05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【雑誌】 TYPE-MOONエース vol.6 

■[雑誌] TYPE-MOONエース vol.6

TYPE-MOON (タイプムーン) エース Vol.6 2011年 01月号 [雑誌]TYPE-MOON (タイプムーン) エース Vol.6 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/24)
不明

商品詳細を見る

「魔法使いの夜」に関する情報は薄め。
先日漏れたアニメ化企画についての情報を始め、アニメ関連の情報が充実。

アニメ「Fate/Zero」
・アニメ「ガールズワーク」
・OVA「カーニバル・ファンタズム」
・劇場アニメ「劇場版 空の境界 終章」

「Fate/Zero」は「Fate/stay night」のスピンオフ作品。著者は虚淵玄(ニトロプラス)。

「Fate/Zero」は著者こそ違うものの、間違いなく完成されたひとつの「Fate」作品。
言うならば「Fate/Zero」という名の「Fate」であり、“外伝”という表現は相応しくないクオリティ。
興味があってまだ読んでいない人は、アニメ版の前にしっかり読んでおくことを強くおすすめします。

奈須きのこの「Fate/Zero」と虚淵玄の「Fate/Zero」、奈須きのこの「Fate/stay night」と虚淵玄の「Fate/stay night」。
できることなら、それぞれを読み比べてみたい。

アニメ化するにあたっては前編/後編とでもして、劇場アニメでどかんとクオリティの高いものを望みたい。
続報に期待!

「ガールズワーク」はTVアニメで毎週放送する形式が似合いそうな雰囲気。
キャラクター的に第一印象でコレといったお気に入りはいないけど、強いて挙げるならば「中学二年の不登校児」。
声優陣も気になるけど、「ガールズワーク」の情報についてはのんびり待ちたいところ。

OVA「カーニバル・ファンタズム」はこれまでのTYPE-MOON作品のキャラクターが揃うお祭りアニメ的な印象。
「月姫」と「Fate」だけでなく、「歌月十夜」や「MeltyBlood」が入っているのが嬉しい。
「Take moon」は未チェックだけど、あえてチェック(予備知識)を入れずに発売を楽しみに待ちたいと思います。
ただし、「moontype」は読みたい。

そして「劇場版 空の境界 終章」。
「劇場版 空の境界」は7章全て劇場へ観に行ったけど、終章はどうしようかな。
30分のおまけ的な内容っぽいから、無理に行かなくてもとは思うけど……
関連記事

テーマ: 美少女ゲーム

ジャンル: ゲーム

ゲーム雑記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。