09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【レポ】 C79 - 2日目 

■コミックマーケット79(2日目)
開催日:2010/12/30(木)
関係参加者:6名

==============================
◆本日の戦果
<企業>
・213 : 科学ADV 「FG204 METALLIC EDITION Ver.1,01」
・152 : TYPE-MOON 「ねんどろいどぷち まほうつかいの箱セット」「「魔法使いの夜」スポーツタオル」
・223 : コミックブレイド 「海賊本 Vol.9」
・他
<同人>
・東シ45ab : 和 「C79新刊セット」
==============================

以前、何度か2日目の企業には行ったことがあったけど…
“2日目の企業は1日目とはまったく別の世界である”と、改めて認識しました。
今日の攻略ルートは『科学ADV→TYPE-MOON→Views(依頼品)→511→コミックブレイド』の4箇所。

1日目ならば「TYPE-MOON」を初手に置くところだけど、今回は「科学ADV」の限定モノを狙っていたため、後者を初手に配置。
2日目は、まず前提として企業ブースへ向かう人が1日目のそれよりも圧倒的に少ない。



開場直後、初手の「科学ADV」で並ばずに限定モノを即回収。
――― ともみんとさくらさんが売り子してましたw
並ばずに回収できたことに驚きつつも、迅速に「TYPE-MOON」の待機列へ。

「TYPE-MOON」待機列の最後尾に着いた時点で“10:06”を確認。
開場前は結構な人数が向かっていたと思ったけど、いざ並んでみるとそれほどでもなかった。
わずか30分程度にて、目標のものを回収。

次いで、依頼された品を回収しに「Views」へ向かう。
nayoはTYPE-MOON以外のPCゲームメーカーのブースは基本的に経験値は低め。
少しばかり列を探すのに手間取ったものの、最後尾に着いた時点で“10:40”を確認。
ここでもまた11:00前にはモノを回収できていたと思う。
――― Viewsの1日目はスロープの下まで列が伸びていたとか。

11:00にして予定していた目標を全てクリア。
――― 1日目だったらTYPE-MOONだけで半日近く潰れていたと思う。

想定していた以上の早さだったので、追加目標の攻略に挑み始める。

まずは、先日開催された“秋葉原電気外祭”で気になっていた某企業へ。
スタッフさんに在庫確認した後、余裕で回収。
15分程度並んだかな。

次に、3日目最後にゆっくり回収しようと思っていた「コミックブレイド」へ。
毎回回収している公式海賊本の新刊を確保。
このブースについては、基本的にいつも並ばずに買える。

そんなこんなで、自分の目標、依頼の品、予定には無かった追加目標を含め、全ての目標をクリア。
この時“11:30”ちょっと過ぎ。早い。


今回のみ好条件が重なったためとも考えられるけど……

やはり1日目と2日目の企業は別世界だった。

どうしても1日目に行かなければいけないモノであればやむを得ないけど、そうでないなら2日目で充分だと再認識。
ここ数年は企業ブースで欲しい物が減っていることもあるため、次回があれば企業は全て2日目回しても良いかもしれない。



▼科学ADV 「FG204 METALLIC EDITION Ver.1,01」

2日目の目標その壱。
限定200個の“人工衛星の金属製フィギュア”。
この“人工衛星2が2日目に販売されるかどうかで、C79(2日目)に参加するか否かを決めたほど。
1日目終了後、在庫状況などを集めていたところTwitterにて「1日目は100個を販売し、2~3日目で残りを捌く」という情報を入手。
2日目の開場直後、一直線に「科学ADV」へ向かったことで無事に回収することができた。


上箱を開けた状態。

 
人工衛星の台座。と、その裏側。


台座を取り出した状態の箱。中に人工衛星本体が。

 
人工衛星本体。表側と裏側。


台座に設置した状態。ただ置くだけ。

  
横と後と上。

思っていたよりも簡素な作りだった。ところどころ繋ぎ目や接着面も目立つかも。
もう少しずっしりとした重みのあるモノを想像していたけど、イメージとは違っていたらしい。
それでも何らかのケースに入れて、シュタゲパッケージの横にでも配置してみると、それなりの雰囲気が出ると思う。

本体がパカパカ開いて中に某キャラが乗っていたりなんかしたら面白かったんだけど……w
自分の物にだけ入っているのだと思うけど、製作過程で紛れ込んだのか、何らかの小さな破片が入っている様子。
頻繁に動かすモノではないので、個人的には特に問題ないけど、情報としてひとつ。



▼TYPE-MOON 「ねんどろいどぷち まほうつかいの箱セット」「「魔法使いの夜」スポーツタオル」

2日目の目標その弐。
「TYPE-MOON」ブースでは“ねんどろいどぷち まほうつかいの箱セット”が目標。
「科学ADV」の“人工衛星”の上限数が無ければ、列の長さなど考慮してこちらを優先していたはず。
ねんぷちオンリー狙いで向かったのに、会計後に品を確認してみたらまほよのタオルも買っていた。不思議。

肝心のねんぷちは少し置場を検討してから開けたいと思います。
付属のブックレットとカレンダーは確認しました。
カレンダーの方に“メモリーズオフ ゆびきりの記憶”のキャラデザを担当した“森井しづき”さんのイラストがあって俺得('ヮ`*)



▼コミックブレイド 「海賊本 Vol.9」

「コミックブレイド」が出展した際に毎回販売する、公式の“海賊本”が目当て。
“海賊本”は雑誌と同じ作家さんが、雑誌よりもはっちゃけて描いてるのが特徴?
同じ出版社が作る“一般の漫画誌”と“公式の海賊本”。
この、なんとも説明しづらい、微妙な違いがなんだかとてもツボにハマっているのですww



▼和 「C79新刊セット」

こちらは一般同人。一般。
非常にギリギリですが、R-18ではありません(たぶん)。
「和」は“巫女さん”ジャンルで活動している、巫女さんスキーなら一度は聞いたことがあるんじゃないかな。
毎回セット1kという安さで安定提供。
今回も1セット、無事回収。



▼その他企業ブース配布物

企業の配布物は毎回3日目にがーっと回収してます。
2日目の移動経路で受け取った物達をパシャリ。
メロンの配布Discは毎回楽しめるから好き。
あと、2日目の内にアマガミのイベント限定Discを受け取れて良かった。
関連記事

テーマ: 同人活動

ジャンル: サブカル

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。