05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

最後の約束の物語、公式サイト更新 

■[PSP] 最後の約束の物語


最後の約束の物語最後の約束の物語
(2011/04/28)
Sony PSP

商品詳細を見る

先日情報が公開された、イメージエポックの「最後の約束の物語」。
公式サイトのキャラクター紹介ページがオープンし、主人公「ウォルフ」が公開。


キャラクターページには各キャラのシルエットが10名分。
シルエットだけでは何とも言えないけど、非戦闘キャラのようなシルエットも。

主人公のウォルフとゆかり姫、その隣の弓をもったキャラクターのCVがイメージ的にも小西克幸さんだろうか。
ゆかり姫と弓手キャラは、よく似ているような気がするけど、この2人は兄妹なのかな。
だとしたら、今回のショートムービーである程度展開が推察できそうな感じが………
――― 期待と妄想が入り乱れるw



▼ウォルフ(cv.神谷浩史)

>7人からなる"メサイアの騎士"のひとりで、メサイア騎士団の指揮官。
>魔導、剣術ともに卓越した才能を持っているが、本人にまだその自覚はない。
>ある出来事がきっかけとなって、自らの運命と向き合い、リーダーを自覚するようになる。
>幼き頃から王の側近として仕え、他のメサイアたちとは幼馴染みの関係にある。



今回更新で公開されたキャラクター。ショートムービーも同時公開。
――― 横の「AUREA ARMA(武器解説)」も気になる。

ムービーは画質と音質がよろしくないけど、とあるイベントのワンシーンだろうか。
紹介文の「ある出来事」の後に発生するような印象。
台詞中の「目の前で兄と弟を~」の「弟」は情報と同時に公開されたPVにあったシーンのことかな。

“最後の約束の物語”は「最近では少なくなっているシリアスストーリー」と称するだけあって、
とあるワンシーンでありながら、キャタクターの台詞やBGMから、その雰囲気が感じ取れる。
先のPVで感じた通り、あるいは感じた以上にシリアスな作品である様子。

と、なると個人的に気になる点は「最初から終わり(スタッフロール)までシリアスであるのか否か」。
心休まるようなイベントや、キャラクター同士の軽いやりとりであれば問題ないのだけど…
昨今多い、いわゆる「萌え系イベント」をやり過ぎてしまうと作品の雰囲気に大きな影響が出てしまう。
ストーリーの様子からして、遊んでいられるような状況ではないだろうし、同時発表された「B★RS」や「シュヴァリエサーガ」を見ても、そういった雰囲気は感じ取れないので「無い」と考えても良いと思うけど…
最近はシリアスと銘打っていても、そういった展開をやり過ぎるタイトルが少なくないので、どうしても気になってしまう。



今回のムービーで気になった点が2点。

▼「キャラクターボイス」と「字幕」及び「口(くち)の動き」のタイミング
割と派手にズレている。
かなり致命的なところだと思うので、早期修正が必要そう。

バッチリ修正されました!

▼音質と画質がいまひとつ
まだ詳しい情報がない現在の状態では、今回のショートムービーは「音楽」が重要だと思う。
いくら流れているBGMが良くても、この音質では見た人の記憶に残りづらいのではないだろうか。
いろいろと制約があるだろうとは言え、もう少し良質のムービーが欲しいところ。

良くなりました!
関連記事

テーマ: PSP

ジャンル: ゲーム

ゲーム雑記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。