07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【感想】カンノヨーコ produce マクロスF 超時空スーパーライブ 「Merry Christmas without You」 

■カンノヨーコ produce マクロスF 超時空スーパーライブ 「Merry Christmas without You」

【日程】 2010.12.22(水)
【時間】 開場:1730~開演:1830~終演:2115頃(開演5分押し)
【会場】 日本武道館
【座席】 三島記念シート【立見】 2階 東 17番



◆物販
 

12:00過ぎに列に並び、物販が終了したのは1430頃。
平日の昼間ということもあり、思ったほどの長さではなかった印象。

「ぶらさがりマスコット」が人気で、物販開始早々に完売。
続いて、「トートバッグ」の類に品切れが。物販では袋がもらえないためかな。
2色に切り替えができる「ハンドベルライト」はまずまずの売行き。
「パンフレット(数量限定)」が余っていたけど、サイズが少し大きいので“入れる袋が無いから敬遠した”という人も少なくはないかも。

▼今回の戦利品

オオサンショウウオさんのトートバッグも欲しかったんだけど、自分が辿りつく頃には完売してました(´・ω・`)



◆展示ブース


物販エリアの奥のほうにある展示ブース。
次回一番くじの景品(撮影禁止)から、バルキリーのプラモや超合金の類、シェリルやランカのフィギュア、その他グッズなどが展示。

   
   
 


オオサンショウウオさんのネックスピーカー。6月発売。これ欲しい。?

あと、テントを飾っているクリスマスのリースやツリーが物販の「ぶらさがりマスコット」で装飾されていました。
 



◆開演前
関係各所からの贈花。
菅野さん宛のお花が多めだった感じ。
混雑しないよう、撮影エリアもしっかり確保されていた。

   



◆開演
少々押して、18:35頃に開始。
「お客さんがいっぱい来てる~」といったようなシェリルとランカのやりとりの後に、一般的なアナウンスの「本日は~」。
本来は逆ではなかろうか(ノ∀`)

今回の出演者はこの6名で、ゲストやサプライズ的な要素はなかった。

>【出演】 カンノヨーコ / 中島 愛 / May'n / 遠藤 綾 / 豊口めぐみ / 中村悠一

●「ユニバーサル・バニー」→「射手座☆午後九時don't be late」の連曲コンボ!
序盤から部長のミラクルコンボキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
UOが咲き乱れ、会場のテンションも爆発的に上昇!

●納豆から始まる、まさかの「“CMランカ”メドレー」
「スターライト納豆」の曲初めで、何かにツボったのか、まめぐが笑って噴いたような…(ノ∀`)
「スターライト納豆」の最後の方で、藁の納豆(フェイク)を取り出したwww
途中で“宝塚少年少女合唱団”の数名がステージに登場し、まめぐと一緒に合唱。
この時の、一緒に歌う子供達とまめぐが、感動的なまでに素晴らしい画になってた。
役が終わって撤収する子供達にバイバイするまめぐ→「ダイナム超合金」のイントロ→Σ(´・ω・`)ビクッ→急いで定位置へw
「ダイナム超合金」でバルキリーの超合金フィギュアを小道具に、歌いながら歌詞に合わせて変形させたり。
バトロイドやガウォークに変形させて立たせようと頑張るものの、さすがにマイクで片手がふさがれてる状態では難しい(ノ∀`)
「だるまゼミナール」ではガリ勉メガネをかけて、「ファミリーマート・コスモス」では実際にファミマの上着を着用して歌唱。
「ニンジーン Loves you year!」ではバックがオーケストラで壮大なニンジンに!
さらに、2番目の歌詞を“ひとりぼっちのクリスマス”として替え歌にしたりwww
「「超時空飯店 娘々」CMソング」は「美味しいにゃん♪」もバッチリ!
メドレーの〆は娘クリ。を背景に「恋のドッグファイト」!

CMランカメドレーのまめぐ最高でした!
サンタ衣装も可愛いし、遊び心もバッチリだし、とても楽しかった!
菅野さんの指示と演出はさすがだなー。

メドレー後、軽くMC。
「ダイナム超合金」で使った小道具をお片付け。
「ちょっと片付けるね。」と、床においた箱にしまうまめぐが可愛すぎる(ノ∀`*)
しまった箱を「えっと、これどうすれば?どうすればいいの?」とうろうろする様もまた(ノ∀`*)
菅野さんが出てきて、箱を受け取って、その場で軽く化粧直し。
その時に菅野さんから「がんばったね」とか言われたのかな。
まめぐが「がんばったよー」ともらす(ノ∀`*)

もうたまらないっす!(ノ∀\*)

●キャラクターや声優の小芝居による曲間繋ぎから、極めて自然に次の曲へと入る流れ&演出が素晴らしい
曲と曲の間で各キャラクターが「未来のクリスマスへの自分」に向けてのメッセージを述べる。
演出的にはクランがライブに招待されたようなイメージで展開。
もちろんライブ全体を通して一貫性のあるテーマになっている。

各曲への繋ぎが素晴らしい。
小芝居の最中から次曲のイントロから流れだし、終わると同時にMay'nやまめぐが歌い出す。
いや、“終わると同時”ではなく、“そのまま”と表現した方がしっくりくる。
極めて自然な曲と曲との繋ぎ、流れ。

気がついたら曲が始まっているかのような印象。
この演出はただただ受け感じるがままだった。すごい。

●TV版のミシェルの最期を背景に歌われた「オベリスク」
オベリスク自体は劇場版イツワリノウタヒメの終盤に展開される曲。
それをTV版のミシェルの最期と合わせて歌う。これはたまらない。
実際に涙してる女性陣もちらほらと。

●菅野さんの生演奏で、部長とまめぐによる、ライブアレンジverの「ライオン」

●「星間飛行」で出演者全員で「キラッ☆」
部長、菅野さん、中村さん、その他全員がそれぞれ「キラッ☆」w

●「放課後オーバーフロウ」「虹色くまくま(?)」+「ギラギラサマー(^ω^)ノ」
ランカ新曲の「放課後オーバーフロウ」が聴けた。・゚(つД`)゚・。*゜・。*゜・。*゜
“サヨナラノツバサ”のPVで流れる曲が物凄く気になっていた。
「放課後オーバーフロウ」が聴きたいがためにソロライブにも足を運ぼうかと考えていたほど。
今回ライブで聴くことが出来て嬉しかった。

そして「虹色くまくま(?)」。
正式名称はわからないけど、なにやら可愛らしい曲名。
歌詞のキーワードは「オープンランカ」とか。
年明けのシングルが楽しみだ。

今回ライブでは「新曲や、まだ生で聴いたこと無い曲を歌ってくれると嬉しいなー」程度に考えていたけど…
驚くことに、希望していた要素の全てがクリアできました!



今回の主役は間違いなく“中島愛=ランカ・リー”。
いろいろな意味で絶好調でしたw

シェリル(歌)のMay'n部長は今回控えめだったけど、歌った曲はどれも要所を押さえていたと思う。
3月の武道館ライブに参加するので、今回の分もそちらで楽しみたいところ。

定番のダイヤモンドクレバスやアイモを今回出さなかったのは正解だったと思う。
個人的に引っ張りすぎじゃないかなと感じていた。


今回はライブとしてよりも、ミュージカル要素のある音楽劇として非常に楽しめた感じ。
一般アーティストや声優などのライブ、ゲーム音楽やクラシックなどのコンサート、今回感じた「楽しみ」はそのどれにも当てはまらない。
これは去年の「『超時空七夕ソニック』~次回公演は22世紀を予定しております。~」で感じた感覚に近い。

歌をテーマにした「マクロス」という作品だからこそ、「菅野よう子」がプロデュースしたライブイベントだからこそ、ここまでのものが出来上がった。
そう感じざるを得ない。

こんな素晴らしいライブイベントは本当に「滅多にない」と思う。
作品が好きだからでも、声優やアーティストが好きだからでも、たまたま暇だったからでも、理由はなんでもいい。

とにかく実際に 観て 聴いて 感じて 欲しい。

そんな感想。

2010年の締めくくりにはピッタリの素晴らしいライブイベントでした。
一般客から各アーティスト、スタッフや関係者含め、参加された皆さんお疲れ様でした。



◆セットリスト
~OP
~ピアノ生演奏
~キャラ演出 アルト
・「Merry Christmas without You」
・ランカの「くつしたのうた。」
~キャラ演出 シェリル、クラン
「ユニバーサル・バニー」
「射手座☆午後九時Don't be late」
「サイレントでなんかいられない」
~キャラ演出 シェリル、クラン、アルト
「会えないとき」
~キャラ演出 ランカ、アルト
「アナタノオト」
「スターライト納豆」
「ニンジーン Loves you yeah!」
「ダイナム超合金」
「だるまゼミナール」
「「超時空飯店 娘々」 CMソング」
「ファミリーマート・コスモス」
「恋のドッグファイト」
~MC ランカ
「虹色☆くまくま(新曲)」
~キャラ演出 ランカ、クラン
「タブレット」
~キャラ演出 シェリル、クラン
「リーベ~幻の光」
「放課後オーバーフロウ(新曲)」
~キャラ演出 シェリル、ランカ、クラン、アルト、(ミシェル)
「そうだよ。」
「オベリスク」
「インフィニティ」
「天使になっちゃった」
「Songbird」
「永遠」
「ライオン」
~キャラ出演 シェリル、ランカ、クラン、アルト、(ミシェル)
「Merry Christmas without You(終盤の一部)→ダイアモンド クレバス(It's long long good-bye...)」

【アンコール】
~菅野よう子OP
~ピアノ生演奏
「ギラギラサマー (^ω^)ノ」
「星間飛行」
~MC May'n、シェリル、ランカ、クラン、アルト
「Merry Christmas without You(会場の全員で)」
~ピアノ生演奏
関連記事

テーマ: ライヴレポ・感想

ジャンル: 音楽

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

No title

初コメ

俺コレ行きたかったけど
時間がなかったorz

映画サヨナラノツバサは見ました。

マクロスFの曲は最強。

URL | ラリッツ #-

2011/03/09 20:17 * edit *

▼ラリッツさん

コメントありがとうございますー。
時期がちょうど年末のX'masでしたので、もしかしたらラリッツさんと近い境遇の方は少なくなかったのかもしれません。

自分もサヨナラノツバサは3/1に観に行ってきましたー。
マクロスFの曲はみんな素晴らしいです!イヤッホゥー!

URL | nayo #-

2011/03/10 17:48 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。