなかったのかな。
レベルファイブより世間一般に認知されてるジブリに自分をアピールしたかったのかな。

他で演じたドラマや映画でもこんななの?
そんなことはないでしょう。

「忙しくてゲームをする時間が取れない」などは理由にならない。
彼らからすれば、これはお金を貰ってご飯を食べてる「仕事」であるはず。
普段からゲームをするしないなどに関わらず、こういった場では相応の準備と態度を示すべきだと思う。

自分が出演した作品すら満足に把握できていない人間が声をあてていることに非常に哀しくなった。


加えて書くと、「ニンテンドーDS」の存在を知らない女優もいた。
名称すら知らないような、完全にゲームと縁のない人も珍しいけど…
なんだかもうお話になりません。

----------------------------------------

▼CMキャラクター「芦田 愛菜」

ステージの袖からちょこちょこ登場。
ちっこい、かわいい('д`*)

ゲームの感想を聞かれたら、「やり始めたら止まりません!」「かわいいキャラクターがたくさん出てきて楽しい」など。
自分が主演してるCMやメイキング映像を見て、「ちょっと恥ずかしいです」。
メイキング映像の「笑顔でDSのタッチペンを本体に収納しているところ」が印象的だった。

感想もこういった場では理想的。
本当にしっかりしてると思う。

先の俳優陣の感想が話にならないくらい酷すぎたこともあり、非常に心が洗われた。
心なしか、日野さんも嬉しそうだったように見えた。

----------------------------------------

▼ED曲ボーカリスト「麻衣」

ED曲の「心のかけら」を披露。

ナウシカの「王蟲との交流」や「ナウシカ・レクイエム」やもののけ姫、ポニョなど、ジブリ作品にちょこちょこ参加している久石譲氏の娘さん。
しっとりとしていながら、しっかりとした強さのある歌声。
今回、初めて生で曲を聴くことができた。
この1曲が生で聴けただけでも、充分に参加するだけの価値があったように思う。

----------------------------------------

▼終演
その後、日野社長の言葉で〆。
プレス関係者にはフォトセッションが用意され、一般招待者は退場。

----------------------------------------

▼おみやげ
・二ノ国トートバッグ(TGS2010と同様)
・「シズク」チャームストラップ(非売品)

1291812707774.jpg

----------------------------------------


二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)
(2010/12/09)
Nintendo DS

商品詳細を見る
関連記事

テーマ: ニンテンドーDS

ジャンル: ゲーム

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。