09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

なよべや。

  // 

自分で体験したゲームやイベントなどの主観的な感想を置いておく場所。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【レポ】5pb.新作2タイトル 合同記者発表会(発表会雑感) 

■5pb.新作2タイトル 合同記者発表会
銀座パセラで行われた5pb.の新作発表会に一般記者として参加しました。
ここでは発表会中の様子などを書いています。
「ファントムブレイカー」「バレットソウル-弾魂-」のゲーム試遊の雑感は【こちら】

◆各メディアによるレポ
【電撃オンライン】 【4Gamer.net】



受付はともみん。
着席後、予定よりも15分程度押して開始。

まずは司会の「井ノ上奈々」さんが登場。
――― 井ノ上奈々さん(なっさん)を生で見るのは初めて
トークを交えつつ写真撮影などの諸注意。

井ノ上「時間が限られていますのでスムーズな進行にご協力ください。」
井ノ上「一番の不安要素は社長なんですけどねーw」→会場ウケw

と、そのまま次へと繋がるであろうところをカンペが登場。
  _________
  |            |
  | 10分引っ張って |
  |_______________________|
     ∩ ∧ ∧∩    
      \(゚Д゚ )ノ

井ノ上「ちょ、10分引っ張ってって……長い…何を喋れば………」
――― 10分は長いと思いますwww

とりあえず、衣装の説明とか。

井ノ上「衣装は自分が演じるキャラクター(※)を意識しました」
※“ファントムブレイカー”の【柚葉】と同じ高校に通うキャラクター
(C)2011 5pb. Inc.
     【柚葉】

――― “実家で引っ張り出してきた半袖Yシャツ(たぶん妹の)+お買い得だったスカート+ドンキのネクタイとブラウス”で揃えたとか。

井ノ上「もらった資料だと半袖だったのに、【柚葉】は長袖着てました……(´・ω・`)」
井ノ上「こ、こんな感じでいいんですか?(近くのスタッフに)」→スタッフ「ばっちりです」

井ノ上「見えるぱんつは履いてないよ!」
「見えない……ぱんつ……だと……?」という感じで会場が一瞬どよめくww
井ノ上「表現がおかしかった、見えないようになってるよ!」

「回ってー」「見えたっ!」など、ニコ生と絡みながらも会場を沸かせつつフリートークで繋ぐ。



準備が整って12:30、発表会がスタート。
まずは“ファントムブレイカー”の紹介。
(C)2011 5pb. Inc.
■[360] ファントムブレイカー

▼出演者登場
・志倉千代丸(5pb.代表取締役社長)…普通の服装
・森谷里美(PB:影霧 役)…影霧のコスプレ
・長島☆自演乙☆雄一郎(PB広報隊長)…牧瀬紅莉栖のコスプレ(STEINS;GATE

森谷さんの【影霧】コスがイイネ!手に持ったウサギが気になる。
(C)2011 5pb. Inc.
      【影霧】

自演乙がまさかの助手コスで登場したことで、一気に会場が沸いたwww
そのまま出演者の紹介や衣装のコメントなど。

▼ゲーム概要紹介
キャラクター紹介の際、志倉社長が「ミコトのこれ(剣)、ディソードみたいだよね」とか、森谷さん演じる影霧について「割と攻撃のリーチがある、下からの攻撃など」とちょこちょこコメントあったのが嬉しかった。

概要紹介が終わったところでアフィリアのコスプレイヤーさんが登場。
『ロゼ・ガーデンフェアリー(アフィリア・サーガ・イースト [※リンク先音注意])』…美琴のコスプレ
『トーヤ・D・スカルディ(アフィリア・スターズ)』…刻夜のコスプレ
――― トーヤさんの刻夜コスがボーカロイドのKAITOっぽい(ノ∀`)

 (C)2011 5pb. Inc.
    【美琴】            【刻夜】

2人とも衣装は手作りだとか。
ロゼさんは、美琴が音大生という設定もあり、衣装にも“♪”を散りばめられたドレス衣装。
トーヤさんは、刻夜の若社長という設定を意識し、“社長っぽさ”をイメージした白ロング。

志倉「白ロングとか、そんな社長いないだろーw」
2人並んで社長比べ。
志倉「うん、まぁ、どっこいどっこい」

▼システム紹介
テキストで紹介されただけでも、初心者がとっつきやすそうな印象を受けた。
詳しくは【こちら】

▼オープニング曲紹介
「幻崩のペンデュラム」
作詞/作曲 : 志倉千代丸
歌 : ARTERY VEIN(喜多村英梨×今井麻美)

志倉「ペンデュラムは振り子を意味していて、戦いたくないけど願いのために戦うというような心の揺れを……みたいな感じで作りました」

何故、動脈静脈“ ARTERY VEIN”を起用したかと言うと、追加DLCで下記の2キャラクターが登場するからだとか。

・咲畑梨深(CHAOS;HEAD) … cv.喜多村英梨
・牧瀬紅莉栖(STEINS;GATE) … cv.今井麻美

――― ビシィさん&助手キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!
――― 一気に購買意欲が高まった!

この情報はまだ公開してはいけなかったらしく、司会のなっさんが大慌て。

井ノ上「怒られるのは社長なんですからね!」
志倉「いや、怒られるのはキミだ」
井ノ上「えぇー?(・д・`;)」
井ノ上「みなさん、あまり書かない方向で!」
志倉「いいよ!どんどん書いちゃって!」
――― ああ、もう、なんというか……(ノω`)

▼コスプレ大募集
全世界でファントムブレイカーのコスプレ作品を大募集。
優秀コスプレイヤーは公式レイヤーとして任命され、ファントムブレイカー関連イベント等で活躍してもらうそうな。
詳細は公式サイト参照。

▼「はたして格闘家は格闘ゲームでも強いのか!?」
長島☆自演乙☆雄一郎 広報隊長と一般記者(一般参加者)がステージ上で対戦する企画。
自演乙さんは本番前に楽屋で志倉社長と戦った時は、5戦して1本も取れなかったらしい。

【第一戦目】
    VS (C)2011 5pb. Inc.
長島☆自演乙☆雄一郎(柚葉) VS 抽選番号No.51(美琴)

序盤から壁際に追い込みつつ結構なフルボッコ。
途中No.51さんが空気を読んで動きを鈍くし、自演乙さんが距離を縮め、両者あと一撃という接戦を展開。

志倉「やばい、今日の参加者空気読めてる」

→ 抽選番号No.51(美琴)さんの勝利!

自演乙「いーもんいーもん……」
No51「長島さんに勝ったと自慢できますwww」

【第二戦目】
        VS (C)2011 5pb. Inc.
長島☆自演乙☆雄一郎(美琴) VS 抽選番号No.48(ランダム→柚葉)

No.48さんはFTG歴20年とか。
ランダム選択で会場を沸かせようとしたのかもしれないけど、全然触れられて無かった(ノ∀`)
序盤はパッと見いい戦いしてるように見えたものの……

→ 抽選番号No.48(ランダム→柚葉)さんの勝利!

自演乙「“格闘家はFTGでも強いのか?”の結論が出たんじゃないですか? w」

楽しかったけど、2戦ともキャラクターが変わらなかったのがちょっと残念(´・ω・`)
“ファントムブレイカー”についてはここまで。



続いて“バレットソウル -弾魂-”の紹介。
(C)2011 5pb. Inc.
■[360] バレットソウル -弾魂-

▼出演者登場
「星野貴紀(BS:不倶戴天のゼンイチ役)」…ゼンイチイメージの服
「長谷川明子(BS:天馬行空のユン役)」…ユンのコスプレ
「ミルファク・D・レインウォール(アフィリア・シェリーズ)」…ゼンイチのコスプレ

 (C)2011 5pb. Inc.
     【ゼンイチ】         【ユン】

星野さん恐ろしく身体が大きい。背の高さは頭1個分は違ったような。
ミルファクさんのゼンイチ衣装カッコいい!

▼ゲーム概要紹介
コンセプトは“80年代STGの面白さの再発見”だそうな。
隠しアイテムの「乙」マークはスターソルジャーの「ゼグ(Z)」ではない。
“Z”ではないから問題ないと、高橋名人に許可を取ったらしいw
自演乙とは関係無い。

アフレコについて、
星野「熱血STGなので、気合を入れました!とにかくアツイ!」
長谷川「まだ収録前……だけど、アツく。アツくやりますw」
――― あっきー収録前でしたか(ノ∀`)

▼全国キャラバン開催決定!
試遊&スコアアタックが行われるゲーム大会。
詳細は後日公式にて発表。

「キャラバンって何?」という人は『ハドソン全国キャラバン』でググると分かりやすいかも。
「バレットソウルのゲーム大会が全国で行われるよ!」と把握して良いかと。

全国キャラバンといえばハドソン、ハドソンと言えば高橋名人だけど……

志倉「キャラバンについては、高橋名人にOKもらってます!」(2回目)

とのこと。
昨年、対談した際に確認とったのかな。
「2010.10.30発売のファミ通Xbox360」にて高橋名人と志倉千代丸の対談の様子が載ったらしい。

ファミ通Xbox360 2010年 12月号 [雑誌]ファミ通Xbox360 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/30)
不明

商品詳細を見る

▼「バレットソウル-弾魂-」志倉千代丸プレイ
ここで志倉社長のデモプレイ。床に座って本気モード。
プレイしながらの解説が始まるのかと思ったけど、そこはSTG。一瞬の油断が命取りになるジャンル。
一瞬でも、昨年の日本ゲーム大賞授賞式で桜井さんが行ったような丁寧で分かりやすい解説が始まると思ったのは間違いでしたwww

司会のなっさんがプレイ中の社長にいろいろ質問するも、志倉社長はプレイに超集中www

井ノ上「TGS2010ver.との違いは?」
志倉「敵の配置や、出す弾の方向などが違います。あの、もう集中してプレイしていいですか?」
井ノ上「オススメキャラクターは?」
志倉「高橋名人に聞いてくださいっ!」←必死
井ノ上「隠しアイテムまだですか?」
志倉「自演乙さんと話しててくださいっ!!」←超必死

最初はなんとかコメントしてたけど、1度落ちてからはガン無視www

志倉「ぁ………ッ…」
井ノ上「舌打ちされたよ!今舌打ちされたよ!」

プレイ終了後、

志倉「今プレイしたステージ2スターソルジャーに似ていて、80年テイストが楽しめます」
志倉「高橋名人にOKもらってます!」(3回目)

▼オープニング曲紹介&ミニライブ
「蒼凛のペンデュラム」
作詞 : 志倉千代丸
作曲 : 伊藤賢治
歌 : 長谷川明子

曲紹介に続いて、あっきーのミニライブ。
長谷川「立ち位置の印をおにぎりにしてもらった」とか。
チラッと見てみたら、本当におにぎりだったww


“バレットソウル-弾魂-”についてはここまで。



最後に各出演者からメッセージ。
以上で発表会、ニコニコ生放送は終了。

その後は試遊台のセッティングを兼ねて休憩に。
その間、メディアによる出演者の集合写真撮影や、志倉社長と自演乙さんへのインタビューが行われた。

▼出演者集合写真

左奥から、「星野貴紀、長谷川明子、森谷里美、長島☆自演乙☆雄一郎、井ノ上奈々、志倉千代丸、ミルファク・D・レインウォール、ロゼ・ガーデンフェアリー、トーヤ・D・スカルディ」(敬称略)

▼志倉千代丸・長島☆自演乙☆雄一郎インタビュー(気になった所、一部掲載)
――― バレットソウルは80年代シューティングゲームをイメージしているが、裏技はあるのか?
志倉「隠しキャラやアイテムは多め。当時はバグを裏技と表現していたので、そういった点は注意している」
――― 自演乙選手の次の試合では今回新作での入場はあるのか?(曲やコスなど)
自演乙「5pb.さんの協力があれば(チラッ」
志倉「最近スポンサー貧乏になりつつあるので、そろそろどうしようかと…」
自演乙「そんなん、ボク知らんですよw」
――― ファントムブレイカーに自演乙選手の参戦は?
志倉「キャラとしての参加はないんじゃないかと」
自演乙「モーションキャプチャーとかやりますよ!」
志倉「2Dだからモーションキャプチャーいらないからww 全部描いてるからw」
自演乙「じゃあ、描いてもらいに行きますわwデッサンしてください」
志倉「鈴平先生に?「嫌だ」て言うと思うよw」
――― 科学ADV第3弾「ロボティクスノーツ」からの参戦は?
志倉「発売時期が大きく異なるのでわかりません」
――― 自演乙選手の今後の目標は?
自演乙「今日はゲームで2連敗してしまったが、リアルでは連勝していきたい」
――― 追加キャラはゲームのバランスを壊してしまう場合があるが、バランス調整はなどは行うのか?
志倉「後から追加するキャラはイロモノだと考えて欲しい」

▼公式コスプレイヤー

左から「ミルファク・D・レインウォール、ロゼ・ガーデンフェアリー、トーヤ・D・スカルディ」(敬称略)

準備が整い試遊開始。
試遊台はファントムブレイカー×3台+追加1台、バレットソウル×3台の計7台。
最初は半々程度にバランスよく人数が分かれていたものの、時間が経つにつれてファントムブレイカーの方に集中していったように思う。
途中、今回お世話になった森田さんにご挨拶。昨年末からのご対応など、誠にありがとうございました。

「ファントムブレイカー」「バレットソウル-弾魂-」についての感想は【こちら】




このページ使用している画像の著作権は株式会社5pb.((C)2011 5pb. Inc.)にあります。
画像の無断転載等はご遠慮ください。
関連記事

テーマ: ゲームニュース

ジャンル: ゲーム

ライブ・イベント  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。